2011年のブログ記事まとめ

2011年に書いた過去のブログ記事を、この1か所にまとめました

‘11!

あけおめでございます良い年越しはできたでしょうか。

昔は、カウントダウンパーリィとかに行ったけど、そのあとがつらい。悪酔いのうえに人ごみにまみれてクタクタになって帰るのが辛かったです(笑)

なのでいまではテレビ見ながら静かに新年を迎えるのがいいです。

昔に比べりゃ元気がなくなっていますね。

と、去年と同じようなこと書いてしまったが、本年も宜しく御願致します

以前の日記で2010年は未来的、といいましたが、

とうとう2001年はもちろん、2010年すら過去のものになった。

2020年となると、昭和の子供にとっては、どうしても人類火星到達!とかいうSFイメージになってしまうね

去年2010年のできごとはというと、アジア放浪していましたが

とくにみんなでタイを旅したときがいちばん超最高でした。

でもアジアの旅が終わり、いまはかつての興奮もありません。

とりあえず今年は、地味に生きます。というか、地味に生きざるをえないのである。 む、無念

過去をなつかしむ テラクレスタとマグマックス

若いころは有利だったのに、現実はきびしく、この歳になるとなかなか自分の思うようにはいかない。ほとばしるようなアホさかげんやがむしゃらなキチガイじみた力が湧いてこない。

落ち込んでもしょうがないので、きのうは開き直り、ファミコンをやった(笑)

すこし本気で寺呉すた、テラクレスタをやる。エクセリオンをやる。てきとういいかげんでなく、真剣にプレイすれば、熱中していた昔に戻ったようだ。

そのあとマグマックスをやる。154500点。2ループまでいけた。いいぐあいに左指疲れた。24年ぐらい昔に戻ったようだ

このゲームにはまってたのは’87~’88年頃だろうか。居間にあったリモコン式でない14インチのテレビでコタツ入りながらやってたとおもう。なつかC

昔のゲームはシンプルでいい。シンプルゆえに頭を空っぽにして、心から楽しむ事が出来た。

かき氷をつくってみた

ひさしぶりの大雪に興奮。

景色もさることながら、今でしか味わえない旬の味わいが楽しめる。

新鮮でフレッシュな雪をすくい、かき氷をつくることにした。見わたす限りの雪!これだけあれば、かき氷が1億杯作れる。

f:id:stk1:20110215012841j:image

しかしさすがに季節外れのためかき氷シロップやカルピスがないので

鎌ヶ谷の芸術家氏の庭で採れたレモンを絞り、その絞り汁&砂糖&はちみつをMIXして、あふろ謹製のシロップ作成!

f:id:stk1:20110215012045j:image

そして食べてみると

うまい! なんてうまいんだ!

真夏の縁日で夢にまで見た、かき氷食べ放題!しかも天然水だ!

うまさとよろこびのあまり調子に乗ってバカバカ食べたせいか、腹がちょいゆるくなったが、大満足!自然の恵みに感謝!

四季があるってすばらしいな。

ぜひみなさんも、フレッシュな雪が鎔けないうちにおためしを!

f:id:stk1:20110215015036j:image

そして、今日はチョコをのせて、ホワイトバレンタインスペシャル!

バレンタインとホワイトデーが同時にやってきたようなめでたさだ!?


初体験☆ほっカイロ@館林

きのう、群馬県館林市のパチンコ店に行って来た.

なぜ館林のパチンコ屋?

というと、S氏が、そこで整体カイロプラティック研修をしているので、水曜日の1~4時は無料で整体をうけられるのであります

休憩所をブースで仕切られているコーナーにはSさんと先生の二人が施術に励んでいました

カイロ、とてもよかったです。館林に行ったかいがありました。とても気持ちいい。

気持ちよさのあまり眠くなりました。体の硬さも取れた気がします。

血行もよくなったので体もあったかくなってきた。これがほんとのほっカイロ。

そして施術後不思議なことに、まるで魔法にかかったかのようにストレスが消えて、気分が上向きになりましたね。

マッサージを受けただけでなく、カイロで成功している先生の生き方(どん底から繁盛している)を聞いたことで自分の生き方にヒントが出来て、自信が出てきたからかもしれないです。

