目に入ったしつこいゴミを取る方法!上まぶたから取れたのは意外なものだった!

いやあ、先日はとてもつらい一日でした。

なぜなら、目の中にゴミが入って、しかもそれが全然取れなかったのです。

おかげでずっと目が赤かったので、見てくれも悪かったのです。

なので、

このままでは眼科に行かなくてはならないのか。

もしかしたら目の病気なのか?

一時はどうなるかと思いました。

スポンサーリンク
336×280

痛みは突然に

それは先日の晴れた気持ちのいい日でした。

土手沿いを自転車で走ってると、突然

「いていていてて~」

と目が痛くなったのだ

その日は風がなく穏やかで砂埃もないし、近くに粉塵が出るような作業所のようなものは無い。
虫か何か入ればわかるけど、何かが入ったような形跡や気配は全然ない。

この突然の痛み、なぜなのかは理由がわからない。

これが虫とかだったら、自然と取れるのだけど、

今回はそうはいかなかったのです。

フェーズ1 目を洗い流す

用先にたどり着き、洗面所の水とコップを使って、目を洗い流してみた。
時間を置いて、何度か洗ってみたが・・・

しかし、取れなかった。
全然取れなかった。

もうすでに何度もトライしたので目は真っ赤。
とりあえずガマンするも、目が動くたびにいちいち異物感と小さな痛みがあって、気になってしょうがない。

そして帰宅後は・・・

フェーズ2 洗眼液で洗う

花粉症の時期はお世話になっている、

洗眼液を引っぱりだして使ってみました

さすがにこれなら取れるだろう!

と、洗眼液で2回洗ってみたけど

しかし、取れなかった。

フェーズ3 風呂に入る

こんどは風呂の中に潜って、

お湯の中でまばたきしたりしました。

「うーん、童心に返った気分で楽しいね~」

なんていってる場合ではない!
全然取れる気配が無い!

あごを上にして、目を下に向けると、なんとなく異物が下のほうに降りて取れるような気がしたけど、

しばらくするとゴミの位置がまた元に戻ってしまうようで、まったく取れる気配がない。

取れるようで取れない。

ので、かなりのいらつきと不安におちいる。

結局、取れなかった。

フェーズ4 まぶたを引っ張って洗い流す

おそらく、ここまでしても取れないのは、

まぶたの裏に何かがトゲのように刺さっているからかもしれない

と思い

ということで風呂に潜って、まぶたをつかんで引っ張って、まばたきしてみたが

しかし、取れなかった。

でも、さっきよりはなんとなくマシになった気はするので、
もしかしたら明日目が覚めたら、なくなってるかもしれない。

「つまり、きのうの目の痛みは夢だった!」

となればいいけど、
「もし明日も痛かったら、眼科に行くしかないな~」

というみじめな夜だった

フェーズ5 綿棒ですくい取る!

いろいろ試してもダメで、

もうすでにおめめはまっかっか。

風呂から上がり、ネットでもう一度調べてみると、

上まぶたの裏に入った際の対処法!
① あごは上げたままで、おへそを見るように視線だけ下を見ます。
② 親指を使いまぶたをつまんで、人指し指を目の上に置いたままで上まぶたをひっくり返します。
③ 綿棒を濡らして、上まぶたをなぞるようにしてゴミを取り除きます。

http://info-tribe.com/archives/991

綿棒で、かすりとる。

まぶたを裏返すと言う行為自体がこわいのでやりたくないけど、

もうすでに目は真っ赤で痛いし、かくなる上は、最後の手段、最終兵器として、

挑戦するしかない。

鏡を見ながら綿棒を入れようと思ったが、とてもじゃないがおそろしく感じるので、

鏡を見ず、まぶたの先を親指人差し指でつまんで引っ張り、そのまぶたと目の間の、空いた隙間から、恐る恐る綿棒を挿しこむ。

当然ながら痛い。ある種の恐怖でもある。

取れたものは、意外なものだった

綿棒を2回ほど入れたところ、

綿棒には小さな小さな黒い点のようなものがくっついていた。

シャープペンシルの芯よりもさらにひとまわり小さい、

0.2mmぐらいの、針の先ぐらいの非常に小さな黒い点だった。

黒い砂なのか、黒い虫なのか、何かの刺激性のある物質なのはわからない。

だけど・・

それと同時に、違和感がしなくなった!!

つまり、取れそうで取れなかった難敵(黒い点)がついに取れたようだった。

こんな小さいやつでも目を刺激され、そのため大の男が苦しめられた。

許せん!と思いつつも、やっととれたという安堵と、ある種の恐ろしさを感じました。

これだけ小さいと、どうりで取りにくかったわけだ。

まとめ

こうして苦しい戦いは終わったものの、

ダメージは大きく、おかげで左目がもうまっかっかで、ろくに目も開けられない状態です。

まあ赤目は、日がたてばなんとかなるでしょうけど。

(※その翌日目がさめたときは、ゴミもなく、痛みも消え、ウソのように元どうりになりました\(^o^)/)

まずは洗面器に目を洗ってみて、それでだめならすぐに綿棒ですくい取ればよかったです。

インフォトライブさま、ありがとうございます!

あなたはお目目の救世主です

242 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*