たびいちドットコムが、JR東日本に勝った理由

スポンサーリンク

といっても、労働組合とかの話ではありません(^ω^)

そう、記念すべき栄光のビクトリーです。

たび「いち」ドットコムにふさわしく、一位です!

で、いったい、

何に勝ったのでしょうか?

その答えは・・・・

その答えは

これです

Google検索では・・

Yahoo!検索でも

検索結果で、たびいちドットコムが、

JR東日本のたびいち(旅市)を抜いて、1位になったのです!

実は、JRには絶対勝てないと思ってた

思えば、3年前に旗揚げしたしばらくの当初は、

「たびいち」で検索すると、ランクは何十位というひどいありさま。

当然、JRは、トップを維持していました。

その時なんか、

「相手は新幹線を有するぐらいの天下のJR東日本だから、5年10年やっても勝てないのでは?」

と思ってました

実際、その後ランクが最上位に上がっても、長い間ずっとJRの後塵を拝してました。

しかし、

こないだ、何気なく検索してみたら、あっさり1位になっていたのです。

だからこのところ無意識にテンションが高かったのかな。

「JRにはまったく勝てない」

と本当に思ってたのに、何故勝ってしまったのか?

それは

ダメ人間でも天下を取れ!継続は力なり!

私は社会的に見ればダメ人間だと思う。

しかし、そんなダメ人間じゃ、とうぜん生きていけない、生きてもつまらない。

となると、将来を見据えて、スキマ的なものでもいいから、自分の好きなことに力を注ぎつづけて、力を付けなくてはいけない!

いつかは

トラベルブロガーとして天下を取る

ためにも、

好きを仕事にするため

にも。

なので、継続し続けるしかないのです。

その結果、

JRを超えて1位になったり、

たびいちドットコムがテレビにも出演できたりと、

不可能だと思ってたことが、可能になるのです!

継続することのエビデンス

もう一つの例として、

先月、ツーリングの帝王・カソリ氏に会ったとき

海外ツーリングの鉄人・賀曽利隆71歳を捕獲せよ!
今日の記事は、ツーリング界のレジェンド・賀曽利隆御大(以下・カソリサン)を待ち伏せして捕獲するまでの物語です まずは、カソリさ...

このような、檄をいただきたまわりましたが

カソリ師匠は、

「何か」を何十年もやり続けた結果・・・

71歳にして、

アイドルと混浴できるようになったのです。

見なさい、

この鼻の下をのばした、心の底からめちゃくちゃうれしそうな顔を!

やりたいことをやり続けた人の勝利なんですよ!

当初も今も変わらぬ目標

このたびいちドットコムも、来月でついに生誕3周年になりますが、

最初の半年は、全く収益にならなかったころと比べると、さすがに今では進歩しました。

3年もの長い下積みの結果、一年前は高校生のこづかいレベルでしたが、今現在ではそれを超えて、副業とはまだいたらないまでも、内職程度のお金は毎月もらえるようになりました。

しかし!

当初とは状況もいくらか変りましたが、
たびいちドットコムを始めた時の「夢と目標」は、今でもぜんぜん変わってません。

それは

目標は、食べていけるぐらいの収益。
夢は、年商1000万円。

まず目標は、あくまで現実的に。

自分のおかれてる立場や現実を見据えた、具体的な計画やプランにする。

ただ、ブログ稼業はどう好転するかわからないので、目標を達成して、なんとか食っていけるようになったからといって、そこで歩くことを止めてはいけない。

Aim Higher. さらにその上を目指すのです。

それが「夢」なのです。夢の年商1000万円です。

なぜ年商1000万円かというと、世界のあちこちに旅ができるし、今まで金がなくて野宿だったのが、たまにはいいホテルにも泊まれるようになるから、そうなると疲労度も変わるし、なにより旅の視野や幅がうんと広がるのです。

たびいちドットコムの記事もよりいいものが書けて、好循環になるわけです。

ということで、きょうは「いい夫婦」の日なのに、なんだか自己啓発本みたいになったけど、

たびいちは、世界一周冒険ライダーと言う、栄光の経験がある以上、

ブロガーとしても天下を取らねばなりません!

214 total views, 5 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です