タイミャンマー国境を大撮影 タチレクからメーサイに戻る

日本じゃまず不可能!なのが国境の撮影。目と鼻の前が外国で、しかも気軽に国を越えられないという事実は、とにかく不思議でした。

30mの向こう岸

たとえば自分の泊まってた宿が目の前に見えるのに、行くことができない。そんな奇妙な経験は、写真で見ていただければわかると思います

まずはタイ側・メーサイ到着初日に泊まったメーサイ・リバーサイドリゾートの部屋からみる、ミャンマー側

そして、こんどは同じ対岸のミャンマー側の川岸から、リバーサイドリゾートを見ると・・

左から二番目の建物が今朝まで泊まってた部屋。しかし別の国ミャンマーにいるシュールさ

手に届くように見えるほどの近さ。しかしタイに戻るには手続きが必要。

メーサイゲストハウス

つづいて、3月31日から泊っている、バンガロー

メーサイゲストハウスの庭から見るミャンマー。

そのバンガローを対岸のミャンマー側から見ると・・・

見えずらいけど、ちょうど真ん中にあるのが、泊っているバンガローである

ミャンマーの川岸

リバーサイドホテル

そして、国境橋とは反対側のタウンサイド。ミャンマーで泊まったリバーサイドホテル。そこからタイ側を眺める。

そしてタイに戻ってから眺めた、右側のリバーサイドホテル。2Fの一番奥の部屋に泊まった。

ミャンマー側はどうなってるのか

汚い川なのにかかわらず泳いでいた。その帰り道。

タイ側はというと、宿の子供が原始人のような火おこしをしようとして遊んでる。でも向こう岸で泳いでるミャンマー側の子供と遊ぶことはまずありえないんだろうな。

4月1日 青森だけではないイギリストースト

9時20分ごろ起床 洗濯
疲れがたまっている。ただ6日に一旦チェンマイに戻らなくてはならない。

ミャンマーを見ながら日本とネットで交信してるので、あいかわらず何とも不思議な気分だ。そのあと昼寝する 昼間の室温でも27度と快適。

きのうミャンマー側の商店で買っておいたイギリストーストを味わう。

といってもタイの製品だけど。個人商店のため値段はタイと同じ。見かけ安っぽいけど、砂糖がまぶしてあり、青森で食べたのと似てると思いました

そういえば今日はパンとお菓子しか食べてない。「人はパンのみに生きるにあらず」ということで、栄養が偏るので街へ出る

たまには珍しいものを食べようと普段とは違う料理を注文。
出てきたのはタイ風黒いスープに白いマカロニに臓物やブラックプディング(豚の血を凝固したもの?)と内臓ずくしなので、好みではないし、おいしくもなかった。でも思ったよりもクセがないし、ビタミン補給になった。

その料理はクワイジャップก๋วยจั๊บというらしい。ほかにはバイクタクシーの人などが食べるぐらいで、まさに労働者の味・タイのフェジョアーダである。

そのあとは昨日と同じくテスコロータス。タチレクからきているミャンマー人も多く店にやってきている

19時を過ぎて総菜や弁当などが半額だったので調子に乗って買いまくった。

朝と昼 クリームコロネ5×2 イギリストースト5
夕 内臓入りヌードル 40
夜 ピラフ 14.5 焼きそば 9.5×2 から揚げ18

4月2日 スーパーの見切り品はさらに激安だが・・

9時半に目覚めたものの、眠いので11時起床。
昨夜は総菜や弁当などが半額なので買いまくったのだが、果たして翌朝食べられるのかが懸念だった。

から揚げはもちろん、タイ米は全然問題なし。日本米よりもタイ米のほうが保存がきくというが、本当だった。

しかし昨日食べ残したやきそばは、食べてみると少しすっぱくて異常にねちゃねちゃしてまずい。ナットーのようにねばねば糸を引いているではないか。さすがの自分でも、こりゃ食べるのはやめたほうがいい。

ナットのようなやきそばは、ただ捨てるのはバチあたりなので、野菜だけ食べて、宿で飼ってるネコにくわそう。ということで置いといた。たぶんくわないと思うけど。

野菜セットは玉ねぎにんにく、きゅうり、トマトなどがあるが、特に問題なし。から揚げと共ににんにくをかじると美味。
密封された袋入りのサラダ菜も賞味期限過ぎたけど、開けない限りは問題なさそう。
ミャンマーを見ながら記事更新
ヘッドライトと、
夜22時前から急に風が出てきた。トタン屋根なので、バコンとかうるさい
やがて稲光がしたので、パソコンなどのコンセントを外す。そのあと大雨になった
そして大雨が降ってきたが、雨漏りしてきたので、丸で雨宿りしてるような雰囲気。

23時半ごろおさまったが、また雨が地味に降りつづいている。

朝昼 からあげ(きのうの残り) タイ米スチームライス3 カオニャオ3 野菜セット5.75

夜 から揚げ18 カオニャオ 3 総菜パン半額値引き(クリーム:12.50 ソーセージパン12.50) 野菜セット残り(トマト・玉ねぎ・パプリカ) サラダ菜11 チョコ豆乳500ml 15 キウィ8 ブラウニー半額値引き9

4月3日

9時20分ごろ起床。起きたときからカン、カンという音が響いてうるさい。外を見たらミャンマー側から響いている。昨夜のストームによる修復だろうか。
あらしだったので窓を全部閉めたため真っ暗。外に出るといつもの曇りめな空が広がる。朝の気温は22度と少し肌寒い。

26度と快適。天井に扇風機があるけどまだ使ってない。あまりに快適なのでソンクラーン明けまでいようかと思う。

朝 ピザパン から揚げ トマトとパプリカ キウィ8 ブラウニー
夜 すいか4 マカロニ9.5×2 焼飯14.50 以上値下げ処分品 キウィ3個

4月4日

10時ごろ起床。
天気がいいし、明日チェンマイに戻ることもあって、洗濯。でもよく見たらタイミング悪いことに対岸ミャンマーででゴミを燃やしてるため、臭い煙が時折漂ってくる。ガックシ

でも方々でゴミや焚火を燃やしていた原始時代を思えばしょうがないのかもしれない

朝は天気が良かったものの、昼過ぎからポツポツしだす。洗濯物は十分乾いた。

夕方には、完全な夕立となる。昼寝ならぬ夕寝。 18時前に止んだが、肌寒い。

メーサイの国境から2~3㎞のあたりで派手なネオンを発見。縁日を発見。パタヤでは寺の境内だったが、ここでは警察署の空き地をつかっている。

観覧車やメリーゴーランド、金魚すくいなどがあって、さすがに「ギャルゲー」はなかった。そんなに活気もなく、小規模で地味な印象。気温的にも22度ぐらいなので肌寒い。

国境前の屋台村で、手羽先焼きといか焼きを買う。

9時過ぎ、またぽつりと振り出してきた。部屋に戻って本降りなので運がいい。辺境地帯なのか、このところまたずっと雨。明日バイクで戻る途中に雨が降ったらどうしよう。

手羽先は安いだけあって、あまり食べるところがない。コラーゲンあるので美肌にはよい。炭火で焼いた、いかげそ焼きも縁日みたいでうまい。

朝昼 から揚げ きゅうり エッグタルト ブラウニー
夕 から揚げ残り サニーレタス ちっこいバナナセット値引き品23から5.75 7本のうち4本
夜 焼飯値引き品 7.25 サイクロ(タイ式ソーセージ)5×2 手羽先串5×3 いかげそ焼き20

151 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*