UberEats日本一周本は1か月で何冊売れたか?次号2巻目の意気込み

書籍・まんが
スポンサーリンク

先月2月16日にリリースした「ウーバーイーツ日本一周の旅」からちょうど一か月。

何冊売れて、これからどうするのかを書きます

 

出版する前は・・

仕事とツーリングを併せたものはamazonkindleでは初なのと、日本一周を更新するたびに、思った以上のアクセスになったので、100冊は売れると息巻いていました

なので毎日何時間もかけて頑張って作ったのですが

 


しかし、

ふたを開けてみると、この1か月で売れたのは、2冊!

買ってくださった方、ありがとうございます。

読み放題のアンリミテッドは、最初は良かったが、3月9日以降は全くのゼロ。

アンリミテッドの収益も結局月400円ぐらいではないかと思う

 

逆に、世界一周のほうが、

いまでも読み放題でそこそこ読んでくれている。

売れなかった理由

たびいちドットコムに連載している中で、UberEats日本一周の記事は、人気があるのに、別の話になると、波がサーっと引くようにアクセスが激減。

その人気に慢心してしまって、間違えてしまった。

ようするに、気軽にタダでなら見るけど、お金を払ってまでは読まない。

まあ、これだけフリーミアム化が進んでる時代なので、しょうがないですね

そして電子書籍ゆえのハードルの高さもある。電子書籍を買い慣れてる人ならいいが、電子書籍を買うのは一般的ではないのか、amazonkindleは、満足に買えない、あるいは購入できなかったと何人の人からか言われた。もったいない。

 

2巻目からはこうします

空回りで終わった1巻目。

来月4月から再開予定の日本一周は2巻目として作るけど、1巻目の低迷を受けて、

次の2巻以降は、ブログ版では写真は最低限にする代わりに、電子書籍版に写真を多く載せることにしました!

それは、サーバの都合上、たびいちドットコムの載せられる画像などの数に限りがあるので、これまで通りディープな内容と、そしてほかの写真は完全版として2巻目に収めます。写真が多いと見ごたえもあるし。

ただ、ブログだと書きっぱなしでいいし写真を入れるのは楽だけど、それを書籍にするとなると、とても大変だ。写真を入れると、すぐに歪んだり見づらくなってしまう。さらにレイアウトを調整したりしないといけないので手間がかかる。

だけど、2巻目は写真を多く入れたいので、悪戦苦闘しながらでも作らないといけない

そして次回からは、もっと多くの人に読んでいただけるよう、安くします。

 

スポンサーリンク

amazonkindleは長期戦で行け

いちど売りに出すと、商品がゆえに、あとから修正もしにくいので、一発勝負の世界だ。

その点ブログだったらいつでも気軽に修正できるのだけどね。

まずは可能性を信じたい
リアルな本なら、売れない本は書店から返品されるが、kindleなら20年でも40年でも扱ってくれる。
「仕事と旅の合体」というジャンルは、ある意味多少は需要のあるジャンルなので、20年経てば、40年経てば、もしかしたら合計で100冊は売れるかもしれない。

その間に自分の旅がマスコミやメディアに取り上げられる機会もあるかもしれないので、そうなると売れ行きが上がるチャンスだってある。

なのでめげてはいけない。

たとえ一つ星でも、気分は一番星!いや、たびいち番星!
日本全国を駆け巡る菅原文太のごとく。

「Vストローム250に乗った寅さん」の世界がここにあるっ!!

 392 total views,  1 views today