日本一周97日目(29) 佐多岬>鹿児島 ついに南の果て到着!

日本一周
スポンサーリンク

5/29 Day97
天気:小雨時々雨 夜大雨

6時半起床。すばやくテントを片付け、朝食を作る。
せっかく静かなリラックスできる朝なのに、一台の軽自動車のアイドリング音がずっと耳障りで落ち着かない

エンジン止めてもらうよう言おうとその車のすぐ近くにきたのだが、相手が相手だとトラブルになりそうなのでやめていったん戻り、そうこうしてるうちに去っていった。

なんともモヤモヤした朝のシーンだったが、よく考えれば自分も東屋の下で勝手にテント張ってるわけだし。そう思うと恨みっこなしか。

9時55分出発。ここから佐多岬まであとわずか。
そしてあっさりと佐多岬に到着。

昔は有料道路だったのでいかにも観光地なぼったくり臭さゆえに行く気すらなかったが、今回無料になったのを機に来た。インド最南端のカニャークマリに来た時と以来の、人生初の佐多岬に感無量だった

そして、あとから神戸ナンバーのジェベル250XCに乗ってやってきた人がいた

昔乗ってたジェベルと

かつて16年前、私はユーラシア・アフリカ大陸を目ざすためにジェベルXCを新車で持ってたので、自分から話しかけた。ジェベル談義。

ユーラシア計画で、過去に夢見たジェベルと、これからユーラシアアフリカを目指す予定のVストローム250が一緒に並ぶのは感無量である。本土最南端にふさわしいマジックだ。

歩いて岬の灯台へと向かう

地の果て 海が始まる。誰もいない時を見計らい、南の果てに向けて思う存分勝利の雄叫びを上げた。雨がふりやすく、風が強い。

来た道を戻ると神社があるが、みごとに南国の融合。神社自体は普通だけど、このあたりが亜熱帯ジャングルに近い独特な植生なので、ウェットでおどろおどろどろどろっとした森の中の神社は、日本離れした異世界感が満載だ。

佐多岬を出発。ここからは東も西も南もないので、北へ行くしかない。途中、記念に最南端と思われるローカル商店で買い物。そこで買ったパンなどを食べながらおばさんと話した。

旅先ではイオンモールとかで買い物してるので、こういう昔ながらの商店で買い物するのは味がある。もちろん楽天クレカ払いはできないけど。

店のおばさんからいったん締め出されたので、近くの家に商品を届けに行って、すぐに戻ってきた。これぞナチュラルUberEatsである。

みさきちゃんデース

ふれあいパーク佐多に戻った。そこには宗谷岬まで2700㎞。

きっと多くの旅人が目指したに違いない

さあ、次は宗谷岬!!

垂水など鹿児島湾沿いに北上し、桜島口から桜島一周道路に入ると、桜島ゾーンに入ったため雰囲気が変わる。火山灰シェルターも随所にある

桜島フェリー乗り場前に到着。一息ついたので、桜島見ながらマグマ温泉の軒下でテザリングでPCして、今夜泊るゲストハウス・リトルアジアを予約。無事寝床が確保できて一安心。

そして桜島から鹿児島市内へはフェリーでわたる。2度目のフェリーだ。

料金所のようなゲートで600円払う。クレカ払い。ゲートを出るとそのまま乗船し、車体のロープ止めもないまま、しばらくしてすぐ出航した

20㎞弱の自転車位のスピードで航行。船内の施設は九四フェリーとおなじぐらいできれいだ。名物のフェリー内のうどん屋は18時なので閉店してた。と言ってもすぐに到着するので、落ち着いて食べてる暇もないけど。

大雨のふる鹿児島市内に到着。桜島からフェリーで鹿児島に入ると、それまでずーっと田舎道を走ってきたのが、フェリーでワープしていきなり都会の道に来たので、一瞬運転にとまどったほどだ。

いっきに雨脚が強くなり、中央駅近くの宿に到着。
桜島で楽天トラベルで予約したゲストハウス・リトルアジアに到着

鹿児島リトルアジアの詳細や部屋の中やランドリーなど施設の写真は↓を参照ください。

 

 

リトルアジアという名の通り、海外の日本人宿のようなゲストハウス。かつては世界中からのバックパッカーも多かったが、コロナ鎖国のいまでは、客はほぼ100%日本人だ。

もうすでに濡れそぼってるので、どうなれこうなれということで宿で荷物を下ろしたら、間髪入れず仕事に行く。
仕事を終えるころには空腹の極みなので、業務スーパーで弁当などを買ってから宿に戻った

リビングで夕食してると、顔も話しっぷりも、トランプみたいな赤ら顔した60ぐらいのおじさんがビール飲みまくってヌシのようにしゃべりまくってた。

最初私は一人で食べてたけど、孤独な野宿生活の日々だったので、気が付けばトランプ氏とあれこれ調子こいてくっちゃべってもうた。

広島から来たこのトランプ氏は、とある集まりのためここで連泊してて、何度も泊る常連だけど、自営業でお金はありそうなはずなのになぜドミに泊まるのか。

宿代節約もあると言ってたが、ようするに若い旅人(とくに女子?)見つけてくっちゃべるのが好きなのだろう。

だけどアメリカ人のようにステーキなども分けてくれて気前のいいトランプおじさんだった

朝 スパゲティ からあげ残り
昼 メロンパン140 チョコ45 チップスター130
夜 幕の内弁当 おにぎり ステーキ
宿 鹿児島 Little Asia GH #3 1700

スポンサーリンク

UberEats269日目

宿に荷を下ろしたら、間髪入れず仕事をする。
一件目は、丘の上のマンション。市街地から丘の上というのは、仙台の配達を思い出す。

雨の中の配達は本当に危険で辛い。しんちょうにゆっくり走るが、路線電車もあるので大転倒のトラウマもあるし。しかしこんな雨の中でも配達員の姿がとても多い。走ってるバイクの半分ぐらいがフードデリバリーじゃないかってぐらいに。

大雨の走行中だとスマホの充電もできず、バッテリーが足りなくなったので、爆鳴りだけど2件だけやって、いったん宿に戻って充電と夕食してから再開しようと思ったが、宿の客と話してるうちにそんな気はどこかに飛んでしまった

 

余談になるが、鹿児島市街から3km海を隔てた桜島から試しにONにしてみたら、夕食時も始まったのに、まったく鳴らなかった。もしかしたら爆鳴り時には鳴ったのかもしれないが、当然フェリーで行かないといけない。

それとも海の向こう側では鳴らないような結界が張られたようなシステムになってるのだろうか。

収益
19時から20時10まで稼働
¥1,769 オンライン1 時間 13 分乗車2 時給1454円
内訳:+チップ325
走行 149km (稼働8km?)
今週の収益 ¥9,670 オンライン9 時間 58 分乗車19

 159 total views,  6 views today