どっちがいい?2.5インチと3.5インチのHDD 重さ速さを使い比べ

PC
スポンサーリンク

パソコンのストレージとして

大きい3.5インチHDDがいいか?小さい2.5インチHDDがいいか?

長年の課題ですがどちらがいいか比べてみました

2種類買ってみた

いまや写真やデータなどに対し、複数のバックアップは常識です

それは、機械製品である以上、意外とたやすくクラッシュして使い物にならなくなるので、

1つのHDDがクラッシュしてダメになっても、1つが残ってれば、リカバリーできるからです

そこで、

1つ目の持ち運び用に2.5インチのポータブルタイプ

そして2つ目は自宅でのデータ保管用に3.5インチを買いました

もちろんこの3.5インチHDD本体だけでは動かないので、

HDDケースに入れて、自室据え置きタイプとしてHDDを動かす必要があります

メリットとデメリットを掲げてみた

それぞれのメリットを比較すると以下の通りです

メリット

2.5インチ

1、軽い。持ち運びも可能。

2、Shockに強い。

3、USBだけで稼働できる

3.5インチ

1、容量に対して安い。

2、転送速度速い。

デメリット

2.5インチ

1、とても割高。

2、USBバスパワー駆動のため転送速度遅め。

3.5インチ

1、重い。持ち運びに難。

2、稼働にAC電源が必要。

 

スポンサーリンク

サイズと重さ

2.5インチ 300g(USBケーブル含む)

3.5インチ 960g(HDDとケース、USBケーブルとACアダプター含む)

3.5のほうが重いのは当然だけど、

2.5のほうも、ポータブルなのに意外と厚みがあって重かった。

というのも、さすがに4テラの超大容量になると、HDD自体がダブルの2倍の厚さになる。

しかし3.5のほうは、中のHDDがぶつかって「コツ、コツ」と音がするので、持ち運びは×。

3.5吋は、あくまで金庫のような、自室の鎮座用。仏間のような場所に鎮守させておいて、仏像のように大切に扱い、極力持ち歩かないほうがいいでしょう。

使ってみたところ

3.5吋のほうは大きいためUSBパワーだけでは動かないので、さらにAC電源が必要ですが

2.5吋のポータブルは、刺すだけでOK、自動的に認識します

しかし、2.5吋ポータブルHDDで最小のファイルを入れてみると、たったの345バイトしかないのに
ディスク上のサイズは512kbも消費している

そのため、フォルダの中に小さいファイルがたくさんあって、合計877kbあると、その30倍以上の30MBも占有してしまう

そしてパーティションが二つに分けられてしまっている

そのため私の場合は、使う前にいったんフォーマットしました。そうしたら何倍もの占有は無くなりました

やりかたはこちら

ハードディスクのFAT32とNTFS、そしてMBRとGPTどちらが使いやすい?
撮った動画、写真などデータの保存用に外付けHDDを買った場合、 モノ自体は同じでも、HDDのシステムを変更することによって、 利便性が全然変わっていきます。 タイトル見ても何のことかさっぱりだと思いますが、 ...

 

転送速度 どっちが速い?

2.63GBの動画を、PC(レッツノート)から、外付けHDD(2.5と3.5吋)にコピーした場合の速さを測定しました

USB3.0の場合(USB3.0ポートにつなげた場合)

2.5吋 速度25秒 105MB/s
3.5吋 速度15秒 175MB/s

となりました

3.5インチのほうが速いのです

そして

USB2.0の場合(USB2.0ポートにつなげた場合)だと

2.5吋 速度74秒 35.5MB/s
3.5吋 速度73秒 36MB/s

と遅くなり、2.5も3.5も速度差は変わりません

なお、肝心なことですが、

USBケーブルがUSB3.0に対応してないと、3.0の意味がありません

古い3.0非対応のUSBケーブルでUSB3.0端子に刺しても、2.0の速度にされてしまいます

まとめ

コスパも安い3.5吋も悪くないのですが、AC電源を抜き差しするのは面倒かなと思います

なので、ひんぱんに使う普段は2.5吋を使い、3.5吋を使う場合は、あくまでデータバンクとしての役割としたほうがいいでしょう

 169 total views,  6 views today