2019年・タイ便利情報とバンコクの旅まとめ 逃げまくりの素晴らしい人生

スポンサーリンク

2019年1月から始まったタイとインドの旅!逃げまくりの素晴らしい人生!まずはバンコク編です

1月6日 出発前・SNSの走り方

よし、今年2019年からはツイッターをうまく活用するぞ。

ブログとツイッターの親和性も高いことに気づいたし。逆にfacebookは実名型のクローズドSNSで、最近は記事投稿もスムーズにできずめんどくさくなったし、しかもお金お金で、なんかうざい。

facebookは、親しい仲間内だけで盛り上がるような「リア充」型SNS。よってたびいちドットコムの営業的には向かない。(やっと今更気づいた)

しかしツイッターは広く浅く「匿名希望」型なので奥ゆかしい日本人に合ってるのだと思う。そしてfacebookとちがってユーザ数も多いし、拡散力もあるので好都合だ

1月8日 出発前日 どうなるブロガー人生

よりによって、1月2日ごろから調子が悪くなり、いまは声もかすれ鼻づまり。前回タイで買ったSaRaという薬はそれほどでもないが、パブロンは意外に効いた気がする(そのときだけ)。やはり日本の風邪は、日本の薬を呑むべきかも

正月からは毎日更新をやめたのに、なぜかPVがどんどん快進撃。きょうなんかPVが大みそかの2倍2倍。毎日やるよりなまけたほうがいいのか?というか熟成の大器晩成なのか?

年末ごろは、転げる落ちるようにPVの下落が止まらず、「ブロガー人生はもうダメか!」と思った矢先、今年からなぜか不死鳥のようによみがえり、PVが激増。1月10万PVだと、1日当たりなんと3333必要で、その壁は厚かったが、その10万PVもやっと視野に入りつつあるかもしれない。

ここまで激しいアップダウンはもはや検索アルゴリズムの問題だろう。一部の人気記事がバズってるのではなく、全体の記事が倍近くになっている。すべてはぐーぐるさまの御機嫌次第?

インドビザはかなりてこずり、やっとパスポートが戻った。おかげで大変だった。

1月9日 タイに来た 逃げてばかりの素晴らしき人生

徹夜で準備して、真冬の早朝気温0℃の中出発。これから常夏タイに行くわけだが、バイク用コートなどありったけの服を着てるのでそこまで寒くない。タイの後の2月の北インドもそれなりに寒いし。

東京駅から成田空港の千円の空港バスが、断然お勧めできる理由
コスパ最安!快適!そして安定の到着時間! 東京から成田空港へは今回電車ではなくバスに乗ることにしましたが、これが大正解でした...

そして日本からタイへ!真冬から真夏へ!

かといって猛暑でもない程よい暑さで、凍り狂うほど寒い・・というほどでもないけど寒い凍京からくると、1月のタイの気候はめちゃくちゃ最高じゃい!

新規就航したタイライオンエアに乗ってみた 機内のサービスなど
北ウィングに、新たなタイのLCCがやってきた! 就航記念では成田バンコクは往復2万円という史上最安に買えたタイライオンエアに...

富も名誉もいらぬ。超貧乏人のままでいいから、毎年、せめて2年に一度の冬は、極寒と花粉症の日本から逃げ出すのさ。

いわばバカンスと里帰りと盆正月と仕事を一緒にやるようなものだ。そういう人生を構築したい。

あ、だけどタイにいるのは冬と春先だけで充分やぞ。前回のように猛暑や雨期のタイにいても面白く無いどころか不快だし、さすがに何か月もずっといると必ず飽きてくるしのう。

となれば苦労してリタイヤメントビザを取るまでもなく、ビザラン2回で充分。

うう、蚊が多い、かゆい。逃げてばかりの本当にどうしようもないロクでもないダメで最低なる我が素晴らしき人生。

どうせ逃げるんだったら、ロケットマンのようにぶっちぎりで逃げろ🚀

朝までは日本なのに、丁寧なあいさつの空港バスに乗っていたが、そしてタイでは例によって粗削りなローカルバス。改めて不思議

常夏のバンコクは、歩いているうちに汗ばんでくる。ファランポーン駅近くのドミトリーに泊る。

旅の初日はドミトリーの宿泊をお勧めできない理由
旅の初日・真冬の日本から常夏のタイに入国した日は、ドミトリー(ユースホステルのように個室ではない部屋)に泊りました。 ...

