快速解決!cocoonで「このサイトで重大なエラーが発生しました」場合

運営報告・SEO対策
スポンサーリンク

突然エラーが出てサイトが見れない!ログインできない!パニックになると思いますが、あわてずに対応すればすぐに治ります。

このエラーが出た場合は・・

Fatal error: Cannot use isset() on the result of an expression (you can use “null !== expression” instead) in /virtual/tabi1/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/php-html-css-js-minifier-new.php on line 17

このサイトで重大なエラーが発生しました。対応手順については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください。

まずは、PHPを確認してください

あなたのPHPが古いままになってませんか。

たびいちドットコムの場合、WordPressのダッシュボードのトップ画面でこんなのが出てきました

サイトが PHP の安全でないバージョン (5.6.40) で動作しています。更新してください。

PHP とは何ですか ? サイトにどう影響しますか ?
PHP は WordPress の開発や保守に使用されているプログラミング言語です。PHP の新しいバージョンはパフォーマンスの向上を目指して開発されており、サイトのパフォーマンスにも良い影響を与えます。PHP の最低推奨バージョンは7.4です。

つまりPHPが5.6の古いままになっていた。PHPは自動的に最新バージョンになるのではなく、自分で手動でしないといけなかったことに今更気づいたのだった

サーバーのコントロールパネルから「PHPのバージョン設定」で簡単にバージョン変更できるので忘れずに

事の発端

古いPHPのままだったため、cocoonを標準版でインストールしたらエラーになったので、低サイズ版でインストールしたところ、WordPressの編集画面の上に

Cocoonの「低サイズ版」はインストールしてすぐに最新版に自動アップデートをする必要があります。自動アップデート方法はこちら。

というのが出るので、その通りに従ってアップデートした途端、先のエラーが出て全く動かなくなった!

しかたなくFTPからcocoonのフォルダを削除すると、ログインできるようになるが、そのとき一旦別のテーマ(Twenty twenty oneなど)になってしまうが、そこからもう一度cocoonをインストールし直す、という大変なことになったので、こわくてアップデートできない状態で、このまま使い続けるのもまずいとおもってもう一度アップデートしたら、またエラーが起こってしまった

スポンサーリンク

解決方法

まずはPHPを確認して、新しいバージョンを設定し、更新。

それでもエラーな場合は、サーバーのFTPファイルマネージャに入る。またはFTPソフトでFTPを操作。

※バリューサーバーなら、コントロールパネルの左にある「FTP ファイルマネージャ」を押す。すると「ファイルマネージャにログインする」が出てくるので、「非SSLモード」でログイン。net2ftpの操作画面になるので、

/public_html/wp-content/themes

にある、cocoon-master(親テーマ)(または親テーマとcocoon-child-master(子テーマふたつ)のフォルダをいったん削除する。

削除した後は、再びフォルダをFTPに入れなおします

cocoon-master(またはcocoon-masterとcocoon-child-masterふたつ)のZipファイルをそのままアップロードする(ファイルマネージャの場合。FFFTPなどはzipを解凍してから)

Zipファイルはこちらからダウンロードできます

https://wp-cocoon.com/downloads/

そうすればもとの状態に戻ります

重大なエラーが出たからと言って、わざわざWordPressをバックアップしなおす必要はありません!

 

ただし、PHPを新しくできない場合、環境によってはcocoon最新版2.4.2.4をインストールすると、先のエラーが出てしまうことがあるので、旧バージョンの低サイズ版をダウンロードして、アップデートしないようにするしかないです

 541 total views,  3 views today