UberEats 配達12日目 またピンチ発生!おもらし事件

スポンサーリンク

配達12日目 火曜 3月17日

きょうも大波乱の一日だった。

前回はオーバーフロー事件だったが

こんどは、突然のバイクのオイル漏れ。

今日になって信号待ちの時に1~2滴垂れて、駐車時には何滴もたれている。いつもより多い。

飛び散るオイルのせいで、タイヤとホイールが一気にゲロゲロに汚れた。

靴までにもオイルがかかってしまい、これじゃとても仕事に集中できん。

なので結局配達は昼だけで中止し、急きょ夕方から修理に出した。

修理で生活が不安定になるリスク

オイル漏れの原因は、メカニカルな内容なので後日記事にしたいが、単刀直入にいうと、フロントスプロケ側のオイルシールが外れてただけなので、メカニックがハメなおした。オイル漏れはピタリと収まった。

とはいえその外れたシールは、固くなっているとのことなので、新しいオイルシールに交換しておいたほうがいいし、またいつか外れそうなので、タイミングみてオイルシールを交換したいが、一旦は様子見。

なぜなら部品注文と修理待ちで1~2週間ぐらいYB125Zを預けないといけないからだ。

バイクを預けてる間は、当然UberEatsは無収入なので、その間、おまんまの食い上げになってしまう

その場合、一時的に自転車登録に変更して、レンタル自転車で配達するなり、最後の切り札にVストローム250を貨物ナンバー登録するという禁じ手もあるが、不稼働日が1週間ぐらいならウーバー以外にもやることがいっぱい溜まってるから、そこまでせんでいいけど。

そのうち、修理に出した時を、休暇代わりとしよう。Vストローム250でどっかツーリングに行ってもいいな。

オイルはエンジンにとって血液だ。

なのでオイル漏れ事件は、まるで突然に月の物がきたようなブルーな苦しみを味わった。

と言っても男である以上、月のものの真の苦しみは、わかる由もないのだが。

収益

11時30分から14時20分ごろまで稼働 休憩なし

2317円  4配達 OL2h49 時給822円

内訳:1896+ブースト421

走行101㎞

この日も15配達クエクリする予定だったが断念。

ランチタイムで4件だけ。しかも大宮だけ。あまり依頼も鳴らず。まさに初配達の日とほとんど同じような展開になった

働きたくないので、きょうもあしたも休む

全力で働いて心労が残り、この2度目の理不尽なバイクトラブルにあったりで、

燃え尽き症候群。

ああ働きたくない。仕事行きたくねええ。かったりい。めんどくしぇえ。

だけど能力も職歴もない40中年男が、いまはUberEatsしか稼ぐ手段がないのだから、四の五の言わずにだまって働くしかないよね。

こんななまけものにも仕事が用意されてることに、感謝感謝。

午後の天気予報が、より悪くなった。雨が一ミリでもふろうものなら、とたんに行きたくない。

かわりに週末は天気がいいからそんときがんばって稼ぐか。

こんなわがままな働き方も可能なUberEatsによって、肩書が一つふえた気がする。

それは

「貧乏自由人」

スポンサードリンク

休みの日は、YB125Zの整備とオイル交換

きょうも休んだ代わりに、お仕事バイクのまとまった整備をしておく。

まずフロントブレーキパッドのチェック。もうそろそろ交換時期だが、目視だけだといまいちわかりずらいので、二つのフロントフォーク固定ボルトを外してパッドの残りをかくにんしたところ、意外にもまだ1ミリぐらい残りあるけど、改めてパッドの形を確認し、ネットで注文。

先日のもれもれ事件でオイルが減ってしまった。前回のオイル交換から2500㎞しか走っておらず、少し早いけどオイル交換をした。継ぎ足すにも中途半端なので、それだったらいっそ交換したほうが手っ取り早い。

ドレンボルトを外してオイル排出。2500kmでも黒く汚れている。廃オイルは、450gしか出なかった。

YBのオイル容量は1リットルなので、1リットル瓶1本を入れるのだが、900mlぐらい入れて、また漏れたときのために、100mlは残しておく。

YBのオイル交換は、前回神戸のガソリンスタンドで交換してもらった時は1700円ぐらいとられたが、ネットでオイルをまとめ買いして、自分で交換すれば500円もしない。

オイル交換の仕方はこちら

Vストローム250のわかりやすいオイル&フィルター交換方法と注意点 
初めての方へ!V-Strom250のオイル交換の方法と実録をやさしく公開!お役立てください。 前回のGSR250のオイル交換...

3000km毎で交換するとしても、UberEatsで乗り回すと次の交換は1か月半ぐらいで到達してしまう。

インドみたいにオイル買ったらその場でサービスで交換してくれたらいいんだけどなあ。

そして油が飛び散ってゲロゲロだったホイールをきれいにする。油汚れの仕事は、こういうときにまとめてやってしまう。

436 total views, 6 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加