UberEats 64日目 地元凱旋シリーズ・極北の果ての鴻巣編

スポンサーリンク

「ウーバーイーツの旅」の次は、地元凱旋編。9月29日からいよいよ埼玉県のエリアが拡大しました

東京圏のエリアは、さいたま川越止まりだったのが、一挙に拡大。

なんと我が地元の鴻巣までもエリア内に入ったものの、見ての通り、見事にノシャップ岬のように最果てになっている

そんな極北の果てに、果たして依頼は来るのだろうか?検証してみました

63日目 9/29

9時50分ごろ、鴻巣駅に着いた

ちょっと走らせるだけでオンラインエリアになるのはうれしい。

だけどそれまでずっとオンラインにしておいたものの、鳴らなかった

地蔵するまでもなく、駅前のショッピングセンターでぶらぶらする

速い話が、お昼どきは一件も鳴らなかった・・・

高崎初日以来の、自己史上最悪収益記録タイ。

いったい鴻巣に何しに来たんだろう・・ってぐらい鳴らなかった。

お昼時も過ぎたので、いったん帰宅。

それでも距離が近いので、気軽に帰れるのが何よりうれしい。

夜の部をやろうと思ったが、やる気が起きず。

なんか疲れたし、どうせならないだろうし、とにかく田舎の夜は暗いのでやりづらいし、北本や桶川に飛ばされると遠いので、あまりやりたいくないのである。

収益

9時10から14時まで稼働

0円 0配達 OL4h28 時給0円

走行28km

64日目 9/30

12時ごろ、鴻巣の外れからオンすると、

しばらくして地元初の鳴りだ!

なんと17分のロングP

17分なんて遠すぎるので都内だったらけして受けないが、新興過疎地域の鴻巣では恵みの一件である

記念すべき鴻巣の一件は、17号沿いの北本のかつやだった

鴻巣ではなく北本になってしまったが、17号沿いなのですぐにわかりやすいのがいい。

鴻巣北本エリアはこの日で2日目なのに、なんと配達が初なのだ

店員さんの話によると、きのうの初日も依頼が何軒か来たものの、キャンセルがあったりなんだりで、この一件が記念すべき初配達になるのだった

あまりに配達員が少なすぎるので、配達が成り立たなかったわけだ

配達先は北本市内だが3㎞先の一軒家。初利用のおきゃくさまで、初物尽くしでとても充実した一軒の配達だった

その後、北本駅あたりに戻ると、
なんとまたもや18分という超ロングp。
北本からだと、おそらく上尾あたりになるので、もはや大宮と大差なくなり、帰りが遠くなってしまうし、地元にこだわりたいので、パス。

お昼時も過ぎたので、いったん帰宅。

18時ぐらいからオンライン。駅前のショッピングセンター内で地蔵ならぬ徘徊。無印良品などを歩いてたものの、全く鳴らなかったので、19時過ぎにおひらき。19時半迄オンライン移動したが鳴らなかった。

それ、美味しいの?

煎餅、はちみつ、さくまひでき。

さくまひできも、食べ物か。

収益

12時から19時まで稼働

518円 1配達 OL2h28 時給210円

走行60km

まとめ

やはりというか、宗谷岬のように東京圏の果てなので、鳴りも悪かった

静岡や新潟など、初エリアをいろいろやってきたけど、ここまで配達員が集まらなかったため、かなり特殊だった。

眠いのでまた追記します

スポンサードリンク

たびいちの嘆き

金土日のクエスト、予告なしに突然なくなったのか!!
悲し泪。相変わらずのやりたい放題のUberEats。
いままで以上にはでにやらかしてくれるなあ

クエストノルマの達成がめちゃくちゃな無謀運転につながって、世の批判を浴びたからだろうか。
かわりに労働中の保険が充実するようになったが・・

これだけひどい仕打ちを受けると、
仮に来年中にいきなりUberEatsが倒産したとしても、
驚かないかもしれない

それでもUberEatsはセーフティネットとしてはすごく貢献してると思う
もしウーバーがなかったら、くえなくなった者たちがヤケ起こしてもっと治安が悪くなってたかもしれない

ウーバーが落ちぶれてきたので、UberEatsだけでなく、C社やM社に登録しようかとも考える。

でも、給料がいいところは希望者が殺到して、

そのうち結果的には似たり寄ったりになりそう。

UberEatsは、ある意味適当でデタラメでいいかげんで気まぐれなとこあるから、
くそまじめな人は絶対長続きしないと思う

本当にどうしようもない!!

でも、そこが人間臭いんだよな。

たびいちもそういうタイプの人間なので

580 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加