初めての方へ!コンビニの自賠責保険(250㏄以下の軽二輪・原付)加入方法

スポンサーリンク

これからバイクを買う人必見。オートバイやミニバイクの自賠責保険は、コンビニで意外と簡単に自分で契約できます。

では実際のところ、どのように操作をすればいいのか?

をわかりやすくまとめました

必要な物

●お金(保険代金)

●自分の車両情報の分かるもの

標識交付証明書など

●(ある人は)更新のはがきなど

コンビニに行く

コンビニ店内にある端末で操作します

あとは、単車の書類を見ながら、指示に従って入力すれば問題ないです

ここでは某コンビニ(711)のコピー機(マルチコピー機)の操作方法になります

①申し込みの操作方法

コピー機に来たら、画面の下の真ん中の「保険」を押す

右下のバイク自賠責保険を押す

まずは①の申し込み操作をします

初めての人は左のボタンを押す

原付または二輪の希望の保険期間を押す

まだ原付のナンバープレートは交付発給されてなくても、保険の作成は可能。

しかし自分の場合はすでにナンバープレートを持ってるので「交付済」を押しました

あとはナンバーの番号や車体番号や住所氏名などを入力していけば、

確認画面になるので、それでよろしければ

払込票が印刷されます

②いったんレジでお金を支払い

払込票がプリントアウトされるので、それを持ってレジに行きますが、

必ず契約内容の確認を!

とくに期間(保険始期日)やプレート・車体番号!

もし入力ミスに気づいたら、破棄して、初めからやり直しましょう

それで問題なければ、それを持ってレジに行ってお金を払います

クレカ払い不可。電子マネーもポイントはつきません

このとき、ナンバーに貼る自賠責シール(保険標章)を受け取ります。

自賠責保険の加入が初めての方は、自賠責保険のしおりも併せて受け取っておきます

③コピー機に戻り、証明書原本をプリントアウト

最初に戻って保険を選択し

今度は③の水色ボタンを押す

そこで、印刷番号を入力すれば

自賠責の証明書の原本(写真左)が印刷されて出てきます

これですべてが終わりです。

原本は、必ず車体に取り付けておかないとなりません。

自賠責保険はいくら?

現時点での肝心の値段はいくらなのか?

それはここをどうぞ↓

https://www.ms-ins.com/personal/car/jibaiseki/example.html

契約期間のコツ 「迷ったら、最長の5年にしよう!」

たびいちドットコムがおすすめするのは、保険の契約期間。

もしあなたが「バイクは1年後に必ず手放す!」というのなら、

1年でも2年でもかまいません。

しかし、

「できれば長く乗り続けたいかな~」

と考えてるのなら、迷わず5年を加入しましょう

それは、以下のようにメリットだらけです

長く加入するほど1年あたりの掛け金が安くなる

●毎年契約更新する手間が省ける

●そのため、保険の期限切れを気にしなくて済む(保険切れは重罰です!)

ほかの人に売る場合も、その保険期間を引き継げる

●廃車にした場合、残りの期間に応じて還付される

以上の通り、

もはや「5年にしない意味が分かりません」なぐらいに、いいことづくめなのです

まとめ

コンビニでも加入できるほど敷居は低い自賠責。

コツは、5年加入。

あなたのバイクライフのお役に立てれば幸いです

342 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加