1月10日

11時起床 ドミトリーは8時ごろからざわついていたものの、出発前後の寝不足と体調が悪いので11時までじっくり寝れた。

ファランポーンホテルはドミが400ルピーとやたら高いくせに総合的にいろいろ良くなかったので、駅近くのホテルに行く。

早速行くと、クリーニング中で部屋番号効いても答えてくれなかったが、予約できた。パスポートを提示して予約。

荷物は20キロぐらいあるので、バックパックを背負う瞬間は、右肩がとてもいたい。やりきれない。

案内されたのは502号室。あんまり選り好みしていると向こうも面倒な客だと嫌がるだろう

PCで音楽をかけるが、日本にいたときは音量16ぐらいだったのが、すぐそばの道路からの騒音の中では小さすぎる。音量42にする

現在手持ちは220バーツと小銭しかない。後で早速バーツを両替して大金持ちになるぞ。

17時以降、MBK近くのSiamExchange両替所に行ったら1万円で2940になっていた

タイの両替で一番得する最高レートの店(バンコク・チェンマイ・パタヤ)
必見!保存版!実地調査済み('18年追記有り)!タイのリピーターで、タイ在住経験のあるたびいちが、実際に「いちばん得する両替所」を...

夕方ごろに行くと2935とレートが悪くなるようだ
3万円両替すると15B、ジュース一本分なので、その差額はばかにできない。

その後、MBK1Fのマクドナルドで「ポークハーガー」を注文したのに、コークを出そうとしてきた。おざなりな発音だったので、クインズイングリッシュばりに、もっと華麗な発音で言えばよかったか。

無料サービス豊富!MBK マーブンクローンセンター・秘密の便利情報
無料WiFiや電源、荷物預かり、そしてフリードリンクも! 読者のあなただけに教える、ガイドブックには載ってないMBKのお得で...

113番のピンク色のバスで駅まで帰る。9B。

MBKを出ると、蚊にかぶれる。今年初。そして宿のホテルのトイレに初のごきげんぶりぶり発見。ありがたくない初物。

駅前の食堂。日本人老人が2人ぐらいいた。そこで50Bのチキンヌードル(バーミーナーム)を食べる。うまい。

食堂にはWiFiがあるので、出発前にやり損ねたmapsMeの地図データをダウンロード。タイはもとい、インドやほかの周辺国などをDL。

洗濯洗剤、駅前の711には売ってなかったので、べつの711へ 洗剤110gが9Bで売ってて満足。バケツで手洗いだ。

翌朝の朝食用に、ソーセージパン7個入りも買う。

駅前屋台のからあげ棒10x2 カオニャオ10 Saraも食べる

22時の室温29度 バンコクの夜はそんなにあつくない。ベストシーズンなんだけど水シャワーがちとつらいかも

1月11日

11時ごろ起床 気温30度
朝食:クリームドーナツ12 ソーセージパン

昼食:駅のフードコート 一品盛りと目玉焼き 40 コピコ10

外も穏やかな暑さ。タイの1月は最高だ。
今日もMBKと両替所へ。両替 やっぱり悪かった 2935 ギャンブル。きのうは3万円りょうがえしたが、きょうは2万円のみ両替。

そういえば、MBK向かいにあるアートセンターに入れるようになった。

バケツを並べたオブジェがあったりとよくわからないアートぶり展示。売店にはドラゴンクエストのキング&スライムのフィギアが800Bで売ってたが、タイ人は買うのだろうか?

MBKで1時間&マクドでネットしたのにPCのバッテリーは80から57パーセントも残っている。一日なら長寿設定の80%でも十分。さすがはレッツノートの持ち。

「ゥワランポーン」と発音していた。トゥクトゥクなどで駅へ行きたい場合はそう発音したほうが通じる。

1月12日

朝 ピーナツ40g 10 三角ツナサンドイッチ13 グリーンカスタードパン7

昼 生姜と肉炒めめし30 コピコ10 スニッカーズただ

朝6時ぐらいになると決まって足がかゆくなる。ダニか何かが活性化?

