初めての海外旅行に行くなら「近隣国」から行くべき理由

旅の相談室
スポンサーリンク

海外旅歴26年のたびいちが提案!

再び海外に行けるようになり、これから海外デビューされる方も多いと思いますので、どのような国に行けば、旅がうまくいくか?海外の旅がおもしろくなるか?を提案します

初めて海外に行くなら、「近隣国」から行こう

パスポートを取得すれば、世界中多くの国に行けるけど、初めての海外にいきなりアフリカに行けとは言いません。

初めての海外でいきなりディープな国に行くと、旅の出来事を消化できないし、食事も合わないし、トラブルに会った時が大変。その結果、海外旅行がいやになるかもしれない。

ならば、

初めての海外の自由旅行は、韓国か台湾がいいと思います。

それは、アフリカやインドや南米とかとちがい、

1、文化や経済水準も日本に近い国なのでほかの国よりも溶け込めやすい

2、治安も日本と同じぐらいで悪くない

3、食べ物も日本に近い

4、もちろん日本食も普通にある

5、食あたりなどの心配もない。

6、なにかあったら、韓国も台湾も日本語の通じる人が近くにいる。必ずどこかにいる。

7、万が一重大なトラブルがあっても、日本から近いので金銭や距離の面でも不安や負担が少ない

とはいえ顔立ちは日本人とほぼ同じでも、日本に比べればガラッと周りの文字や言葉も違う、充分な「異世界」なのでそれだけでも初めての海外に行くと、充分に強烈な刺激と印象になると思います

(2023年1月時点では、韓国は一時期のような悪い対日感情なくなり、K-popなどお互いの文化が充分浸透しあってるので行きやすいが、台湾はまだコロナ検査等があるようなので様子見。旅行に行く前に必ず最新の情報を調べてから入国してください)

お隣の国が楽しめたら、次はタイやシンガポールなどといったぐあいに世界を広げていけばいいです。

スポンサーリンク

近隣国がベターな理由

私も初めての海外旅が1997年の韓国ひとり旅で、

その次に1998年のタイに生きましたが、

こうやって似たような近くの国から慣らしていくスタイルは、

今思っても自画自賛です。おすすめです

 

というのも、

初めての海外でいきなりラスボスレベルの国、コンゴやナイジェリアなどの国に行って、そのあと台湾や韓国に行くと、コンゴなどの出来事があんまりにもディープすぎて、台湾や韓国の旅が霞んでしまうからです

あと、初めての海外でヨーロッパも避けたほうが無難。

物価も高いながら、観光地や列車移動などでの盗難がとても多く、失業率も高く、明らかに治安の悪い荒廃したエリアもあるので、まずは日本の近場で慣らし、いくらかの経験をつんでから欧州に行った方が、旅しやすいです。

まとめ:初日は宿の予約を入れたほうが安心な理由

初めての海外旅行は、期待も大きい反面、不安もとても多いと思います

そこで!最初の日は、ホテルを日本から予約するという手もあります

それが

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com
です。

海外の初日は宿やホテルの予約をしたほうがいい。

その訳は、日本から離れ、異なる環境で気温も変動が大きいと、体調も崩しやすい。

そして時期によってはホテルの満室も多く、初日から行く先々で宿泊を断られるものほど不安でみじめなものはないですからね。

なので初日は必ず泊まれるよう安心させて、後の2日目以降は、引き続き予約するもよいし、あとはきままに次の町についたら探すのもよし。かと思います

どんなホテルと値段があるかはこちらから↓



それではよい旅を!

 156 total views,  1 views today