さらばGSR250 GSR最後の日と、6年間乗ってきた感想を

スポンサーリンク

GSR250 やっぱり売れませんでしたが、何とか売れました。

と意味深な見出しですが、

おかげさまでGSR250は、もう手元にはありません。

昨年10月から「GSR売ります」と称してこのたびいちドットコムを通じて売ろうとしたのですが、失敗。

結局バイク屋で引き取ってもらうことになりました

GSRとの6年間

GSR250 (’12) 

2013/8/6 ~ 2019/8/21 8057km

このGSRのインプレを見ての通り

GSR250のインプレッション ツーリングに快適・大人の一台
2013年8月に購入して以来乗り続けている、GSR250。 そんなGSR250をじっくりインプレッションしますので、是非ご参...

それまでジェベル200に乗っていたのだが、2013年7月に突然エンジンが死亡。

そこで翌月に急遽買ったのが、このGSR250であった

オフ車軽量のジェベルと比べるとGSRは性格が全然違うが、GSRは快適でとてもいいバイクだった。FIなどのハイテク制御もあるし。

しかし6年も所有しながら、8000Kmしか走っていない。

このGSRで遠出すらしてなかった。西は大阪、北は福島までしか行ってない。

それは6年の間、海外に行ってた時期が長かったのもあるし、経済的に貧しく、ツーリングに行く余裕すらなく、ガソリン代すらままならない生活もあったり。

そして以下の理由もある。

それは一時期、「休日高速千円」で乗れた時代があった。

しかしGSRを買った2013年には、高速千円はとうになくなり、高速のETC割引率さえもどんどん縮小していった。

高速走行に全く不向きなジェベル200で「休日高速千円」を享受し、

高速走行が超快適なGSRでは全然高速に乗れなくなった。

そうなると、そういう矛盾したじれったさといらだちもあって、すっかりふてくされてしまい、高速千円時代に描いていた、国内をあちこちツーリングしよう!という意欲も急速になくなってしまった。

日本国民がツーリングやドライブしなくなったから、その分地方経済が回らなくなった?

そんなの構うものか!

ならば高速千円復活せよ、と思ってしまう。

そんなこんなで出不精になって、冬場になると何か月もGSRに乗らない年もあった。その時は自転車や電車で移動していたし、凍り狂うぐらい寒いと、バイクに跨ろうという気すら起きなかった。

バイクライフをやめようかとも思った時期

そして2017年は仕事にあけくれてたわけだが、今後仕事の都合で、東京都心部に移住するようになったら、GSRを売って、もうバイク生活そのものを中止してもいいやと本当に思ってた。

その時は仕事も充実してたし、都心部だとバイクの管理がとても高くつくしめんどくさいので、その時の自分にとってはバイクなんてもはや何らメリットが無い。都会の渋滞の中で乗りたいとも全く思わなくなったし。

都心ならバイクが無くても十分便利なので、当分はバイクでなく電車や飛行機とかで旅を楽しむのもいいなとすら思ってた。

・・・でも、

その会社はクビになっちゃいましたけどね

たびいちドットコムで売ることにした

うちのGSR250は日本国内専用なので、遅かれ早かれ売ると決めていた。

そのためGSRに対し、心の底で遠慮してたというか。

いままでボロいGN125や、ぼろいジェベル200に乗ってたときは、どうせぼろいんだから乗り倒す予定だったし、手荒に扱っても平気だった。

盗まれる心配も限りなく低いので、ハンドルロックだけで済むし、気軽に乗れた。

しかしGSRはとてもきれいなので大事に乗ろうという気持ちと、まだきれいな状態のうちに次の人に譲りたい気持ちがあった。

そして2019年1月からインドに行くことになったので、その前にいい状態のうちに、ご縁のある方に乗ってもらおうと、昨年2018年秋から買い手を募り始める。

最初は318000円で開始したのだが、さすがに高く設定したせいか、その後値下げに値下げを重ねて、219000円まで下げたものの、売れず。その年に売るのをあきらて、悠久の国インドへと向かった。

GSR250、売れませんでした。だけど、あきらめない!
10月下旬からやってきた、衝撃の「GSR売ります」 沢山の方が見てくださり、沢山のいいねがつき、値段を下げたにもかかわらず、...

そしてインドから帰ってきたこの夏、まだ夏の初めだから今度こそ売れるだろうと思ってたが、なんとまだ売れず、最終的には自賠責込みで179000円でさらに値下げ交渉可能にしたものの、それでもだめだった

お問い合わせが一件来たのみ。

もしこれがほかの国だったら、たくさんメールが来そうだ。たとえば「GSRすっごいほしいんだけど、いま手元に20万円もってないから、10万円で売ってくれ」とか。だけど10万円じゃ売らないよ。

ということで、あきらめてバイク屋で売ることにした

バイク店を何軒か当たって、一番高い金額を提示された店は、100%満足のいく値段でもないけど、思ったほど悪くないかなと。

その査定金額、16万円。

スポンサードリンク

敗北宣言。白旗を挙げる

正直、疲れ切ってしまったのだ。
わが愛車GSRをこのサイトでいかに買ってもらえるか、あの手この手で全力を尽くしてきた。

自分のサイトでバイクを売るのは今回が初めてではない。

以前、ジェベル250XCとEN125を自分のサイトやブログで売ってきたが、両者ともすぐに買い手が付き、売れた。

ましてや毎日何百人、何千人も見てくれてるたびいちドットコムなら、すぐに買い手がつくだろうと。

だけどその過去の成功体験に慢心したようだ。

意に反して売れず、最終的に179000円&値下げ交渉で安くしたところで、店に売るよりも逆に損する気もするし、この記事にて売りに出しても、売れる気配がぜんぜんない。