10時ごろ起床 室温31.8度
となりの客がうるさいのでもう出たいが、11:50、とりあえず静かになったのと、めんどくさくなったのでもう一泊する。
20㎏以上の荷物を背負って歩くのは容易ではないからだ。

17時40分ごろ、駅の青空無料床屋へ行くと終わっていた 土曜日だった

1月13日 赤バスはえらい

朝 ソーセージパン
昼 からあげ10 ネームあげ15 カオニャオ10 コピコ10
3時 イチゴゼリー8 Mikku12
夕 2品盛り40 黒糖茶10 ジュースとか買うとメタボになるので控えよう。
夜 コーヒーパン10

そういえば時計プロトレックの電池があっというまになくなった。ありえないぐらいすぐにバッテリー切れになったので、時計自体の問題なのか。

夜、部屋にいるとうるさい。次第に原辰徳になってきたので、パソコン持って駅に行ってfreeWiFiを使ってブログ更新。タイライオン作成。おもいのほか時間かかる。膝上だからやりにくいのもある。蚊は多いがあまり刺されない。

バンコクの赤バスは、現在6.5バーツ(22円)だが、21年前は3.5バーツだった。2年位前に上昇する人件費の削減の一環でSuicaのような自動改札機が設置されるも、実際はまったく開店休業のような状態で、2019年も相変わらず車掌のおばちゃんが銀の筒を巧みに振り回す。旅行者としては助かる。

バンコクのバスは先日値上げしたらしいが、赤バスは6.5バーツのままだった。そういえば初めてバスでSuicaのようなICカード使ってる人発見。といってもかざしてたのはIDカードだったから、シニア無料特典らしきものだと思う。

赤バスは1998年と比べると、道路の排気ガスはいまだ酷いものの、車自体の排ガス規制や地下鉄などの登場でちっとは減ったきがする。そして運転も多少穏やかになったが、暑さと混雑と排ガスに耐えながら乗るので基本的に変わってない。

なお、バンコクでは日本と同じくPM2.5ブームで、この時タイ人でもマスクしてる人がとても多かった。昔はバンコクっ子は大気汚染などどこ吹く風だったと思うが、いまや日本のように敏感になってきたようだ

たとえたびいちドットコムが大ブレイクして金持ちになっても、時間ある限り何十年も赤バスに乗り続けるだろう。現地の庶民目線で旅ができなくなると、たびいちドットコムは終わりだ。

1月14日

11時ごろ、散髪。しかしひげまで沿ってくれた。電池式ひげそりだが、なぜか金色なのが味がある。終わったのが11時45分ぐらいになった

珍体験!バンコク・ファランポーン駅の青空床屋で散髪してみた
日本の駅ではありえないもの。それが、プラットホームでの生散髪! といってもエキナカのQBハウスとちがい、冷房も何もない、ガッ...

前回利用した時はとても暑かったが、今回はそこまで暑くなかったし、ヘアスタイルがちょっとイメージとは違うけど、すっきりしたのでいいのだ

ホテルを変えて、トレインインにてチェックイン。そして自転車も借りることができた

バンコクを自転車(ママチャリ)で走ってみた結果
バンコクは、日本のようにママチャリで走ることはできるのか?どこで自転車を借りれるのか?検証しました 借りた場所 ファランポーン...

寝るとき尻が痛い。日本で発症した風邪と花水は収まったものの、こんどは何か体が全力だるい。無気力。立ち眩み。落ち着かなかったバンコクのストレスと、真冬から真夏への気温差によるせいだろうな。

あしたは移動。列車とソンテウと歩きで目的地のホテルまで行く予定だが、今回20㎏の重い荷物背負うので、明日も体調悪かったら素直にバイクタクシーを使おう。節約したほうが庶民目線で面白いが、体調悪いなら無理しないほうがいい。日本円換算だと大した額じゃないし。

真夏のように暑いタイで、日本のツイッターのタイムラインを見てると、いま真夏なのか真冬なのか一瞬判らなくなる。

さらに、バンコクの街中はクリスマスのツリーや飾りがいまだ残ったままのところも多く、季節感がますます判らんである

スポンサードリンク

【タイ便利情報】

コーン(ソフトクリーム)はDairy Queenは10バーツから12に値上げ。逆にマクドナルドは10バーツから期間限定で7バーツに値下げ。しかもDQよりも味があってうまい。

【バンコク駅便利情報】

ファランポーン駅(バンコク駅)にも、ついに無料WiFi登場。 Google提供のフリーWiFiで、登録時の電話番号は適当でOKだった。途中突然途切れるものの、基本使い放題。

昨年は駅のWiFiはブラックキャニオンコーヒーしかなかったので、駅の待合も格段に便利になりました。

【タイSIM情報】

バンコクMBK4Fのネット用データSIMカードの値段:7日間199 15日400 30日500バーツ。値引きも可能らしい

日本円両替は、汗で濡れてしまった1万円札は受け取ってくれなかったので注意(笑)店員がなぜか匂いまで嗅ぎだしたので、余計にダメだった。

しかし乾かしてから、別の両替屋へ持ってったらOKだった

1,101 total views, 3 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です