S氏&先生に感謝。

超爽快!きゃんぷツーリング

f:id:stk1:20110514160048j:image

ちょうど先週末の土日は、待ちに待ったツーリング&キャンプでした。来月でお別れとなる1000円高速も堪能せねばらならぬ。

ここから河口湖へ向かう。ひさしぶりの高速に胸弾む

f:id:stk1:20110514123157j:image

昼の談合坂SA。山岳ハイウェイ。

f:id:stk1:20110514135423j:image

中央自動車道で大月から河口湖へ向かうと、「日本一の山」がドカーンと見ながら進める。

f:id:stk1:20110514141639j:image

この山はうちの近くからも遠くに見えるのだが、このあたりから見る日本一の山は比べ物にならぬ位デッカク圧倒的な存在で、その神々しさに思わずキリマンジャロを思い出した。

河口湖IC。中央自動車道の終点にふさわしい眺め

f:id:stk1:20110514142438j:image

f:id:stk1:20110514142758j:image

なんでいちいち富士吉田市とか、富士河口湖町とくっつけるんだろう、吉田市とか河口湖町にすればいいのに、長ったらしく面倒くさくないのか?とおもっていたが、現地で見たその神々しいぐらいの偉大さに、なるほど納得。ご当地ナンバーにするぐらい誇りにしているんだなあ。江戸時代以前は神と崇められていたぐらいだし。

湖に面した西湖のキャンプ場に到着。

f:id:stk1:20110514180054j:image

またしても貧乏自由人氏がやってきた。ここのところ坪井伸吾氏や貧乏自由人とよく会っている。

夜は、MSRドラゴンフリャーで焼肉じゃ~

f:id:stk1:20110514185332j:image

このWTNJ(海外自動二輪旅組合)のキャンプは9年前の2002年春から断続的に参加しておりますが、来る顔ぶれも大分変っていました。

当時の自分は24歳で、一番の最年少の若手代表!でしたが、9年も経てばみな年を取り、今日トライアンフで来ていた女子よりも年上になってしまい自分も最若手ではなくなりベテラン?の域に達してしまい、そしていまは段階の世代以上が増えてさらに高齢化してます。

WTNJに来る参加者はみんないい単車に乗っている。トライアンフ、BMW、とくに定年リタイヤ有閑おやじ軍団はサイドカー。

それに比べわいのボロボロ大貧乏ジェベル200なぞ、自転車よりも安いのに (・ω・)しょぼーん

でも、高級車を買うお金があれば、そのぶん遊びたい。旅に出たい。

翌日は、アフリカの話が聴きたい、という人が現れたので、両者のノートパソコン2台並べての湖を前にしての、まるでダボス会議。美しい山と湖を見ながらの水入らずな(笑)デジタル会議はとてもすばらしかったですよ。

f:id:stk1:20110515161514j:image

18時前に西湖をでたあと、いまなら無料の富士五湖道路も走り、そして河口湖からせっかく高速で帰ったのに、家に着いたのが24時半なのは笑ってください。

談合坂SAでは、Freespot(FreeWiFi)が使えるのでノートPCでネットカフェ状態&Excelでデータ整理

ジェベルのバッテリーでノートPCを充電中じゃい!

f:id:stk1:20110522205952j:image

つかれてるのでこんなふうになんだかんだでまったりしてたら時間があっというかに過ぎて2時間以上経ってから出発。

そのおかげか談合坂からの渋滞もなくなり、月曜の0:30に家に到着。下道はストレスがたまるが、高速をかっとばせば本当にストレスが発散できる。高速の味を覚えてしまうと、もう下道なんか走りたくないです。

ジェベル200の巡航速度は、か弱い200ccエンジンの負担をかんがえて、時速80から90kmでゆったりと走り、追い越しのときに時々100km/h。最高速は113km/h、急な下り坂だと126km/hでした。燃費は高速でも30kmL。すばらしい。

