日本一周46日目 熊谷>富士川 西日本編初日

日本一周
スポンサーリンク

11/13
天気:はれ
ついに西日本編がはじまった。

出発前日に思ったことは、とにかく弱気だった

ああ、さびしいなあ・・
ともあれ、あしたからまた旅を再開させるけど、当初のような強いモチベーションがわいてこない。

この先、人生どうなるのだろう。漠然とした不安。この日、この時期が来ると、毎年のようにあの日を思い返すのだろうか。あの日に帰りたい

片付けとスキャニング。日本一周記事づくり。電子書籍づくり。YouTubeづくり。もうやるべきことが無限にありすぎて、いつになったら出発できるのやら。

やるべき事が死ぬほど溜まってる分、今年の冬のUberEatsはあまり働けないと思う。

失恋の後味とコロナ時代の閉塞性。そんな前日だった

スポンサーリンク

そして本日。出発の日

だけどこのところのひきこもり生活で、遅寝遅起きになってまった。

のんびり遅寝して、のんびり準備。慌てて忘れ物しても困るし。といいつつ、温度計を忘れてしまったのだった。

17:52出発。すでに暗い。明るいうちに出発すべきだった。そして運転してても気持ちがふわふわと散漫するような悪いコンディション。

夕方の混雑時もあるけど、熊谷から神奈川の下道は走りにくくてしかたがない。東北への道とちがって、ずっと混雑道を走るのだから、日本のツーリングなんかしたくないと思ってしまうほど気分が重い。

厚木を経由して22:40頃静岡県に入ると、やっと走りやすくなった。小山町の峠付近はたったの4℃。今回は重ね着とももひきで万全を期した冬装備なので何とか耐えれる。

道の駅富士あたりで野宿することにしたが、道の駅近くに広大な河川敷があるので、いいキャンプ地が簡単に見つかった。キャンプ地探しもうまくなったと思う。23:28到着。いまから料理作るのもめんどいので、いわきのときのようにダイソーで買った4個入り東京拉麺をかじる。

静岡の海辺は温暖だからそんなに寒くないかなと思ったが、寝るとやはり寒い。国一バイパスのすぐそこなので車やバイクの音が心配だったが、一定の音のいわゆる暗騒音なので、意外と気にならない。

ただ橋の直下は振動音が響くので、雨じゃなければ橋の下は避ける。上着を4枚着て寝ればそこまで寒くはない。旅の初日とあって、寝付けず4時ぐらいに眠りについただろうか。



夜 東京拉麺
宿 富士川緑地
走行 195km

ウーバーイーツ日本一周の旅: ①東北・関西・中部編

をkindleにて販売開始しました。もちろん読み放題のUnlimitedの方は無料です。

当サイトでは伏せてあるディープな内容や、未公表な記事や収支決済もある完全ノーカット版ですのでぜひご賞味ください。

 290 total views,  2 views today