日本一周24日目 岩手町>青森市 安いホテルか安いキャンプか

日本一周
スポンサーリンク

10月7日

天気:くもり夕方から雨

6:50起床。寝てるときも寒いが朝も寒い。テントの中でも12度しかない。外気温は9度ぐらいか。盛岡の最低気温は10度ぐらい。

青森ではキャンプ場にするか安いホテルにするか迷う。昔ねぶた祭りに参加してた時、「もしねぶたキャンプ場が無くなったら、モヤヒルズがある」と言われていた。それだけ有名なキャンプ場だ。

そして青森市街には「ホテル界のLCC」ともいえるウィークリー翔ホテルチトセ という安いホテルがある。どっちも泊りたいところだが。

小いほうのポータブル電源7時半には空になった。Vストローム250の場合、メーター左下のソケットにPD対応のUSBチャージャーを突き刺して一日走れば空から半分ぐらいには充電できる

天気もすっきりせず、13度ぐらいで肌寒く、退屈な国道4号。「走りたくないな~」という気分。岩手北部の大きな町、二戸についたので、スーパーで昼食を買う。しょうが薫る竜田揚げ弁当が298円と安いので即買い。それとサラダを買った。

どこで食べようかと迷ったところ、屋上駐車場で食べた。人も来ず静かでよかった。その後給油。岩手はいまだフルサービスのGSが多いが、セルフは安い。

二戸を過ぎて、Googlemapの最短距離の通りに、県道45号の山道を行く。まるでネパールの山中の道をそっくり思い出す

しばらく進むとバス停小屋があったので、そこで防寒のため合羽を着る。

十和田 食堂上高地の看板。


その後は奥入瀬や酸ヶ湯を経由。冬になると屈指の降雪量となる酸ヶ湯は、とにかく寒かった。700~800m以上になると、早くも紅葉も少し出てた。

モヤヒルズキャンプ場到着。二戸から115㎞走行。
キャンプ場を下見しようと思ってると、簡単にサイトに入れず、雨が降り出してきた。雨の日のキャンプは非常に苦痛だったので、一気に迷うことなくキャンプではなく市内のホテルに泊まることにする。モヤヒルズは標高250mなので、市街よりも寒く雨が降ったらよけいに寒いし、何もできなくなる。

さらに山を下りて、18きっぷの旅以来、5年ぶりの青森へ。標高1000mの酸ヶ湯は11度ぐらいだったが、青森市街は17度。

スポンサーリンク

ホテルにチェックイン

いつもなら楽天トラベルで予約するのだが、今回は予約はせず、飛び込みのチェックインだ。

チェックイン開始が16時なので、16時15分に到着。

2900円の高い部屋しかなかったが、ネットなしの部屋なので、400円も負けてくれてありがたい。ネットなんていつものようにテザリングでやればいい

ホテルの部屋に入ると、ちょっと暗い古い部屋が、山を越えてカトマンズに来て安ホテルに泊まったあの日のような、あの時の雰囲気を思い出すのだ。またインドとか行きたい。でもインドばかりは国内とちがって、コロナが明けてからとしか言いようがないけど。

部屋の窓から外を見ると、なんとベイブリッジと八甲田丸が見えるではないか。

思った以上の掘り出し物な部屋なので、さらに連泊して2泊したかったけど、1泊にする。あしたと週末は天気がいいのでモヤでキャンプして、朝から夜までみっちり働く。キャンプ料理も作りたいし。しかし月曜は天気予報が悪いので、その時にまた戻って泊まればいい。そのあと秋田に行こう。

部屋でくつろいで、外を見ると、雨が本降りになってきたので、きょうのUberEatsはあっさりやめる。せっかくベイブリッジの見えるホテルに泊まったのだから休養したほうがいい。

夕食を買いに、雨の降る中、外へ歩く。近くにはスーパーが無いので、ダイソーでしかたなくカップ麺などのジャンクフードを買う。

青森の夜景をみながらJAZZやbossa novaなどを聞きながらくつろいだ。室温24度

23時、まだ雨がザーザー降っている。キャンプせずホテルに泊まって本当に良かった。津軽海峡で雲が通りやすい地形の都合上なのか、青森は本当に雨がよく降ると思う

このホテルの詳細と予約は↓

朝 酪王カフェオレメロンパン半額50円
昼 しょうが薫る竜田揚げ弁当298 オニオンサラダ98 エアリアル焼きトウモロコシあじ88 ココア
夜 マイフレンドちゃんぽん100 ポテトクリスプBBQあじ100  エアリアル  ココア チャイ 烏龍茶
宿  ウィークリー翔ホテルチトセ #616 2500
走行 176km

 888 total views,  2 views today