世界一素晴らしい人生にする方法とは?世界一周ライダーの理想の生き様

スポンサーリンク

これまで世界各地に行き、いろんな世界を見てた経験を、

どうやってあなたの人生に役立たせるか

ということで、今回のテーマは

「たびいちの人生浄化作戦」です

すていほーむの日々

まずはおしらせです

最近は旅に出れないので、

未完成だった1年前のインド記事に写真を大幅追加してます。

秘境・ナガランドの道 ディマプルからコヒマのアジアハイウェイ
アッサムから念願のナガランドへ!日本人に似たナガ族が住むこの地は、つい何年前かまでは旅行者は立ち入ることができないほどの秘境だった...

現在はナガランド迄来たので、随時インド旅の大幅追加を継続中です。

おたのしみに

日本の同調圧力、うざいよね?

とある育児の記事を読んだのだが、

それで思ったのは、

日本の同調圧力、うざすぎ。

どうでもいいことに尽力せよとか。ヨーロッパじゃありえないのでは。

やっぱ、

たびいちは

一生独身でいよう。

いやなことはやらず、ほどほどに働き、好きなだけ寝て。

いま、寝たい放題、やりたい放題に生きてるおかげで

ストレスも少なく、

怒りの感情もイライラすることもウンと減り、

その分心も穏やかになり、

人にやさしくなれる。

考えようによっては、我ながらなんて素晴らしい生き方なんだろう。

自画自賛の超最高の人生かもね

スポンサードリンク

そんな自画自賛の人生を送るためには

まずは

流れに抗わず、流れに乗る

のらりくらりとかわそう。

いつの時代、どこへ行っても、いい方もいれば、悪いヤツラがいる

もうそれはしょうがない。

そんな右向いても左向いても、いちいち怒ってしまったら、きりがない

心穏やかな生活を心がけよう

松本人志が『まあまあ』のススメ

松本人志(56)が23日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛生活にいら立たないように「まあまあ」のススメを自身のツイッターで提言した。

「最近みなさんがイライラしているなーって感じます。こういう時こそ【まあまあ】の気持ちを持ちましょう。まあまあまあまあ…」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00010054-chuspo-ent

そのためには、

あなたの正義が、歪んだ正義になっていないか

君のその正義が、

一方で、まったく関係ない誰かを追いやってるかもしれない。

いっとくけど、人間ってのは、正義を振りかざせるほど、偉くはない。

もし社会や政治に対して「正しく怒る」のなら、

しっかりターゲットを絞って狙わないといけない。

そこんとこよく考えていかないと、無駄に憎しみが増幅されて、息苦しくなるのだと思う

だから批判するというのは難しいんだ。

そして、

おのれをダメ人間と認めること

それが大事じゃないか。

なぜなら「できる人間」を目ざして、

周囲の期待に応じようとして、

周囲に振り回されると、

無意識のうちに自分を失ってしまい、

心身とも消耗してストレスが溜まってしまうからだ。

ストレスがあると、人にやさしくすることは難しい。

意識高い人間だとなれば、そこから「おごり」が出てくる。

まとめ:足るを知れ。君の中の常識を変えよ

すなわち、人生の荷物を減らしましょう。

私はなまけもので変人なので、所帯を持った日には、妻や子供に迷惑をかけるのは必至。

ちょっと働くだけで家族を養えるぐらいの突出した能力があればいいけど、そんなマンガみたいなことは現実論としてはあり得ない。あったとしても確率低すぎる

だったら、身軽になればいいのです。

445 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加