【復刻】魁!アフロ部 ~その2・アフロかつら品評会

日常生活
スポンサーリンク

 

アフロかつら品評会

しかし、サンパウロで買った元祖アフロも、いつの間にか「サザエさん・ボヘミアン」状態になってしまい、使い物にならなくなってしまった。

 

2001年6月、LA のハリウッド。世界のハリウッドだし、黒人も多く住むのだから、本場のアフロズラもかなり品質がいい?と勝手に解釈して店を探した。

 

新しいアフロを見つけたのだが、なんと50ドルもする。いろいろかぶってみたが、黄色人種な自分の顔に似合わずどうも違う気がした。

 

そして、日本で新たなアフロ探しを開始。 池袋の東○ハンズで買ったアフロは1800円とリーズナブルながら、かぶると自分のアフロのイメージに合っていた。これは当たりだ。

 

この店では、2種類のズラが売っていた。(両方とも1800円)両方買ってみたが、感想は以下のとうりである

★超でっかい!SUPER AFRO

これが一番。かぶるとでっかくアフロヘアーになるのでさまになる。短所は、すぐアフロ毛が抜け落ちる事。 このままじゃ頭よりヅラの方が先にハゲるではないか。(笑) でかくてダブダブなので横から見るといびつに見えてしまう

★2way Afro モミアゲ付き

上のアフロズラより重いけど、小さい。だからヘタするとアフロとは思われずどっかのおばさんと思われてしまう。 その割にはセールスポイントのモミアゲの方はでかすぎて、まるでおさげみたいで全然モミアゲではない。ただしでかすぎてだぶ付く事はない

 

 

  バカバカしいから戻るけ?    それともアフロあきらのプロフィールを見るけ?σ(^ε^ )    

スポンサーリンク

以上が復刻版ですが

20年前のアフロワールド、おたのしみいただけたでしょうか?

池袋の東○ハンズとか、時代を感じさせますなあ

そして新たなアフロヅラを購入し、アフロ・イン!したところ、こんなんでましたけど

2002年3月22日撮影。偶然に発見したアフロハイツと奇跡のコラボ

そのアフロヅラも、20年経ったいまでもしっかりと家の隅で暗い光を放っているのでありました

 

 453 total views,  1 views today