クレジットカードのサインは筆記体ローマ字が一番!の理由。

本日8月15日、tabi1.comは新サービス開始!

https://note.mu/notes/nb6de56650b9e

広告収益にまつわるマル秘話、解禁。

=====================================



みなさんは、クレジットカードやパスポートのサイン

は漢字で書いてますか、ローマ字で書いてますか。

だけど日本ではローマ字サインに抵抗のある人が多いようで、

ローマ字サインの反対意見の中に「カッコつけてるようでいやだ」というのがあるが

私から言わせれば、カッコつけて何が悪いの。カッコつけるのは罪ですか、ひねくれた考えだな、と思ってしまう。

それはさておき、

ローマ字をすすめる一番の理由は

「素早く書けるため」

そもそも、ローマ字ならアルファベットなので、世界中で通じる。

漢字だと、同じ漢字圏の台湾では逆に何度も書き直しさせられたというし、ほかの非漢字圏ではサインはアルファベットのみ、と漢字を受け付けないところもある。それは不便である。

しかも、漢字で、特に画数の多い複雑な名前になると書ききるのに10秒かかるけど、ローマ字だとたった2秒以内で書ける。

といっても無理に筆記体でかくのではなく、紙幣や英語の証明書などの署名欄でよく見る、崩した筆記体。そのほうが自分のオリジナリティが出て真似されにくいし、速く書ける。

2秒でサッとかけるということは、とにかくスマートだ。

相手側からしてもサッと書いた方が好感がいい。

これがもたもた書いていると、周りから見てもカッコ悪いし、後の人を待たせてしまう。

なので、サインは「ローマ字」をおすすめします。

1,190 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*