YouTuberへの道は、果てしなくシビアで難しい理由

スポンサーリンク

今年から始めた、ユーチューバーへの道。

早速ここでひとつ、つまづきました。

たびいちです。これから中旬下旬までは、花粉のピークなので

「不要不急の外出自粛」

を忠実に守り、外出も仕事もなるべく控えてます。

ほかにやるべきことが、もうくっさるほど山ほど出てきたし。

思えば昔、会社員として毎日出勤した時は、この時期になると花粉症で毎年死ぬほどつらい思いをしたので、好きな時に休めるUberEatsは大天職だ。

とはいっても、UberEatsで働かないと貯金が貯まらないのが難点。

そのかわりに花粉症が過ぎればいくらでも働けるので、パワーをギンギンに貯めて、配達は月末になってから力入れよう。来月から稼いで、また気分次第で、時雄へ出かせぎに行きまくっぺかにゃあ

ユーチューバーへの道

そんな我がYouTubeチャンネル。

昨年までのように、YouTubeを「遊び」でやる分だったら気づかなかったのだが

プロを目指すとなると、とにかくシビアだということを思い知った。

精神的にも参る。

それは、プロを目指すなら、当たり障りない動画だと埋もれてしまうので、多くの人に見れるようなインパクトのある動画を作らないといけない。

その意気込みでこの動画を作ってみたものの、

かなりの労力をかけて作ったのにかかわらず、実際は「まったくおもしろくない」という意見も頂いたし、容赦なく悪評価が付きまくる。

あのお、ドクを吐いていいですか?

それではドク吐きます。

この一個の動画に、どれだけ苦労したかわかってるのかね?

ブログの記事を1本作るよりも、動画1本のほうが何倍も大変で労力がかかる。

1か月以上の構想をえて、物が飛ばされたり風切り音が入らないよう、おだやかな日を選んでロケし、田んぼのど真ん中で叫んで、緊張しながらミスの無いようATMで撮影して、何時間もかけて編集して、8時間かけてアップロードとぼかしを入れて完成させた。

そんな人が苦労して作った動画に対し、容赦ない仕打ちを受けると、心から落ち込んで、プロユーチューバーの道を断念する人もすごく多いと思う。

だから、ユーチューバーをめざすなら「本当につまらない」と言われても、「貴重なご意見ありがとうございます はいよろこんで~」と言えるぐらいの鈍感さが無いといけないと思った(笑)

今月になって登録者数も、思ったように増えなくなった。
1000人の道はまだまだ全然遠い。

外出もしにくい今の時点では、まだしょぼいものしかできないだろう。

スポンサードリンク

日本一周ビジネスツーリング構想

しかし、

以前にも書いたけど、来年以降にやろうと思ってるビジネスツーリング構想

「日本各地をUberEatsで働きながらVストローム250で日本一周」

を実行すれば、登録者数は急激に増えてくると思う。

こんな企画、カソリサン(賀曽利隆)だってやらないだろう。

そして、もし新聞などの取材が来たら、片っ端から受ける。

「世界一周ライダー・働きながら日本一周」

となれば、インパクトがあるかもしれない。

で、YouTubeの話に戻ると、

先のウケ狙い的な動画が空回りした反省から、ムダな雄叫びや変なギャグとかはもうあっけなくやめる。

プロの芸能人でもなんでもない素人が、しかも40代のいい年こいた中年がギャグをかますと、痛いというのがわかったので。

なので40男にふさわしい、自然体で肩の力を抜いた、なるべく秀逸な作品を心がけることにした。

いまは90年代に撮った35ミリフィルムの写真を使ったスライドショーを作成している。

最近はSNS上でも静かな昭和ブーム、レトロブームでもあるので、ノスタルジーを回顧する同世代の中高年だけでなく、若い人にも新鮮に映るかもしれない。

しかし、そのスライドショーが中々出来上がらない。曲や写真やコメントをいれるタイミングなどが地道すぎて、そのうえで満足するようなものを作るとなると、面倒で疲れるのだ。

ほかにもアフリカのブログ記事も作ってるし、やるべきことが多方向にありすぎて、あれこれ手を付けると、よけいに前に進めないのがつらい。

しかし、今年のうちに動画の撮影と編集に慣れてくれば、来年以降の日本一周の旅先でもUberEats、ブログ、動画づくりも少しはこなせるようになるかと思う。

とはいえ、日本一周の道中は、UberEats、ブログ、YouTube動画づくりの上に、さらにキャンプや自炊もするとなれば、もうかなり大変だ。

世界を旅してきたので、いまさらただ日本を一周してもちっとも面白くない。

そこで、稼ぎながら旅をする&さらにそれを伝えることによって、その大変な分だけ、一体どんな展開になるのかまったく読めないため、ただの日本一周ツーリングでは味わえない、かなりスリルとエキサイティングな面白い旅になるはずだ。

そんな結構やるべきことの多い日々です

それではチャンネル登録↓おねがいします。
たびいち放送局 YouTubeチャンネル

537 total views, 3 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加