マイナポイント、あなたならどうする?

節約生活術
スポンサーリンク

最近おさわがせのマイナカード。あなたはポイントゲットした?

たびいちの場合、第一弾でマイナカードをもともと作ってたので、今回の第二弾で、保険証との紐づけや公金受取口座の紐づけであらたに15000ポイントゲットしちゃいました。

概要と申し込みはこちら

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

マイナポイントを作らない理由として

そんなマイナカードを、不信に思う人もいまだ少なくない。

銀行口座の状況が知られてしまうかもとか、情報漏洩が怖いとか。

だからマイナカードを作りたくないという人も少なくない。

でもね、

当初、BBSだのhtmlだのダイヤルアップ時代だったネット畑を20年以上歩いて、

特に今年は「たびいちドットコムの乗っ取り>奪還」のようなネット生活最大の危機と修羅場

たびいちドットコム、復活しました!サイバー攻撃からの勝利宣言!
世界がサイバー攻撃を受けている中、たびいちドットコムまでも攻撃を受け、陥落しました しかし、何とか復活しました。みなさまには失礼しました。 中は荒らされた状態で、画像や設定などもまだおかしいですが、あとは少しずつ作り直して復興します...

も乗り越えてきたたびいちから言わせてもらうと、

ムダなことだ。

たとえば「国民総背番号制がいやだ」といっても、すでに国民全員に12ケタの番号が書かれた通知カードが届いている。

いわばあなたが望むも望まないも何も、マイナカードを作ろうが作らまいが、すでにあなたは自動的に国家管理されてます。

そしてたびいちの場合は個人事業主をしているので、確定申告の時点で口座などからは逃げようがありません。

そんなに国家にしばられたくないのなら、現金だけのやりとりするしかないでしょう(あまりに不鮮明な巨額だとマルサがくるかもだけど)

「情報漏洩が怖い」と言っても、

あなたもスマホ持ってるなら、GAFAのアカウントもってますよね?

ほかにも楽天やLINEなど、いろんなところでたくさんのアカウントを作ってるわけですよね?

それなのになぜマイナカードに限って情報漏洩を気にするのか。

そういう変に憶病な「後ろ向き志向」だから、諸外国から置いてけぼりを食ってIT後進国の烙印を押されるのですよ。

 

臆病すぎます。

臆病な羊のままでどうするの!

もっとぶっとびましょう。ガンガン貪欲にいきましょう。

日本国民はバリバリ冒険しましょう。

ハイテク国家の復活

たびいちとしては、

日本はエストニアのようなIT先進国になってほしいです。

かつて日本はコンピュータやハイテク製品など世界に向けて生産していた世界一のハイテク国家。その「夢のある威信」を復活してほしいものです

かつてハイテク化の国を作って頑張ってきた世代が、今やIT音痴扱いされる。私としては正直わけわからないし、日本人としてめちゃくちゃ屈辱的ですよ?

IT先進国になれば、国民全体がラクになれるし、くそくだらない仕事もだいぶ撲滅できて効率的になるし、その浮いた時間で人間らしい生活ができるようになるし、日本はIT音痴だと世界から莫迦にされなくて済むのに。

おいしい話にはウラがある?!

このツイートを見ると

とあるけど、

ようは政府の国民への訴え方がヘタ。

いきなりポイントで釣るから、とてもうさん臭く感じてしまう人も多いのかもしれない

でもあーだこーだ言われようと、エストニアのように国家でマイナカードで一括管理すれば、総合的には楽になるはず。

なのでヘタにPRするのではなく、マイナカード導入の背景を包み隠さず、丁寧に国民に説明すべきだと思う。公金受け取りは双方楽になるからメリット大ありだし。

そして素直に

「IT効率化して無駄なお役所仕事減らしたいねん!職員に休み与えたいねん!
だから国民のみんな!協力してくれよ!ポイントつけるからさあ」

ぐらいの愛と魂とこもった情熱的な本音の説得をぶつければいいだけのこと。

いまのデジタル相だったら、それぐらい叫べるんじゃないかね?

スポンサーリンク

まとめ マイナポイントゲットは小さな冒険

個人的には、まずはマイナカードつくる。そして2万ポインツGetzせよ。

・・・といいたいところですが、

もはやマイナカードも、宗教やコロナワクチンのように信心の領域に達してしまってるので、個人の自由がある以上、2万欲しけりゃどーぞ。いやならやらなくてもどーぞ。

としかいいようがないです。

マイナポイントはわかりやすくできているとはいえ、やはりデジタルディバイドな人にとってはスマホでの操作自体がとっつきにくいと思います

でも慣れればわかるものなので

めんどくさがってチャンスを逃すのも、

おいしい実入りのいい果実をつかみに冒険に行くのも、

あなた次第です。

とはいえ、マイナカードに不信を抱いてる人も根強く多いと思うので、マイナカードがいままで通り中途半端で、そしてこれからも中途半端のままになるのは、なんかもったいない気がするたびいちでした

 361 total views,  2 views today