バンコクゆるゆる生活の日々 3月3日~6日のまとめ

スポンサーリンク

現在、なんとかネットが通じてる宿に泊まってるので、食事以外はずっと部屋にこもって、たまりにたまったタイの記事をどんどん更新しています。

それまではNo WiFiの宿に泊まってたけど、WiFiのある店を見つけて更新するのはやっぱり大変だった。部屋の中なら自分のペースで周囲を気にせず集中できるので、やっぱり楽ですね~

ということで、6日までのまとめ。


3月3日

10時50分ごろ起床。きのう寝たのが23時過ぎだから、11時間は寝たことになる
タイに来て3日目。それだけ疲れがたまっていた。きょうはのんびりする。たまった記事も書かなくてはいけないし。

正午の気温31度だが、外から風が流れているのでFANがなくても快適。ぜんぜんべとつかないし。外からの騒音はうるさいし、網戸もないので蚊もやってくるので寝るときはとてもかゆいのが欠点だが、客も少ないのでいい。

今回の部屋は当たりの部屋なため、下手なカオサンの独房宿に比べれば快適であることがわかった。なにしろ駅に近いので、抜群に便利。

駅の中を歩いてみると、この日はとても珍しいことに、なぜか女子の軍人がいっぱいいた。女子の軍人なんて今まで見かけなかったが徴兵制の影響か。

みんなまだ若く、日ごろの軍生活でみな日に灼けている。軍人らしからぬ髪の長い美少女もいれば、軍とあって意外とボーイッシュな子が多く、イケメン美少年みたいなのもいる。

となれば、女子校の寄宿舎のような規律環境なので、きっとあちこちでガールズラブでこいけユリ子さん状態になるのだろう、と思ってしまう。

18時になると、国歌が流れるため、駅構内にいる者は必ず起立しなければならないが、とくに警備員は背筋を伸ばし直立不動で敬礼していた。タイ人の鑑である。

泊っている宿にはWiFiがないので、駅構内2Fのブラックキャニオンコーヒーに行く。
と言ってもコーヒーは眠れなくなるので、三角型のシーチキンパイだけ買う。

WiFiは無料だが、IDとPWの書かれた紙をもらう。45分まで。記事の編集したりすると45分なんて意外とすぐなくなってしまう。

これまで、たびいちドットコムの記事ひとつに、何時間もかけて書いてきたかが、海外にいて実感した。

前の席には、50代ぐらいの坊さんが座っていて、アイスコーヒー飲みながらちっこい携帯を持っている。なんてナウい坊さんなんだ。

3月3日の食事

朝 スナック菓子10
昼 駅のフードコート食堂、中華丼風野菜炒めめし30 から揚げ串 10 カオニャオ10 

ランチパック・シーチキン 12 麦芽モルトタブレット 8(16個入り)

夜 やきとり10 カオニャオ10 シーチキンパイ 37ぐらい?

その他 Kopico(コーヒーキャンデー)8個入り10

3月4日 オリエント急行

10時半ごろ起床 連泊するために4日分払おうかと思ったが、やっぱ2日だけにしよう。連泊するもしないも気分次第。また追加払いすればいい

駅近くのChic Hostel前に、タイではめずらしい自販機発見。日本語表記のまま。1バーツコインを入れると10と表示され20バーツ札を入れると200と表示される。13バーツのコーラを買ったら、130円の扱い。

きょうも駅の食堂で昼食。1品盛りで30Bだったが、2品盛りで40B。野菜炒め&豚と生姜炒め。旅先で不足しがちな野菜がしっかりくえるのがいい。

夕方の室温34℃で風が流れるので問題なし。昔泊ったカオサンのアップルGHだと、トタン屋根とベニヤ板の狭い部屋なので室温が37度ぐらいになって蒸し風呂になって、寒い日本からやってきた身にとって、とてもきつかった。

記事を書こうとするが、いつものぐだぐだな調子になり、結局、部屋にいるうちに夕方6時になった。
今回の旅は、たびいちドットコムの記事を書くという任務がある。でも他者が読んで面白いかどうかだが。3月からPVも低くなったし。



夜は、また駅へ。

シンガポール行きのオリエント急行が停まっている。

何十万もする列車なのに、少女マンガ風。

2Fの黒渓谷にてブラウニーだけを買ってWiFi。それでも45分じゃ足りないので、駅前の外人向け食堂「SUPA RESTAURANT」のWiFiを使う。チャーシューメン50バーツ。

3月4日の食事

朝 カスタードドーナツ 12
昼 駅食堂・2品盛り(野菜炒め&豚と生姜炒めめし)40 チョコ味豆乳250ml 11 自販機のコーラ250ml 13

夜 チャーシューメン50 やきとり10 カオニャオ10 ヤクルト風飲料300ml 12 ナタデココ入りミルクティー 13

3月5日

昨夜は、蚊もいてかぶれたりなんだりで全く眠れないまま夜が明け、7時ごろやっと寝れて、11時ごろ起床。

物音などのうるささも、だんだん気に障るようになる。とくにチェックアウトあたりだとうるさく、余計に。

もう駅周辺も飽きてきたので、カオサンに移りたいが、カオサンは不便だし、そのあと列車に乗って次の町に行くとなると面倒すぎる。せっかく駅周辺にいるので、ローカル列車で行きたい。

やはり、タイに年中いるより、冬から春ぐらいに日本からタイに脱出するぐらいがちょうどいいのではと思うようになった。雨季のタイにいても苦痛だろうし。

といいつつ、昼飯後は機嫌も戻る。寝起きが一番よくない。

本日はカオサンを散策。

最安・ファランポーン駅からカオサンへ、6.5バーツの赤バスで行く方法
バックパッカー必見! 安宿街・カオサンから、夜行列車のあるバンコク駅(ファランポーン)へ直行したい場合は、どうしますか? ...

3月5日の食事

朝 ブラックキャニオンのブラウニー 25 チョココーン菓子15
昼 駅食堂 2品盛り(野菜炒め&竹の子と魚のタイカレー) 40
夕 プラアティット通りの屋台のやきとん 5 2本 カオニャオ5


夜 駅前屋台 やきとり&やきとん 20 カオニャオ2個 20

3月6日

10時10分ごろ起床 きのうとちがい、今朝はよく寝れた
いつもの53番バスで、リトルインディアへ行く

バンコクのリトルインディアに行き、チャイを賞味する
タイにはインド人街があるので、エスニックなバンコクのインドの紹介と、インドの生活には欠かせないチャイ(ミルクティー)を味わいに行...

3月6日の食事

朝 から揚げ 10 カオニャオ10 豆乳330ml 10
昼 チャイ2杯 30
夜 マクドナルドハンバーガー 29 ポテトチップのり味27g 10

512 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です