カオサンからドンムアン空港へ行く方法。59番の路線バスは絶対だめ!

スポンサーリンク

ドンムアン空港に行くとき避けられないのが大渋滞。

結論を言うと、59番の路線バスだと間に合いません。

なのでファランポーン駅から列車で行くか、バスならエアポートバスのA4バスに乗りましょう。

LCCの増加でドンムアン空港からタイへ出国する人も多いと思いますので、ぜひ参考にしてください。

路線バスと空港バス

カオサンのバス停(民主記念塔の西側)から、ドンムアン空港に行く場合、二種類のバスがある。それは、

路線バスの59番と、

エアポートバスのA4

エアポートバスはおおむね30分に一本あり、59番バスも運行間隔は不明だけど割と多く、バス停で待ってたらしばらくしてすぐに59がやってきたので、手っ取り早くそれに乗ったのが運の尽きでした。

なお、新空港のスワンナブームの場合は、エアポートリンクなら渋滞とは無縁です

バンコク・カオサン通りからスワンナプーム空港への「安くておもしろい」行き方
バックパッカー必見! 安宿街・カオサンから、スワンナプーム空港へ直行したい場合は、どうしますか? 時間がかからないの...

料金はいくらなのか

59番バスとなると6.5バーツの赤バスはほとんどなく、エアコンバスになり、23バーツ。方やA4は50バーツ。

なので料金的にはたかが27バーツ、90円ぐらいの差しかない

バスなら、必ずA4バスに乗りましょう

路線バスが厳禁な理由

それは、あまりに時間がかかりすぎて、亀のように遅いからだ

夕方のバンコクの市内は当然大渋滞。最初のほうなので夕方でも座れたけど、満員の時はずっと立ってることになるし、路線バスの為バス停で停車するので時間がかかるし、いつも左端側を走るため、低速走行になりさらに時間がかかる。長時間の路線となるため、運転手が予告もなく休憩に行ったりしてさらに遅くなるので、時間が全く読めない。

たとえば、空港からバンコク市内へ向かう場合は、別に時間がかかっていいので好きなほうに乗ればいいが、空港へ向かうとなると、出発前となってたいがい慌ただしいことが多いので、遅いとかなり気をもむし、搭乗時間に間に合わないと大変なことになる。

しかし空港バスなら、高速道路を走るので、その分ストレスが少なく到着できる。

すぐ上を高架の高速道路が走ってるのに、渋滞に引っかかってトロトロ走ってるのを見ると、59番に乗ったのは大失敗だと心から痛感しました。

都心部とモーチットあたりを過ぎての大渋滞では全くといっていいほど進まず、心理的に本当に悪い。通勤通学に利用されてる人は、毎日本当に本当に大変だと思うほど。

このままでは間に合わない!そこで取った意外な方法

牛歩どころか全く進まない、59番バス。

最初の頃はちょっとぐらい渋滞にはまっても、何とか間に合うとは思っていし、バスの席でのんきにパソコンで記事作りをしていた。が、帰宅ラッシュなどの車で思った以上にひどすぎることに気づく。

時計を見るととっくに20時を過ぎている。しかし空港へはまだ全然遠い。乗車してから1時間半経ち、これから乗る22:35分のノックスクートは、もうすでにチェックインが始まっている。

バスはほとんど不動なのに、バイクは車の間をすり抜けしてすいすい走っている。

車掌のおばさんにエアポート迄何分かかる?と聞いたら「わからない」とのことなので、モタサイ(バイクタクシー)を拾うことはできるか?と聞いたらOKらしいので、もうバスに乗り続けるのを断念して、モタサイで行くことを決意。

そのとき、おばさんはバスの外に出て、走ってるモタサイを呼び止めようとしたりして、とても親切だったのが心に沁みた。

モタサイは割と走っており、一台目を聞くとメダイ(ダメ)と断られる

そして2台目に聞くと、OKだった

モタサイは新大宮バイパスのような道をかっとばし、Departureターミナルまで来てくれた。バイクのメーターを見ると15㎞ぐらい進んでいた。

てっきり200バーツぐらい位で済むかと思ったら、400と言ったので、かなり高い。なんとか交渉して、350で成立。

距離的にはタクシーを使うよりも高くついたけど、本来ならモタサイではありえないぐらいの長距離なので、よくがんばってくれたわけだし、下手にケチって飛行機に乗り遅れるほうが大損失。

なので「ボーナスだと思って、うまいもんでもくいたまえ」と気前よく払った。ああ大失敗・・・

カオサンからドンムアン迄、時間はどのくらいかかったのか

結果的に、バスとバイクタクシーで、なんと2時間10分かかりました。

18時20分にカオサンからバスに乗り、20時ごろ離脱。バイクタクシーに乗り換え、20時半出発ターミナル到着。

バイクタクシーの賢い使い方

もし、飛行機の出発時間までに「切羽詰まってない状態」だったら、バイクタクシーは空いてるところまで行ってもらい、そこからタクシーに乗り換えてたほうが結果的にはよかったのだ。

というのも、バイクタクシーはせいぜい1~2㎞ぐらいの移動が前提なので、それを15㎞もバイクの後ろにノーヘルで乗るのは非常に危険だし、すり抜けの際に荷物が車に引っかかりやすいし(実際、車のミラーにぶつかってしまった)、物を落としやすいし、ずっと窮屈な姿勢を保たないといけないのでとても体がきついし、全くロクなことがない!

それよりもタクシーのほうが、高速道路も使えて、メーターを回したほうが結果的に安上がりになるからだ。

バンコク駅(ファランポーン駅)から列車で行く方法

路線バスはもちろん、空港バスでも渋滞にはまりやすいのだが、渋滞知らずの方法が、列車で行く方法。

役立つ珍技!バンコクからドンムアン空港へ行く場合のとっておき情報
タイの旅の最後の帰国の日。バンコク市内からドンムアン空港へ行く場合に便利なちょい技を紹介します! タイの洞窟記事は、ひとまず終...

列車の場合だと、すべての列車はバンコク駅始発となるため定刻発車なので、渋滞にはまって大幅に遅れるということはほとんどない。ドンムアン駅到着は遅れたとしても10分程度がほとんど。

それは、53番の赤バスでバンコク駅(ファランポーン駅)まで行き、そこから列車に乗る方法もいいかもしれない

バンコク・ファランポーン駅からドンムアン駅の時刻表

2019年時点の時刻表です。変更になる可能性もあるので、必ず駅などで確認してください

クリックで拡大できます

バンコクからドンムアン駅(アユタヤ・ロッブリー)

ドンムアン駅(アユタヤ・ロッブリー)からバンコク駅

ただし、当然3等列車となるし、寝台列車のような特急列車には乗車不可なので、3等列車やコミュータートレイン通勤列車に乗ることになる。1日の便数も限られているし、3等なので快適性ではおすすめはできないが、特に夕方は渋滞にかからない安心感はあると思います。

1,032 total views, 4 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です