バイク屋の提示した16万なら、もうそれでいいや、て感じ。

やるだけやったからもういいや。

査定してからの金額については1週間有効なので、3日後ぐらいにその店で売ることにした。

査定について

マイナス要因は、タンクに傷がついているため。タンクバッグにを付けたらひっかき傷ができてしまう。でもタンク傷の修復は困難。

総走行距離が1万キロを越えたら、査定額が10万円ぐらいに一気に下がると言っていた。

売る前にさよならツーリングをしたかったけど、9800㎞ぐらいで収めることにした。

ま、次に買うバイクはその12倍以上の100000キロ以上乗りつぶす予定なので、その時にいっくらでも乗り回せるしね。

この写真が一番つらかった! 「別れと出会い」

この日は、GSRを売る日であり、同時に新しいバイクを納車する日だった。

この日は、心の底から欲しかった、待ちに待った新しい一台を迎える歓びよりも、GSRに別れを告げるほうがよっぽど心に響いた。気分が重く、晴れなかった。

こないだまでは「5年乗る予定がさらに1年、6年も乗ったのだから、GSRに未練はない」と強がりをいいつつも、人間である以上、後ろ髪ひかれるように落ち着かないのである。

そして、この写真の時が一番つらかった

これはバイク屋で書類手続きを終えて、自分の手の元を離れ、店のほかのバイクとともに「売り物の新しい仲間入り」として並べられたGSRである。

この現実的すぎる光景を見せつけられると、本当に切なかった。

そしてヘルメットを片手に、私はとぼとぼ歩いてバイク屋を去ったのであった。

Goodbye GSR250,  Welcome “New Bike”!

ということで、別れを告げて、いよいよあのバイクをゲットしたわけです。

そして満足に乗れなかったGSRとちがって、次のバイクは乗りつぶします。

遠慮してたぶんだけ、新しいバイクでは、たっぷり乗ってやりたいです

それでは記念に、

「GSR250売ります」の内容を、以下に一部残しておきます

GSR250 2012年式 黒色 (2013年8月購入)

走行:約9800km(これより多少増える可能性あります)

※ほとんどツーリングには行かなくなったので、年式のわりに走行距離が少ないです。ガレージ保管のためきれいです!

埼玉県熊谷市より

程度:極上 エンジン好調。

自賠責:2023(H35)年8月10日まで   残り4年弱です

付属品:
メインキー2ケ
車載工具
取扱説明書
メンテナンスノート

特別プレゼント:世界の御土産・詰め合せセット

GSRの外観の状態

動画を撮りましたので、多少のスリキズありますが、全体的にピカピカできれいです

おまけに、GSR250で走行中の動画。エンジンのフィーリングを感じてください

装備について

絶大な人気のGSR250に、便利なオプション4点を追加!

ノーマル+豪華ツアラー装備として、ツーリングをしたい人には絶好の一台です

メーターバイザー

かまきりのようにいまいちだったフロントフェイスも、これでカッコよく変身!

フロント側の見栄えが格段によくなるだけでなく、メーターへの衝撃・ダメージも防げます。

リアキャリア&トップボックス

便利なトランクボックス付き。もはやツーリングや街乗りの必需品。フルフェイス1個が余裕で入ります。

ボックスは小さすぎず、大きすぎないため、後方の視野的にもじゃまにならず、リヤキャリアやフレームにも負担がかかりません

ボックスは横向きにしてあるので、普段乗りでも、荷物満載時でも、とても開けやすくなってます。鍵付き。

エンジンガード

転倒時にエンジン・車体を守りながらも、コンパクトなのでまったく走行の邪魔になりません。

ダメージ、キズ、状態など:

タンクに何本か髪の毛ぐらいのスリキズがありますが、これはタンクバック装着で付いたものなので、タンクバッグをつければ目立たないと思います。

カウル左側に、一本の白髪状のスリキズあり。

オイルは走行距離8300㎞時にオイル交換したばかりです

フロントブレーキのフィーリングは、効きは問題ないですが、人によっては若干カクつく感じがするかもしれません。ただし、

ブレーキパッドが半分以上減ってからカクつく感じがしたので、パッドを新しいのに交換すると改善するかもしれません。フットブレーキはとても滑らかなので、それを主に利用していました

リコール修理済みです。

走行距離も少なく、ガレージに長らく保管していたのできれいです。

車検もなく、自賠責もたっぷりあるので、その間は面倒な保険更新手続きも一切必要ありません!

特別プレゼント

それは、世界各国で購入した土産品の詰め合せです。当然日本では手に入らないものばかり。

何が入ってるかは、納車してからのお楽しみ!

GSR250の特徴

250ccモデルなので乗りやすく、女性の方でも安心して乗って頂けます。

エンジンパワーもなめらかで振動もないので、とにかく快適です。

燃費も良く経済的。通勤通学はもちろん、ロングツーリングにも最高。

エンジンも良好。加速もよどみなく、快適に滑らかに加速します。

シートも幅広く、長距離でも疲れません。

タンデム走行も非常に安定してます

タンク

メーカー値13Lですが、実質的には14.5L入ります

チューブレスタイヤ

パンクしても修理が楽。パンク修理できない人でも、ガソリンスタンドでやってくれます。

7,064 total views, 8 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です