UberEats 87日目 地元初のブーストと、地元への失望

スポンサーリンク

今月11月は出張はせず、のんびり地元志向でいきます。

84日目 11/3 火 もう1か月がたった

文化の日。地元で働くようになって、もう1か月。 速っ

先週末の東京出張、疲れたけど面白かった。仕事しながら ハロウィン も見れたし。

しかし東京出張はお金も時間も労力もかかって大変な割に、
この時期は稼げなくなってしまい、効率悪くなったので、地元で稼いでも一緒だと思うようになった。

東京に比べればそんなに稼げないが、そのぶん労働時間が短いのでそんなに疲れない。

注文が少ない時間(1時半から5時ぐらいまで)は、いったん自宅に帰れるので楽だ。

地元なのでゆるく働けるし、おきゃくさんはいい人が多いおかげで、この1か月で地元に対する見方がいっきに変わった

収益

11時10から20時まで稼働

5834円 12配達 OL5h28 時給1067円

内訳:5172+チップ662

走行74km

85日目 11/5 木 地元初のブーストを祝う

ブーストというと、港区などでよくつくけど、

最近はブーストが全然ない。

そしてこの日はなんと、なぜか熊谷エリアでしかつかない。

しかし時間が8-11時までの、謎ブースト。

飛び立つ飛行機(スペースシャトル?または天ぷら?)みたいで縁起がいい。

ともあれ記念すべき初ブーストなので、早起きして9時半にはオンライン。

地元初ブースト「1.1x」の証

熊谷駅スタバで、高崎で会った自転車配達員の人とまたまたバッタリ会う。

その人にブーストのことを尋ねてみると、自転車はブーストなしだった。

普段、自転車のほうがブーストを優遇されることが多い中、ありがたく享受する

あとその人は、「現金受付をするようになってからは、1.3~1.5倍は件数と収益があがった」と言っていた

東京では現金受付オフでも問題ないが、鳴りの少ない田舎だと現金受付はマストだと思った。

ただ現金対応は時間もかかるし、お金を扱うのでトラブルも少なくないし、多額のお釣りをもちあるかないといけないし、何よりチップ機能がないので、とにかくデメリットだらけすぎて、誰もやりたがらないが。

現金対応をすると千円札と小銭がいっぱい溜まるので、コインをわしづかみにして埼玉りそなのATMに放り込んで預金するのがマイブームになった。

収益

9時30から19時40まで稼働

6789円 13配達 OL6h45 時給1006円(クエ込み時給1266円)

内訳:6360+ブースト96+チップ333+クエスト1760

走行106km

ブーストはほんのわずかだが。でも価値がある。

86日目 11/7 土 暗雲立ち込める

きのうはオフ。アラームつけず寝たいだけ寝たら12時間近く寝てしまった
それでも寝足りず夕方また眠くなり1時間ぐらい寝たった
寝過ぎという意見もあるかもしれないのだが
おかげで土日に向けてパワーチャージできたと思う
いねむり運転は決してやってはいけない。プロなので

ということで、

土曜昼の部もそつなくこなす。配達員も増えてきた。先週土曜の11件とちがい、7件に減ったものの、まずまずの収益。

先週もそうだったが、13時を過ぎると鳴らなくなるので、いさぎよくオフラインにして昼の部終わり。ダラダラ待つと気分も落ち込むし、逆に疲れて効率悪いことに気づいたので、メリハリをつけたほうがいい

夜の部は、17時になってやっと鳴ったものの3件後の18時過ぎになると、なんと全く鳴らなくなった。

まだ始まったばかりのサタデーナイトだというのに、田舎の夜は早く、閉めてる店も増えてきたので、より悪循環。もうやる気がなくなったのでさっさと帰った

そういえば初めのころに比べてロングピックがなくなった。ありがたい反面、深谷や吹上・行田にも配達員が定着している証だろう。

「好きを仕事に」を実現してる反面、仕事のウーバーいあいなので、地元だとあまりにも収入が不安定すぎる。いったいどうなるのだろうと不安になった

収益

10時20から19時30まで稼働

4571円 10配達 OL6h22 時給746円

走行84km

これから配達する人や、
そしてウバッグがボロボロになったら、
ここからゲットできますよ↓

87日目 11/8 日 地元に失望する日

結局先日は10件、4500円しかできなかった。

そんな不安や、いろいろ思う事があって朝からいらいらしてしまう。

人前やお客さんの前では負の感情は隠すようにはしてるものの、態度にほのかににじみ出てしまったかと思うと反省しきり。

そして別のお客さんのとなりの家が、「おいそりゃないだろ」というぐらいとてもひどい家だった。となりに住まうお客さんもかなり気の毒だなと思う。

1か月以上地元を配達することによって、東京の良し悪しも、地元の良し悪しも、やはり一長一短だ。

東京に比べると、田舎の熊谷は、いまだに前時代的というか悪い意味での悪習・不文律が一部で残ってたりする。

東京だったらそういう家のあるエリアは避ければいいが、エリアの狭い熊谷だとそうはいかず、今後その嫌な家の周辺を二度三度と配達させられるとなるとShockで憂うつで、やる気が一気に削がれてしまった

スポンサードリンク

早くも地元に幻滅する日がやってきた。

人間同士が濃密な関係になりにくい東京では、お互い距離を置いたドライなため、仕事も意外とスムーズにいくし、そんな非常識な家もないので困ったことはない。

だけど田舎では、いいところとひどいところの落差が激しい。

そもそも、地元では朝の10時すぎから夜まで、まる一日働いても4500~7000円ぐらいにしかならず、最低賃金かそれ以下レベルで、その日の収入はとても不安定だ。残業代や有給や社会保険や雇用保険もあるわけなく、ガソリンなどの経費がかかるもんだから、事故の危険性などを考えると、将来性はあるのだろうかと余計に落ち込んでしまう。

再び組織で働けば、UberEatsのような自由と引き換えに、かなりの安定した収入になる。世界を旅したいので、お金のことを考えると、また普通の会社で働きたい。そして辞めた後に世界の旅に出て、そのつなぎにUberEatsをやればいい。

いい人も多いが逃げ場のない地元を去って、再びドライでそっけない大都会という大海原で稼ぐべきか。

いわゆる五月病に似てると思うが、ジレンマである。

収益

10時30から19時20まで稼働

7944円 15配達 OL8h06 時給980円(クエ込み時給1190円)

内訳:6731+チップ1213+クエスト1700

走行74km (稼働57㎞)

地元は昼食後から夕食前の時間は全然鳴らないのでいつもなら昼休みにしてるのだが、この日は日曜だから鳴るかと思いオンライン待機したものの、結局2時過ぎから4時45分まで無音だった。熊谷はまだタピオカ屋がないためか。

待機時間をのぞけば日曜とあって割といい収益で、チップも高額になった。でも過去の栄光の20000円には届くわけもない。

696 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加