UberEats 33日目 サービス開始初日の静岡・仕事とツーリングが合体

スポンサーリンク

旅と仕事が合体!たびいちウーバーイーツツアーの第2弾は静岡です

そして、人生初の試みとして、キャンプをしながら仕事しました

33日目 6/9 静岡へ出発

キャンプ用品は前日のうちに括りつけてあるので、あとはその上にウバッグを括りつけるだけ。

まだ暗い3時27分、熊谷を出発。

トラックしか走ってない空いてる道を快調に飛ばす。夜が明けるのも早いので気温的にも快適な時期。そのため朝5時ぐらいになると交通量が多かった

下道の定番ルートである八王子・厚木へ南下し、そこからR246。

6時40分、道の駅小山で休憩。出発から131㎞。

眠気のピークなのでごろ寝をしたかったが、道の駅は車のアイドリングとかや人通りでまったく落ち着かないため、人のいない静かそうなところはないかと、ちょっと下ったところに墓場があったので、そこの前でマットを広げて少し寝る。

寝足りないまま、7時40分出発。223が大きく見えてきた

駿河湾の海を見ながら高速走行できるのが実にいい。仕事というよりツーリングに行く感覚。

9時50分ごろ、静岡駅前に到着。

自宅から218㎞。休憩なしだと5時間25分ぐらい。

静岡の初配達

東静岡からオンラインにしたが、そう簡単には鳴らない

人生初配達の大宮がそば屋、川越がスタバ、宇都宮が餃子。そして静岡ではどこの店が初配達になるのだろう?

そう思ってたら、ついに初依頼が来た。それはタピオカの店Tapista。私は映っていないが、UberEats初日ということで、タピスタの様子が現地テレビにも放映された。

でも自分が一番乗りではないらしかった

初の届け先も置き配で、静岡の記念すべき初配達は少し素っ気ないきがした

地元の人が進める炒飯の店

11時からは、焼津在住の知人たち(1129講演会に来てくれたお客様)と昼食

呉服町通りにある、石焼炒飯の米華という店。

この店はまだUberEats対応ではない。石焼鍋ごと配達するわけにはいかんだろうし

牛肉ガーリックの大森900円。日本だから量は大したことなかろうと思ってたが、割とインドの並盛レベルに量が多かった。

その後知人らの買い物に同行。楽しい時間を過ごしているうちにあっという間に16時になった。

今思うと、長くいすぎたので、その間仕事ができず、もったいないと後悔。

とはいえ昼食時に、試しにずっとオンラインにしても鳴らなかった。せいぜい1時間に1件ぐらいしかいかないだろう

夕方から頑張ればええわいな

スポンサードリンク

初日ならではの好奇心旺盛

夕方から開始すると、ちょうど宇都宮の時と同じくボツボツ依頼が鳴りはじめる

宇都宮と静岡(清水区を除く旧静岡市域)は、人口50万と同じぐらいの都市規模だ

宇都宮の場合は田舎っぽさが見え隠れしていたが、静岡市にはそんなものは感じられなかった

スペイン坂のように洒落た通りで、女子高生や若い女性が多い。静岡駅前は池袋に似てるし、両替町のあたりは歌舞伎町みたいだし、オフィス街のあるあたりは新橋のようだし、静岡市中心部は、東京を圧縮したような街だった

宇都宮は餃子、餃子、とにかく餃子、そしてJAZZな街だけど、

静岡は東海道や富士山といったところ。江戸時代にマスクなんかあったんかい

東京とちがって、静岡市は初日なので、出会う配達員同士仲間のようなものだ

この日たくさん面白いことあったのだが、そのうちのひとつは

TapistaのタピオカをPickし、届けた先は、駿河区のなんじゃもんじゃ焼き店。

となれば。

リレーのように今度はなんじゃもんじゃでPickするのではないかと思ったら、

案の定、店の旦那から、出来上がるまでしばらく時間がかかるけど、2件分届けてほしいとのこと。

店の前で待って、もんじゃ焼きを作ってるのを眺めていた。もんじゃ焼きを作らないと給料にならない。われわれ自営業者は大変だと思う

1分のダブルが鳴ったので、まぎれもなくもんじゃ焼き店。もう一度店に入り、2件分のもんじゃを受け取り、そのままダブル配達。

静岡でも芸能人気分

この日、市民の間では、UberEatsがはじまったことを多くの人が知っていた

宇都宮同様、ウーバーイーツだとよく呼ばれる。またも芸能人気分。

10代後半ぐらいの女の子ふたりがこちらを見て「ウーバーイーツ」とヒソヒソしていたので

彼女らに「いよっ」と手を振ってやったら、「キャーキャー」なんて言われた

UberEatsを初めて見たという人は興味津々で、思わず私も得意げに饒舌になってしまう。

おかげでこの日は本当によくしゃべった。本当に面白かった。

こうして一日を終えて、キャンプ地である用宗漁港にむかったのだった

キャンプの様子と2日目は、次回のお楽しみに。

収益

10時から11時・16時から21時まで稼働

2758円 7配達 OL6h59 時給395円

走行291km (稼働65㎞)

記念すべき静岡の初日で、最低時給記録を達成!

わーいついに時給400円を割った\(^o^)/

これだけ鳴らず、最低時給となると、サービス開始初日で飲食店側もまだ準備ができてないような状態なため、対応できる店が少なかったと思う。7回の配達のうち、タピスタになんと4回も行ったぐらいだし。

そのうえに「初日記念配達」をしに、配達員が静岡だけでなく全国各地から殺到したからではないか。

静岡で出会ったほかの配達員にも聞くと、ちゃんとやって時給600~900円程度だったと思う。

まあ宇都宮の時と同じく、静岡でも遊び半分で仕事を楽しんだからいいけどね。

働く意義というのは、お金だけではない!

東京でガッチリ稼げばええわい。

504 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加