08韓国旅 釜山編2 釜山の街歩きとガッツ石松

今日は11月22日。いい夫婦の日!ということで、ちょうど10年前の2016年11月22日の釜山での出来事を書きます

釜山での夜が明け、釜山の珍道中を開始!
K氏のフェリーは夕方出港のため、しばらく時間があるので、途中までK氏と街を歩く。

その前にいったんK氏の単車を税関に預ける
税関の職員は、片言の日本語が話せたが、まあわかったようなわからないようなで、とりあえず街へ。
11220059c

バイクのフロントスクリーンには、韓国の国際登録の許可ステッカーが貼ってある
これで、日本のナンバーのまま走れるのだ
11220042

港の近くには、屋台村がある

11220191

スポンサーリンク
336×280

釜山の日本語

ソウルの繁華街でも日本語を見かけたけど、海の先は九州・日本なので、釜山の街中にくると、よりあちこちで日本語を目にするようになる。そしてたまにロシア語も見かける。

11220112

11220114

1984年の映画ポスター

「上映中 東明劇場」

まるで昭和の日本の映画ポスター

11220100

なぜかこんなものも

ソウルでは見かけず、釜山では見かけたもの。それがパチンコ?店

「ルパン三世・タマダス島に眠る財宝」と書いてある

11220131

KMAXという店だったが、外からは真っ暗で何も見えなかった。

11220130

はたして、ゲームセンターなのか?パチンコ店なのか?

もし知ってる人がいたら教えてください。 今思えば入って確認すればよかった。

釜山の食事

韓国では粥が名物だというので、K氏のリクエストで粥の店に入る

11220102

味はまあまあだった

そして韓国には、日本のように弁当屋もある。

店の前には、前回紹介した「謎の自販機」もあるが、さすがに電話はなかった。

11220155

一番安い弁当 日本で言うのり弁だが、これで1500w(195円)は、安い!

11220104

下町の路地を歩く

港が見える路地

11220159

9年前、釜山では金剛旅人宿(クムガンヨインスク)という10000w(1400円)の安宿に泊まっていた。

歩き方にも載っていて日本人も多く泊まっていた。間取りは西成の宿と同じぐらいだが、オンドルが効いていた。

その宿はこの通りにあったのだが、2006年現在では、もう見当たらなかった

11220163

かわりに、この露天のゲーム機は9年前もあった気がする

これが80年代にあった駄菓子屋ゲーム機みたいで、自分にとっても懐かしいのである

11220172

しばらくして戻ると、女の子らが左側のゲーム機でゲームしていた。

1回100wなので、駄菓子のように遊べる。まるで昭和や。

11220171

前回の焼肉店の秘密!の答え

前回、この焼肉店にある秘密が隠されているという話をしましたが、

07韓国旅 釜山編1 釜山港へ帰ったよ&ガソリンスタンドの怪
KTXでソウルから釜山にやってきました。その目的は、友人K氏に会うことだった。 夜19時に、待ち合わせた関釜フェリーターミナルで、K氏...
11210158
その秘密とは何か?

その答えが・・・・

11210168
そう、

その名も

OK牧場!

どうみても、狙ってるとしか思えない店の名前。

ガッツ石松を知っているかどうか聞いてみればよかった。

相手が知っても知らずとも

「OK!OK!OK牧場!」と言ってみたかったです。

459 total views, 4 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*