ライオンズヘッドの登山 夕日と満月のケープタウンの夜景がMAX!

またもや、ケープタウンの名所シリーズです。

それは、ライオンズヘッドです

「ケープタウンといえば、テーブルマウンテンじゃないの?」

いやいや、まずはライオンズヘッドを見てもらいましょう。ここもすごいんです。

遠くから見ると、

テーブルマウンテン 1086mと、

テーブルの右にある甘食のようなのが、ライオンヘッド669m

近くからみると、もうズバリ「乳房山」と言っていいと思う

12日の日記

9時ごろ起床 昼食は昨日と同じアフリカ食Beef&PAP 20R(ラント)

夕食はグリーンピザ16R クリームパン6R

そのほか コーラ1.5L 16R

そんなライオンズヘッドはどんな山なのか、

どんな景色なのかお見せします



登山開始

夕方前の18時20分ごろ、山の中腹、標高280mあたりの路肩に単車を止めて、いざ登山!

19:07 山の中腹。7時過ぎてるのにまだ充分明るい

19:14

ライオンズヘッドの上部は、岩だけのため、登山道は岩々を囲むようにできている

真夏の富士山のように混雑しているが・・・・

落ちたら真っ逆さま。

じつは結構危険なんです!

19:15

左にうつってるのが、我が125㏄の愛車です

19:18 これより分岐。

Recommended (おすすめ)Routeと、

おそらくチェーンを伝いながら登る「自己責任」ルートに分かれる

ライオンズヘッドの登山は、思った以上に危険と隣り合わせなので、おすすめルートへ。

するとそのルートは大行列。ちょうどみんな沈む夕日に合わせて行くのだ

19:24 そしてついに!

19:24、ライオンズヘッドに到着!

萌えろ、ライオンズヘッド!

かっとばせ、ライオンズヘッド!

頂きは、芋を洗うような混雑ぶり

ライオンズヘッドから360度撮ってみた

しかし

人混みを避けるなら、ここがふたりだけの特等席。

だけど、こええ。

日本の女の子をさそったら、明日から音信不通になるかも(笑)

そしてケープタウンの景色!

18:51まずは中腹で撮った写真

19:40 山頂のあたりから撮った

テーブルマウンテンの頂きは雲に隠れてしまった。

みんなやってるのはピクニック。

そして、お目当てのSunset!

19:48 君も、宇宙の使者の目撃者となる!

て気分になるぐらい神々しい。

19:55 夕日が沈む瞬間をごらんあれ!

20:02 そして太陽は沈み

夕日が沈むと、降り始める人々がいるが、見ての通り!

高所恐怖症の人は半端なくおススメできません!!

せっかく来たのだから、混雑の中で降りてもしょうがない。

夜景を見てから降りるのだ。

20:12 夕日の後は、満月の登場!これぞライオンズヘッド劇場!

満月とケープタウン

20:21 夜景も美しい。函館の夜景に似てる!

21:02 だいぶ降りた後の夜景

そして・・・

帰るまでが登山です。

21:10、暗い中でも、無事下山。

駐車したところが280m、昇りつめたところが666mぐらいだったので、登った標高差380mほどでした。


ということで、長かった(というか長すぎた)ケープタウン編もついに終盤!

今回のライオンズヘッドよりも、もっとすごいのが・・・

そう、次回はいよいよ真打ちのラスボスともいえる

「テーブルマウンテン頂上決戦編」です!

どんな景色なのか!

おたのしみに!

210 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*