またタイに行ってきました

「タイに行きタイ病」が発作したので、日本でのストレスの療養、発散のためと、そしてこの夏、東北に行くまえに是非ともプーケットなどのスマトラ津波の復興ぶりを見ておきたかったので、実はきのうまで3週間タイに行ってきました。

タイから戻って、成田空港の外を出てみると成田はタイよりすずしくさわやか、と思った。ところが、熊谷に戻ると、空気がもう暑い。タイより暑いじゃないの(笑)

結論から言うと、激しい津波の被害を受けたプーケットのカマラビーチや、特に壊滅されたとされるカオラックを訪れた結果、本当に津波の被害があったのか?と思えるぐらい元通りの、そして新しい町並みになっていました。

その計算でいけば、2017年の石巻や気仙沼、陸前高田などの沿岸都市も、きっと新しい町に復興してるとおもいます。

タイの被災地で、東北被災地の明るい将来が見えた。詳細は後日。

タイには原発が無い。その代わり、空港から都心へ向かう列車からバンコクの夜の町なみを見ると、日本の節電がお遊びに見えるほど、街の明かりがとても暗かった(特に住宅街は真っ暗!)

当然庶民の家ではエアコンもない。でも治安が良いし、明るく生きているんだわさ。

脱原発して生きたいのなら、タイに学べ。その覚悟は日本人におありか?

アナログ放送を「人生」にたとえると、本当に怖いことが判明!

アナログ放送終了 58年の歴史に幕

先ほど、アナログ放送の最期を見届けた。

実際には1分前の23時59分には停波が始まったが もういまは本当に砂嵐しか映らない。

Xデーは本当にやってきた

アナログは永眠した。

合掌。

DSCN0914

でもこれ、「人間の人生」にたとえるとこれほど生々しく不気味なものはない。

10年前に治療不能の病気を宣告されて(アナログ終了決定) その間は普通に生きていたが、

一年ぐらいまえから体を蝕み始め(画面にテロップが流れ始める)

24日の12時に危篤状態に陥り(番組が映らなくなる)

25日0時になると心電図が途絶え(停波)、死ぬ。

いままで何十年も喜怒哀楽をともにしてきた相方が、一瞬のうちに全てが無くなる。

そして、泣いても叫んでも、もう戻ってこない。

一人の人間の生涯のように思いました

享年58歳。

人生も同じ。

そう思うと、妙に怖いものがある。

2005年のLaptopを使い続ける

我がPC、nx4300の「←」のキーが渋くなったので、キートップを外したら、すごい量のホコリが。

ホコリを取ってはめ直したら、前回(5月18日)は成功したのに、←だと渋さが直らず、しかもキートップが微妙に出っ張っている とくに矢印キーは、一番良く使うので、キータッチがスムーズじゃないと気持ちのいいもんじゃない。

さすがのnx4300も、5年9ヶ月も使い倒しているので、そろそろ寿命が出始めてるのかもしれない DVDマルチはとっくに調子悪いし。

でも6年近く使い続けていると、もはや自分の体のひとつのように使い慣れてるので、ほかのPCに買い換える気は全く無い。

型は古いが、HDDも320GBにまで換装できるので、いま売られているハイエンドノートと全く引けを取らない。 なので多少の不具合があっても使い続けるしかない。できればあと2~3年は使いたい。

そのあとは予備のnx4300をメインとして使うぞお。古いほうは部品取りむけかな。ちょっと調子が悪くなったからといってPCを買い換えるほどバブリー人間じゃないしね。

全然関係ないけど、2005年12月は某HGがフォーフォーのたまい、ビリーブートキャンプが流行る前だった

時代は変わったなあ

99対1ではなく、老人対若者の格差のほうが大問題!

