【復刻】便利!デジカメ入門 20年前はこんな記事を作ってた

日常生活
スポンサーリンク

ちょうど20年前の2001年12月、たびいちドットコムの前身サイト「STK 1」にて、デジカメ入門という記事を作りました

それまではSTK 1は世界一周の記事一辺倒だったが、その年の2001年7月に買った人生初のデジカメの性能に感動。21世紀になり、アナログからデジタルワールドに入れた自分自身にも感動。

それを記念して、世界一周以外の記事としてこれを作りました

この役立ち系の記事は、まさしくたびいちドットコムの記事の始祖ともいえる内容です。

あなたも温故知新!

それでは以下になります

 

 

アフロあきらの便利!出痔亀入門

 

デジタルカメラの有効的な使い方は、たくさんあります。
普通のカメラと違って、すぐその場で見れるし、無駄がないし、コストも安い。
沢山写真を撮る人にとっては、買ってしまえば本当に元が取れて超大盛りおすすめです。
そのほかにもアイデア次第では、

●メモ代わりに使う
テレビに写った画面や、ディスプレイされたアドレスとか出た際に、紙に書くのではなく
そのまま画面を取ってしまう。さすればメモの内容も間違いないし、確認したら
消去すればいいから紙も使わず資源の節約にもなる

●カラーコピーの代わりに使う
メモの応用で、本やカラーのポスターなど、きれいな写真とか
見つけた場合にとる。本の文章をコピーの代わりにデジカメで撮る。
秘密文書をカメラで撮るという方法はルパン三世もやっていた。(笑)

800*600サイズでもB5サイズの本(普通サイズの単行本)なら2ページ充分文章が写ります。フラッシュたかなくてもとれるしシャッター音もしない。

現在使っているのはカシオのQV2300ですが、光学&デジタル12倍ズームに1cmからの
マクロ撮影もできて、幅広い撮影に対応できるすぐれものです。普通の店だと40000円以上は
するのですが、さ○○や池袋駅前店で32000円でゲットしました。いい買い物でした。

 

画素数としては、やはり200万画素以上がおすすめです。
普通の写真(銀塩写真)は600~800万画素に相当しますが、QVの1600*1200でも充分に
鮮明に取れますし、メールで送るには大きすぎるならパソコンで縮小もできてサイズも
小さくできるから「大は小を兼ねる」のです。

いい事ずくめのデジカメなんですがやはり欠点もあります
Ⅰ 電源入れてから撮影できるまで時間がかかること
あ、これだ!と一瞬思っても、撮影に間に合わなかったりする事もある
Ⅱ 100回ぐらい撮ると電池4本がすぐなくなる
1ヶ月以上旅行する時は、ニッケル水素の電池24本&充電器持っていきます。
Ⅲ ディスプレーがみずらい
QVにはファインダーがないので、液晶ディスプレーで合わせるのですが、
明るすぎても暗くても見えなくなり、これは困った。
Ⅳ ディスプレーに傷がつく、ボディの色がハゲおちる

だけどデジカメ持つ事によって、日常の何気ないシーンも気負うことなく
無限大に撮れるので、カメラの概念ががらりと変わったのも事実です。

記憶媒体篇

メモリーカード(スマートメディア、CFカードなど)
最初デジカメが出来た頃は30万画素位なちゃちなものが多く、4MBとか8MBで
済んでいましたが、200万画素以上じゃたった数枚しか撮れません。

かといって320MBや1GBというマイクロドライブも必要ないでしょう。
なぜならマイクロドライブは超高容量な代わりに気温差や衝撃に弱いデリケートなものなので、
野外で撮るには不向きですし、電力もより多く消費します。
さらにマイクロドライブが紛失したり故障した時のリスクも大きいです

私個人としては、32~128MB、とくに48や64MBがコスト的に安くておすすめです。
安く買えるところをランキングすると
①秋葉原の専門店
②さく○やなどの駅前大型カメラ店
③郊外型ディスカウントショップ

秋葉原の場合、CFカードでも64MBで2980円だし、CFカードのバルク品も売ってた
(128MB 5300円)だからかなり安いです。
撮った内容をメモリーカードからCD-R/RWで焼き付けておけば、650MBのCD-Rは
一枚70円ほどのコストだからこれで半ば無限に撮る事も出来ます。
場所も取らないから貧乏人にはありがたいね~
「デジカメ撮る→ メモリーカードに記憶→ パソコンに取り込む→ CD-Rに焼き付け永久保存」

お店とかでプリントする場合は、上記の逆のパターンで焼き付けたCD-Rから再びパソコンに
取り込んでから、カードに画像をコピーすれば、好きな写真をプリントする事も出来ます
「焼き付けて保存したCD-R→ 画像をパソコンに取り込む→ メモリーカードに記憶→記憶したカードを持ってプリント屋へ」

 

Modoru?/Index

 

スポンサーリンク

以上が復刻版ですが

さくらやとかマイクロドライブとか、時代を感じさせますなあ

2015年の時はデジカメは当たりまえ、それどころか2021年現在は携帯電話ですごいクオリティの写真が撮れるようになっただけど、当時はまだカメラと言えばまだフィルム型が多く、デジカメの性能もまだ発展途上だった。

とはいえ、その頃には違和感ないぐらいの写真が撮れるようになった

2001年7月撮影。

 

 796 total views,  1 views today