手術あとのケロイドに「プリマ傷あとジェルシート」を使った結果

スポンサーリンク

手術したあとの傷で「かゆみとヒリヒリ」が治らない場合や、

みにくい手術あとに悩む人へ!

そこでこの「プリマ傷あとジェルシート」なのですが、

実際に使ってみて具体的にどのように効いたのかをレポートします。

なぜジェルシートを使うのか

2019年2月に虫刺されの手術で、左尻の抜糸手術したものの、

虫刺され→激痛→タイとインドで手術!旅先の治療と病院選びについて
海外で症状が悪化し、タイとインドで手術したというレアケースに遭遇。どこの病院に行けばいいか?どれだけ痛いか?そもそも手術は必要か?...

それから7か月以上たっても治るどころかずっと傷あと(ケロイドまたは肥厚性瘢痕(はんこん)が盛り上がったままで、9月時点でもいまだにかゆかったり、ひりひりしたりするからです

それまでの7か月以上は、毎日四六時中いつもかゆみや痛みにさいなまれて、相当以上のストレスになりました。

なので帰国後にいっそ整形外科で傷口を再手術をしようかとも考えたが、お金も痛みもかかるし、逆に悪化する可能性もあるというので断念。

そこで、

「比較的安くてリスクも少ない方法はないか?」とネットで探したところ、

この「プリマ傷あとジェルシート」がベターではないかと思い、

ワラにもすがる思いで購入したわけです

(使用上注意などの詳細は、この上記リンクより参照ください)

2019年9月、ジェルシート購入

注意:

これより先は手術痕の生々しい写真もありますので、ご理解の上ご覧ください

Amazonで購入。普通郵便で届きました

9月12日夜に注文し、14日に発送、連休を挟んだせいか17日夕方にポストに届いた。

この商品は「医薬品」かと思ってたら「一般医療機器」となるようです

箱の中には、ジェルシートと説明書が1枚入ってます

ジェルシートは12×6センチ。

私の場合は、4センチに切って3枚にして、3回分使えるようにしました

貼り方

注意!両面についてるシールを片方だけ剥がしては、シリコンがボロボロになるのでダメ!

かならず両方剥がしてから、貼り付けます。

ついに貼りました!

手術あとは、山脈のように少し盛り上がっていますが、

ジェルシートを貼ると、ぴったりと密着しています。

傷口のところがちゃんと盛り上がっており、

シートの上をさわると、盛り上がった部分が感じられる。

このシリコンジェルの圧力によって、傷口をへこますのである。

スポンサードリンク

装着時の伸縮性は?

そして気になるのが、伸縮性ですが、

左尻の手術あとなので、立ったり座ったりすると、のびちぢみが出てきます

そこでジェルシートはどのようにのびるのか?

まずは通常の、立ったときの状態。

そして座った時の左尻の写真。ちゃんとジェルシートも合わせるようにのびて密着しています

この場合、左尻部分なので平坦なので外れることはないですが、

凹凸のある指とかにつけると、ジェルシートだけだと外れやすいかもしれません

貼ってみた感想

これをつける前はこのケロイド傷口がいつ完治するのか不安だったけど、

つけても違和感ないし、つけてることによって、心強さと安心感が出てきました。

しかし、

プリマ傷あとジェルシートを貼ったからと言って、

すぐにかゆみなどは緩和はされません。

それどころかジェルで圧迫されてるためか、かゆみよりもヒリヒリするような痛みのほうが増えてきたりもした。

しかしそれは傷口をへこませている作用でもあるので

「No Pain, No Gain」ということでしょう

1日中貼ってもいいけど、それがつらい場合は1日8時間、寝てるときだけ貼ってもいいとのこと。そうすれば気にならないかも。

1か月以上貼り付けて、みにくい傷口を根気強く、くじいて治していくものなのでしょう。

水洗いで粘着力復活!

貼り付けてから3日ぐらいで、貼り付けてもペロッと剥がれやすくなりました

ジェルシートも3日坊主なんでしょうかね?

そんな時は、水で洗って乾かしただけで、元の通りに粘着力が復活しました。

皮脂が付くと粘着力ダウンするので、石けんで軽く洗ってもいいと思う

そして使用1か月後

2枚分使い切ってしまったのですが、あまり改善されてないので、使うのをやめました。

結局傷あとも元に戻り、またかゆみとかがぶり返してきたわけです。

残念ながら、効果はなかったように思えます

しかし・・・

手術から1年後 思わぬ威力

手術から1年経っても、まだまだ傷あともおさまらず、

真冬の1月になると、かゆさがぶりかえしてきて、不快感でたまりません。

その後はジェルシートを貼ってなかったのですが、かゆみに耐えかねて、ダメもとで残ってる最後の1枚を使いました

すると!

かゆみがぴったり収まったのです。

もちろん貼ったからと言って、違和感が完全になくなったわけじゃないし、ごく微妙にヒリヒリしたりするが、すごく楽になった!

それはジェルシートが乾燥した空気から保湿し、表面の刺激から保護をしてるからかもしれません。

1年後の傷あとは、まだしぶとく残ってるものの、前回貼った時よりも、だいぶ色が変わって治癒してきているようだ。

寝るときは外したほうがジェルシートが長持ちする

それは、寝返り打ったりするうちに剥がれてしまい、粘着力が落ちます。

1年ぐらい経つと、主に起きてるときにかゆみを発するので、起きてるときに貼り付け、寝る前に剥がしたほうがいいでしょう

ただ、かゆみが治まるまで何枚も使い続けないといけませんので、お金がかかるのが難点。

まとめ かゆみが緩和する!

ジェルシートを貼ったからと言って、すぐに治るわけではありません。

しかし乾燥した冬場のかゆみとかには、緩和する効果があるので

ぜひ試してみてください。

ということで、何かあったら、また追記していきたいと思います

399 total views, 10 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です