日本一周60日目 大阪>四日市>小牧 印度沈没同窓会

日本一周
スポンサーリンク

11/27 大阪>四日市
天気:はれ
今日はいよいよ大阪から名古屋へ向かう。
11時半ごろ起床したが、チェックアウトは13時。荷物を預け、ちょっと仕事してから出発。
やっと西成を出て、まずは天理の名阪国道に向かうが、そのままR25で進んだら大失敗。

大阪から天理に行く場合、中央大通から阪奈道路で奈良に入り、そこからR24に南下すればスムーズだったのにと、非常に後悔。

R25は片側1車線でとても狭く、しかも車も多いし大渋滞もあって全然進めず、最悪だった。天理に着くころには、もうすっかり暗くなってしまった

とにかく一日寒くて、名阪国道に入る前に天理のコンビニに入ってあったまる。釜ヶ崎のおっさんたちにまじって買った玉出の半額弁当を外で極寒にふるえながら、冷たいのり巻きをくうのは、修行の如し。でも、ら・む~マートのかたきは晴らした!

名阪国道は本当に速い。峠では3度ぐらい。四日市では6℃。寒い夜だ。今夜は四日市の河原でテント。じつは四日市の河原は2006年に野宿したことがあるのだが、今回行くと鎖がかかって入れなかった。川沿いを探してると、ゆるい場所を発見。バイクなので脇から河川敷に入ることができた。きょうはまる一日寒くてつらい。24時ごろ寝る

朝 中華丼半額149 かやくご飯半額64

夜 田舎巻き半額69 鳥チャーシュー半額64 似非とんかつ120g半額69
宿  四日市 河川敷テント

UberEats236日目

きょうは異様に寒い。天王寺からずっと南のほうへ飛ばされる。1件だけやって終わり。ほとんど暇つぶしでやったようなもの。

収益
13時50から14時32まで稼働
¥931 オンライン42 分 0 秒乗車1 時給1330 円
走行 211km (稼働7km)

スポンサーリンク

11/28 Day61四日市>小牧

天気:はれ
夜寝たときは、顔面が冷たかった。なんとも名古屋で初氷というから、それぐらいの一番の寒さだった。
今日は夜に小牧で友人に会うが、それ以外の予定もなく、何もする気がおきない。荷物満載でUberEatsはできんしなあ。なので11時30頃起床。

テントの中は、夏だと死ぬほど暑いけど、冬場なら温室になるので快適になる。誰もこないので、テントの中でゴロゴロする。

結局15時過ぎに出発、すぐに近くの711のコンビニに入る。プライベートブランドのカップ担々麺をイートインで食す。そしてブロックチョコが安くてうまい。以後、旅が終わるまでコンビニのブロックチョコにはまるのであった。

小牧に向かうので名古屋を迂回。名二環の下道は片側1車線になったりで、意外に走りにくかった。
その小牧の友人、20代半ばのたくやくんと再会を歓び合う。2019年のインドの旅で、コルカタのサンタナという日本人宿で42日間に及ぶ学生寮のような大沈没生活で共に過ごしたルームメイトである。私が日本に帰国した後もずーっと世界を転々とし、そしてコロナ真っ最中のこないだにやっと帰国。親が迎えてくれたからよかったが、さもなくばどう帰宅したのだろう。

そしてうれしいことに同じ住んでいた同期のスタッフ女子とLINE通話してくれた。まるでサンタナの同窓会である。彼女はコロナと息苦しさの日本を脱出し、マレーシアに在住していて、クアラルンプールで日本語コールセンターの仕事をしている。我々冬の格好をしてるのに、常夏なのでノースリーブの肌がなまめかしい。古汚れたサンタナと違い、彼女はキレイなマンションに住んでいる。

世界の旅先で出会った仲間というのは、帰国後になると疎遠になる事がほとんどだが、今でもつながりがあるのがありがたい。

なんとも「(たびいちさんは)将来のボクなんです」とたくやくんから言われた

彼は自由奔放にいろんなところに旅を出ているが、私も若い頃は旅にほっつき歩き、中年のおっさんになった今でも、こんな寅さん的なめちゃくちゃな生き方をしているので、彼にとって人生の反面教師として、妙な励みになっているのかもしれない。

朝 田舎巻き半額 鳥チャーシュー半額
昼 カップ担々麺138 ブロックチョコ128 わさびのり太郎13
夜 とんてき丼半額249 えび天むす2個半額69 甘辛するめ90 ポテチ68(のり塩・コンソメ) ひねり揚げ90 ビストロワイン318
宿 小牧 友人宅
走行 73km

 

 771 total views,  2 views today