最安・ファランポーン駅からカオサンへ、6.5バーツの赤バスで行く方法

バックパッカー必見!

安宿街・カオサンから、夜行列車のあるバンコク駅(ファランポーン)へ直行したい場合は、どうしますか?

もちろんトゥクトゥクやタクシーを使うという手もありますが、物価高がどんどん進むタイではお金ももったいないし、タクシーだと風情もない!

ということで、53番の赤バスなら、たったの6.5バーツ(22円)でフアランポーン駅からカオサンに行けます。


53番バス乗り場(ファランポーン駅)

夜行列車などで駅に着いた場合、乗り場は、駅の西側にある大きなバス乗り場ではないので注意。

駅の南出口を出て、左手(東方向)に行き、そこから歩道をさらに左手に回ったところ、すなわち駅南出口の東側に53番バスがやってくる。

写真ではこの位置。ここで待つと、53番がやってくる。背後は歩道と駅舎になっている。

赤バスはこんなタイプです

なお、53番バスは駅からはチャイナタウン、リトルインディア、生花市場や王宮を経由してカオサン近辺に到着するので、車窓の景色も見てて飽きないのでおすすめ。

53番バス乗り場(カオサン側)

は、2つあり、

青丸の西のはずれのバス停はプラスメン砦(Pom Phra Sumen)の南にあるバス停(プラアティット側)と、

緑丸のプラスメン砦の東にあるバス停となります

青線はカオサン通り。

53番バスでの駅からカオサンの所要時間は、30~35分ぐらい。

カオサンからファランポーン駅に行く場合

53番路線は循環線なので、逆にカオサンから駅まで行く場合は、駅から来た時と同じバス停から乗る。(逆方向ではない)

青丸のプラスメン砦の南にあるバス停(プラアティット側)だと、道路西側のバス停、
緑丸のプラスメン砦の東にあるバス停だと、道路北側のバス停から乗ることになる

砦の東にあるバス停は、写真ではこの位置!バスの後方にプラスメン砦がある
なお、もし間違って逆方向に乗った場合は、中華街のあるヤワラーが終点となるが、駅には行かないので要注意。



そしてカオサンから市内中心部行き(2番とか15番など)のバス停は、53番乗り場とはまったく別になるので注意。(地図画像のピンク線になる)詳しくはこのリンクへ

バンコク・カオサン通りからスワンナプーム空港への「安くておもしろい」行き方
バックパッカー必見! 安宿街・カオサンから、スワンナプーム空港へ直行したい場合は、どうしますか? 時間がかからないの...

駅行きのバス乗車の実録

しばらく待った19時13分ごろ、53バスがやってきたので乗る。

しばらく進むと、バスの乗継所になるため、乗客は全員下ろされて、目の前にある別の53番バスに乗り換える。次のバスに乗ると車掌がやってくるが、乗り継ぎのため、さきほどもらったバスレシートを見せればOK。バスレシートは無くさないように。

10分以上待たされて再出発。カオサン(ブラスメン砦の東のバス停)からファランポーン駅の所要時間は約40分だった(乗り継ぎ時の待ち時間含む)

1,773 total views, 3 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*