あつくないぞ!熊谷 うちわ祭り2016  総括

早いもので、今年のうちわ祭りが終わりました

IMGP8493

うちわ祭りは、地域では大規模の祭だけど

もちろん青森ねぶた祭りのように、参加型&で国内最大規模の祭りと比べれば、

そこまでではないし、ただ見るだけのタイプ。

しかし考えてみれば、地元の人間として、これまでうちわ祭りを20何年も見てきてるわけだし、江戸時代以前から続く伝統なので、地球規模で見ても歴史のある祭であることは変わりない。

インドなどの世界はもちろんだが、「地元」を撮ることも大事だと思いました

これまではただ見るだけだったが、今回はとくに「撮影」をテーマにしているので一眼レフでどんどん撮っているうちに、祭りの醍醐味が、するめのように噛めば噛むほど味わいが出てきました。

ようするに、ピストルや弓をカメラに変えて、ハンティングをするような感覚だ。

まるでゲームだ。狩りだ。

そしていままで気づかなかったそれぞれの山車などの違いなども知るようになる。

ただ見てるだけじゃここまで面白くなかったと思う。

夕方から祭りの終わりまで、400枚は撮った。

IMGP8747

そういえば、ケバブ屋台ではとにかく明るいトルコ人がいて、とくに店の前を若い女の子がとおるとやたらテンションが上がってたけど、そのトルコ人に、「先日トルコで起きたクーデターはどう思う?」と聞いてみたかったな。

IMGP8999 IMGP8478

祭り中は、あっというまに時間が過ぎていく。

祭りの最高潮も終わり、

22時を過ぎて、各々の山車がそれぞれの町に戻る最後の最後、

「ブラボー」という声が上がった

それを聞くと、

「後の祭り」のように、終わって帰ると「祭ロス」状態になってしまった。

今年は天気はよくなかったけど、祭りの撮影を通じて、充実して楽しむことが出来た。

それではうちわ祭よ、また来年!

317 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*