うぉーる街、日本でも飛び火しましたね。アメリカの場合、その1%がめちゃくちゃもらいすぎて、その格差があまりにも狂ってるため。それを横並び社会な日本に持ち込んでもズレている。

オキュパイなんて、ゴロがわるいし、オキュパイトウキョウとなると、進駐軍か!?アメリカの手先みたいで鼻につく。

「オキュパイ・トウキョウ」よりも、「オッパイ・トウキョウ」なら参加者が増えたと思うのに(笑)

アメリカの場合は1%が敵だが、日本の場合は、世代間格差が敵なのだ

これを読めばよくわかる。

世代間格差~若者は犠牲者!? 老人天国ニッポン~

http://news.livedoor.com/article/detail/5061847/?p=1

日本でやるなら「資産のあり余っているおじいさんおばあさん、我々に還元せよ」というほうがずっと効果的だ

太古の昔から、50年ぐらい前は人口ピラミッド型で、子供が多く、老人は少なかった。なので少数だった老人の地位は大きかった

ところが、有史のうちたった50年そこらで人口ピラミッドが急変し、なおのこと老人だらけになると、ありがたみどころか迷惑がられてしまい、日本的に老人を手厚く敬えという、昔の概念のままだと完全にズレが生じまくっている。

べつに「やい老人、働け!」といってるわけではないよ。資産が埋蔵金になっているのがよくない

今の老人は年金などで手厚く保護され、しかも多額の資産を有しておきながら、お金を使わない。

多くの老人は「若い人がお金なくて苦労してるのに、自分たちがぜいたくするのは忍びない。将来の不安も考えてお金はあっても質素倹約ぢゃ」という考えで使わないからだ。そうなると埋蔵金になってしまう.その余ったお金を還元すれば、どれだけ日本が元気になる事か。

はっきりいって、老人が支配されるような社会構造は今後も続くだろう。

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」とか上から目線でいうくせに、このままだと若い世代は死ぬまで苦労しなくてはならないのは目に見えているとなると、これは欺瞞ではないかと気づく若人も多いと思う。

そうやって妙な精神論を振り回して、どうも巧妙に甘い汁を吸いまくっているというか。甘下り。

でも若人よ、悔やむことはない。いまの若人はパソコンはもとい、スマホなど最先端のハイテクツールも操れるのだから、「情報強者」である。これほどのアドバンテージはない。もはや老人にとっては脅威だといえる。

世界中の情報を瞬時に手に入れ、情報操作するマスコミとちがって多角的な価値観を知り共有する事が出来る

そのうえで世界に出たり、ボランティアしたりなど、自分から様々な体験や挑戦をすれば、視野がうんと広まり、最高の武器になる。

たとえ貧乏でも、自分なりに洗練された満足した生き様をすればいい

クレジットカードとデビットカード

世界的不況のせいか、リーマンの後、TCが2%になったと聞いて、愛用者としては大大問題でしたよ。そして、このページを見ると、日本だけでなく世界でも手数料値上げしたりしてるのね

「65万人が大手銀の預金口座を一斉解約― ウォール街にノー」

http://jp.wsj.com/US/node_340639

一斉解約といえば・・・うちのところも、いままで8年ぐらい使っていた年会費無料のDCカードが、突然1300円/年かかる事になり、しかも「連絡なき場合自動解約になります」という一方的な感じがモロにプギャーだったので、来年3月いっぱいで解約する事に。

クレジットだけでなく付帯していたETCカードも使用不可になるが、あの「高速休日1000円」が終わり、いまやETCはホコリかぶってる状態(笑)なので、とりあえずETCカードがなくてもまあいいか。

唯一のクレジットカードを解約したら、もうノークレカなので、代わりにスルガ銀行のVISAデビットカードを先月作っといた。ネットで買い物したり決済するとなると、クレカの代わりのものはどうしても必要。

スルガのデビットは、いまは年会費無料だが、そのうち年会費取るようになったらやなので、その間に年会費「永久無料」のクレカがゲットできるようにしとかんと。

PS。

そろそろ新しいテントを買おうとカカクコムにて探してたところ、楽天カードの入会ポイントが目に停まり今朝、楽天カードをダメもとで申し込み、楽天からの所在確認の電話をずっと待っていたら、2時間半後にメールが来た

なんとOKだった!自宅には連絡が来てないのに(登録している派遣会社には在籍確認が来たかもしれないが)

やった!うれしい!しかも入会ポイントつき。ポイントを使うことが出来るのでこれはありがたい。一石二鳥。

今日からDCではなく楽天。クレヒスもためよう。DCよさらば。これで4月以降もノークレカではなくなり一安心。

407 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*