あれから4年!Vstrom DL250のユーラシア・アフリカ計画は?

スポンサーリンク

今年もやってきました。1111の日。

昨年の2019年、令和1年11月11日は、名古屋で迎えたのですが、

個人的には、

もう非常にめちゃくちゃ最高の11111の日でした

しかし今年は、にっくき「コの字」ですよ

私の旅計画も、たびいちドットコムも、もうめちゃくちゃになりました。

にくきコロナ~

だけど負けてはいません!

初の計画からもう4年も経ってしまいましたが、

Vstrom DL250の出現で一気に甦った、ユーラシア・アフリカ大冒険の夢
読者のみなさまへ!本日はたびいち(tabi1)の1が並ぶ「1111の日」ということもあって、新たな旅計画を発表します! これ...

情熱はまだまだ消えてません!

今でもめちゃくちゃやりたいです。

東欧行きたいよ!
中央アジア行きたいよ!
アフリカ行きたいよ!

コロナで予定はどう変わる

コロナ禍とはいえ、3~4年後ぐらいには再び元のように海外に行けるという話ですが

1年近くたつのにコロナは全く衰える気配がなく、そもそも眉唾。

いずれにせよお金もまだぜんぜんないので、5年から8年後ぐらいにやろうと思います

ただ、コロナの世界情勢によっては、もしかしたらさらに先になるかもしれない。

それまでにタイやインドにも行きたいし。

そのころには充分な資金も溜まってるだろうし

しかし、8年後となれば51才。もう50代ですよ。

なのでなるべく早くやりたいところです。

アフリカも縦断したくなってきたぞ

当初は西アフリカ、ガーナあたりでゴールにしようかと思ってたが、

あれから1年!Vstrom DL250で行くユーラシア・アフリカ計画はどうなった
本日はたびいち(tabi1)の1が並ぶ「1111の日」! その記念に昨年の1111に大々的に電撃発表し、反響を呼んだ旅計画 ...

やっぱりできればまた南アフリカに行きたくなったので、

アフリカも縦断してケープタウンでゴールとなると、もっとお金が必要になるだろう。

このときはe-Stormだが、次はV-Stromを並べたい

過去の計画についてはこちらへ

あれから2年!Vstrom DL250で行くユーラシア・アフリカ計画はどうなった
2年前の1111の日にカミングアウツした、 Vstrom250・Vストロームによるユーラシア・アフリカ冒険計画。 ...
あれから3年!Vstrom DL250ついに買ったよ&ユーラシア・アフリカ計画は?
1111の日です ルートなどは過去にさんざん書いてきたので、併せてご覧ください ついに買いました! 念願のVスト...

一時帰国でUberEatsで働くという選択もある

ところでこの1年で、ユーラシア計画に追い風となった出来事があった

それは、冬場の一時帰国中に、日本でUberEatsで働くということ。

アフリカ行きの全予算は300万円を予定している。

ただ、すでにVストローム250は購入済みなので、必要経費はあと250万円ぐらいか。

とはいえ、どこまで行くか、期間が長引くかにもよるので、経費が変わる。

西アフリカから南アフリカ迄行くとなれば、さらにあと50万か100万円はひつようかもしれない

スポンサードリンク

境港>ウラジオストク航路の停止

日本から韓国経由のロシアの航路は、ただでさえ利用者少なく、収益が無いのに、コロナでとどめを刺された

そうなると、陸路と海路でアフリカを目指すという、ロマンがなくなってしまう!

今後1~2年はムリだとしても、さすがに5~8年ぐらい経てば、昔のように自由に旅できて、もしかしたら何らかの航路は復活してるのではと、個人的に期待しております

先日、舞鶴港からウラジオまでの貨客船が貨物のみで就航しているという話があったので、何年かしてそれを客をも受け入れるようになれば、望みはある。

定期航路が無い場合はこうする

もしウラジオストク航路が無い場合はどうするか。

たとえば一例として

単車は業者を通じて、北海道から樺太の豊原(ユジノサハリンスク)に配送してもらい

自分自身は稚内から大泊(コルサコフ)までフェリーでわたる

そのようにできたら、そんなにお金も時間もかからないかと思う

現地での通関と引き取りに時間がかかるかもしれないが、最近は豊原ならバックパッカー向けのホステルがあるのでそこに気長に長逗留すればいいし、ウラジオと同じくサハリンも日本語のできる人や、知日な人が多いし、その間に旧日本領の名残を探すのも面白いと思う。

サハリンはとても興味のあるエリアだ。

ということで、

これから予行ツーリングに行こうかな

いよいよ待ちに待ったGotoツーリングをやろうと思う。
テーマは
「大人の修学旅行」です
といってもエロエロな店には行きませんよ
秘宝館にも行きませんよ(Goto割引でタダなら行ってもいいが)

Gotoトラベルでお城を見たり、
Gotoイートでぐるめの舌鼓を売ったりの、たびいちらしからぬ大人の旅ですな

とはいえ、貧乏人なのでホテル泊りだけでなく野宿もするので、あえてPC器具からキャンプ用品もつんだガッチガチ装備にする。

本格的な装備をもってくことによって、いわばユーラシアアフリカの世界ツーリングの疑似体験と練習にもなる。
ユーラシアとアフリカの夢をみつつ。

山のほうは寒いので行かない。走りにくいし、寒いのキライだし。

アフリカだユーラシアだのという割には、軟弱でへたれの極みだ

しかし日本だと、自らを追い込んでまで、旅をするほどの価値はない。

それは
インドみたいにサドゥーがMaxMaraと金王を出して歩いてるような、常識のぶっ飛んだ激烈なインパクトもないので、目的が果たせてそこそこ満足なら、それでいいって感じ。

世界遠征の練習とはいえ、
冒険でも苦行でも何でもない、
あっさりしたゆとり世代ゆるゆるな慰安旅行なただの「ツーリング」。

しかし、そんなゆるゆるゆえと、スランプがあったせいで、
元気出ないのでぜんぜんその気が起きない
なーんも準備もしてなかったし

代わりに肩慣らしに日帰りツーリングして、
そっからどうするか考えるかな
いきなりwarm upなしに長いツーリングに行くのも気負いあるし

なにせ、いきなり旅に出るのではなく、
この時期はどういう装備が必要なのか、もある程度把握しとかないと

ということで、行くのなら万端に整えてからにします

まとめ

あの大衝撃のインスピレーションから4年も経ったのに、
Vストローム250がある以外は、

いまだNo Plan&No Money!!!

ここまでいくと、からいばりです
もうそろそろ、どげんせんといかん

いまはまだ叶わないが、

強く願い続ければ夢は叶う

そう信じて、くさらずに計画を達成したいと思います

283 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加