日本一周98日目(30) 鹿児島2 バックパッカー宿の生活

日本一周
スポンサーリンク

きのうから鹿児島で泊まっているのはリトルアジアという、その名の通り海外の日本人宿のようなゲストハウス。かつては世界中からのバックパッカーも多かったが、コロナ鎖国のいまでは、客はほぼ100%日本人。

5/30 天気:雨

7:20起床。沖縄便のために鹿児島空港へ行く30代のひとり旅の女性をみんなで見送る。ヨガをやってそうな南国志向で健康的なみずみずしい感じの女性。このユースホステル的というか、日本人宿的な感覚がいいもんだ!

朝のリビング。奥がキッチンで左にテレビ。女子の長期滞在者もいる。

ドミトリーが1700円。シングルが2800円。安いのでドミトリーに泊まった。

この日本一周では初めてのゲストハウスで相部屋だ。これまで宿に泊まるときは、だいたい街中のビジネスホテルに泊まってた。そう言うとバイク旅らしくないけど、これはただのツーリングではなく、UberEats配達というビジネスでもあるので、当然かもしれないが。

そもそもほかの国とちがって日本のゲストハウスは、ドミなのに一泊3000円ぐらいして高いので、それだったら少しお金足して4000円ぐらいのビジホに泊まったほうが気兼ねしないし、よっぽど快適。

しかしリトルアジアならドミでも安いし、そもそも日本人宿的・バックパッカー集まる多国籍的なところが、気軽に海外に行けないいまでは疑似的な海外旅気分を味わえるので面白い。

意外だったのが、中高年の宿泊客が多かったこと。この手のゲストハウスは若者が中心なのに。高齢化が進んでると思った。旅行者というよりかは居住者か、流浪の民か。ほかにはドミのベッドでずっーと寝転びながらスマホゲームしてる、ひきこもりニートのような人もいたり。

マイベッド。男子ドミトリー。適度に散らかるボーイズライフ。

2~3か月ぐらいの滞在だったらわざわざアパートを契約するよりも、ドミに長期滞在したほうが安くて生活品が一切合切揃って合理的だし。

2泊目はシングルに移ろうかと思ったが、相部屋のドミのほうが、逆にお互い顔を合わせざるをえないため、気を使い合うので変な物音も少ないので意外と静かで落ち着くし、ふかふかで清潔な布団なので、じつによく寝れた。

かつて2019年に42連泊の大沈没をしたインドのサンタナのような日本人宿テイストを味わいたいし、部屋引っ越すのもめんどくさいので、同じベッドで連泊。

鹿児島リトルアジアの詳細や部屋の中やランドリーなど施設の写真は↓を参照ください。

 

 

昼の仕事出発。同じ九州でも、宮崎から来ると鹿児島はホーンの数が多い。東京並みに多いので、その分うるさく少し不快に感じる。

昼仕事の後、着てるものがとにかく雨カビくさくてしょうがないので、念願の大洗濯。松山のホテル以来の17日ぶりの洗濯機と乾燥機。

それまでは靴下や下着・シャツなどは、公園の蛇口で洗濯し、テントの外で一晩干すという、スラム街住人のような日々だった。

その洗濯のあいだこうしてPCで打ってます。洗濯機は無料だが、乾燥機が50分300円。

鹿児島は今日も雨だった。ここももうじき梅雨入りのようだし、四国九州の旅も終わりが見えてきたので、明日から一路、北海道をめざす。佐多岬からめざせ宗谷岬!梅雨から逃げろ!

今夜のトランプ氏はおとなしかった。それは今朝、トランプ氏と同年代のルームメイトが「きのうあなたの声がうるさかったから、(リビングのとなりの女子ドミの)部屋の人たちが迷惑してましたよ」とトランプにきつく注意して、トランプはしょげていたからだ。

今夜もバリバリのトランプ節炸裂が見たかったけど、迷惑になってしまうとしかたがないね。

朝 ジャンバラヤ半額 レタス
昼 とり天丼半額 レタス
夜 ワンタン、いかから揚げ、おにぎり等の残り
宿   鹿児島 Little Asia GH #3 1700

スポンサーリンク

UberEats270日目

昼の部は中央駅スタート。天文館など。雨なのにスリコ300円。ほどよく鳴ったものの、時給換算するとひどいもんだ。13時過ぎたら鳴らなくなったのでさっさとオフ。

以前の名古屋でも思ったのだが、単価の低い真性スリコなのに数珠だと、稼ぎの割にくたびれる。稼いだ額を見ると、まる1日働いて4000円だともう鹿児島は最初で最後。おなかいっぱいだとおもった

収益

11時半から13時10分 17時30から20時まで稼働
¥4,010 オンライン4 時間 56 分乗車13 時給813円
走行 49km (稼働41km)昼10.5+夜30

 175 total views,  2 views today