Cleartripでインドの航空券と列車を予約しよう!(2019年版)

スポンサーリンク

2019年更新!インドでLCC(Spice,IndiGOなど)やインド国鉄のサイトを予約する場合は、日本のクレジットカードでもOKで、飛行機や列車やホテルも予約できるCleartripに全てを委ねることになります。

http://www.cleartrip.com/

それは、クリアトリップでしか、外国のクレジットカードは決済できないからです。

ただし、すべて英語なので、

読解とトラブル時の対処ができるぐらいの英語力は必須です。

「英語は全く出来ない!けど、日本にいながらコルカタ>バナーラスの列車のチケットを取りたい」

という人は、西遊旅行などで手配したほうが無難です。

Cleartripの登録方法は、インド雑貨ティラキタさんのサイトを参考にしました

http://blog.tirakita.com/2013/12/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E5%88%97%E8%BB%8A%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A7%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95-2013-201.shtml

登録方法には、2つの重要点を。

1、Mobile OTP(認証番号)を取る為に自分のパスポートをスキャンしてJpegでインド国鉄にメールで添付して送ったが、1時間どころかしばらくしても返事が来ず、「やっぱダメなのかな・・・」とあきらめかけた翌日に、ちゃんと認証番号が届き、無事Cleartripとアクティベートできました。

なのでインド国鉄からの返事が来ない場合は2~3日ぐらい気長に待ちましょう。

2、MobileNoはかならず自分の携帯番号(例:818012345678)を入力すること!

Cleartripで予約をすると、ちゃんと日本の自分の携帯にSMSがインドから届くので、もし他人の携帯に届いたら非常にまずいことになる!

ほかにも、列車の予約画面に出てくるRAC、WLとはなんぞ?に答えてくれるすばらしいページもあります

http://4travel.jp/travelogue/10438828

2014年11月25日にコルカタ>デリー列車のチケットも予約

しました。残席も20ぐらいしか残っていないのでなくならぬうちに予約。

Ndls Duronto (12259) Sealdah – New Delhi

18日18:30発 翌日11:25着 19 Dec 16h 55m 3 stops

Rs. 1,802(手数料等込みの合計金額2114.5ルピー) AC 3 Tier

席の段と食事(ベジタリアンかノンベジ)も選べる

Upper、ノンベジを選択

Cleartripでのキャンセル代

Cleartripでのキャンセル代(支払いと払い戻しの差し引き額)は

飛行機 バンコク>コルカタ 2680ルピー

列車 AC三段ベッド コルカタ>デリー 175ルピー

飛行機のキャンセル代はとても高いが、列車は安いので苦にはならない。

以上がCleartripの登録の仕方でした。

じつは、ティラキタの主人(インドパパ)と奥さんとは、なんと地球の反対側ブラジル・サンパウロのペンション荒木で2000年9月に会った事があります。

ティラキタの夫婦は、牛次郎と名付けたワゴン車で南米一周していました。あのころはまだパソコン(ノートパソコン)を持ちながら旅をする人はほとんどいなかったので、宿の台所のとなりの部屋で奥さんが小型パソコンで迷路のようなゲームをやっていたのを見て

「これなら退屈もしのげて面白そうだな、自分もいつかPCを持ちながら旅したい」

と思ってました。

そして自分もいつの間にかPC片手で旅をしている。夢はかなうものですね。(2014/11/14)

スポンサードリンク

2018年12月 クレカの種類によっては決済できない!

そして、4年ぶりにクリアトリップを利用しました。

前回2014年の時は楽天カードのクレカで決済できたのですが、今回はそれができず、一時はどうなるかと思いました

この時は、indiGOの帰国便をデリー>バンコク(コルカタ経由)で買いました

その後、注文したらいつものようにクレジットカードの決済画面(オーソリ)になって、予約確定。
・・・となるのだが、

なんども決済ができず、エラーが出てくる。
そして別画面になって再度入力画面になるものの、それでもだめ。

普段使っている楽天カード(ビザカード)はだめだったし、

住信SBIのデビットカード(ビザ)でもダメだった。

そして、

普段使っていないライフカード(マスターカード)で挑戦したところ、
ライフカードのログインIDとパスワードを入力する画面が出てきて、
そこにIDとPWを入れたところ、

やっと決済されて、予約確定できました。

決済ができなかった原因

つまり、インドはオーソリの方法が厳しくなって、二重確認に対応してないカードはダメになったのだろう。

なのでライフのマスターならたまたま二重確認に対応してたけど、デビットや楽天のビザカードの場合は、それに適わず、何度やってもエラーになったのでしょう。

でもね、

エラーのたびに別画面になって、それぞれのクレカ番号やCVVまで入力してリトライしてたので、もしこれが詐欺サイトだったらと思うと、気が気でなかったな。

購入時に、キャッシュバックを見落とすな!

とても地味ですが、フライト検索すると、上のほうに

Get upto Rs 20,000 instant cashback. Use coupon: FESTIVE more info

という文字が出てくるので、これはキャッシュバック。

すなわち、上の緑のまるで囲ってあるところを押してください。全部のキャッシュバックが出てきます

ただし、「Wallet Cashback」は日本人にはあまり関係ないので、この場合は「instant cashback」を選んでください。すなわち、この場合のコードは「FESTIVE」。

Bookを押した後は、

Coupons/discount  Have a coupon code or gift card to redeem?

というクーポンコード欄がでるので、FESTIVEを入力しApply。

私が購入したデリー>バンコク便は10000ルピー以下だったので、300ルピー値下げできました

デリーからバンコクは、いくらかかったのか?

スケジュールは上記の画像と同じ(日にちは違います)。インディゴーのコルカタ経由が一番安かったので。

このときは7836ルピー(R)となっていました。そこで割引クーポンの300を引いて7536R。

そして、買う前に先ほどのクーポンを見落とさないように。

ここから手数料699が加算され、

請求金額は8235ルピー

となりました

実際のクレジットの請求額は? xe.comとのレート比較

請求金額は8235ルピーだと、ライフカードのサイトから見ると

請求金額は13,382円になってました

ご利用日:2018/12/28

ご利用先など:CLEARTRIP.COM WWW.CLEARTRIP

ご利用金額 13,382 1回払 本人 お支払日:2019/01/28  物販 ライフ・マスターカード
INDIAN RUPEE 8,235.00 換算レート1.62円

基本ポイント 13.3

ライフカードの換算レートを詳しく見ると

1R=1.62501518円(1万円=6154R)

そして、基軸レートとなるXE.comのレートから見ると

決済時刻は12月28日19:25(日本時間)でしたが

12月28日10:25(UTC)になるので、

6340.8(UTC 28日10時時点)すなわち

1R=1.577円(1万円=6340.8R)

です。

xe.comのレートからプラス3.03%のレートで決済されました。

1万円換算で186R(約293円)悪くなります。

3,588 total views, 5 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です