プシュカルからアーグラー 濡れそぼる旅路

スポンサーリンク

聖地プシュカルから、タージマハルの町アグラーへ。果たして1日でたどりつけるか?

2月26日

7時20分ごろ起床。朝室温18.5 外17℃。
若干曇りっぽい。予報は曇り一時雨 夜一時雨とのことだが、いかに。

これがインドの牛乳配達

アジメールの湖

アジメールの学校の壁に書かれたアート。

開発が進むインドでも、環境意識も高い

しかしが、その中に「原発」もというのが・・

インドだからと思ってたが、ちゃんと本物の店。

ショーウィンドウを撮ってたら、わざわざ店員がやってきた。

バイクナビとしてGarminのGPSmap 60CSx & Open Street Mapを使ってるが、

GarminのGPSに無料マップ「Open Street Map」を入れる方法 
あなたのGPSに、世界中をナビできる位の詳細地図を入れる方法!しかも無料で! スマホナビもいいけど、やっぱりGPSで詳しい地...

今更ながら、スマホがオンラインなのでグーグルマップを使い始めてみた。

すると本当に見やすくすごい。スマホだと短時間で電池なくなるが、インドの都会は標識も不十分でとにかく迷うので、都会を抜けるには必需。

13時、ドライブインで休憩チャイをすすりつつ寝転ぶ

15時、ジャイプル郊外で、またチャイで休憩

インドは教育熱が半端ないが、ジャイプルでは予備校の広告がサイクルリキシャにまで載ってあるのをはじめて見て、4年前よりも教育熱さらに加速していることがわかる

つまりインドはこれからどんどん経済成長をしていくという裏返しだ。転じて日本は予備校のCMとか少なくなった。

プシュカルで長居したのでアーグラまでの400㎞を一日で走るぞ!

と早起きしたものの、

途中のジャイプルを抜けるのに環状道路で迷ったり

やっと出れたと思ったら自動車専用道路だったためで大きく迂回と、

思いのほか時間を食ったのが大誤算。

ジャイプルの手前から州道2号で迂回すればよかったのだ。

結果的には半分も進めなかった。

情けなすぎる。

カノタという町に着いたのでこの町で泊まることにする。

後で地図を見ると、ジャイプルから全然進んでないことがわかる。情けない

この町の唯一の宿にあたると、ホテルの人間はふざけてるような態度で、不快だった。

1500だの1000だのと吹っ掛られたし。

「600なら泊まる」と言って一度外へ出る。

しかしほかにホテルはここしかないようだし、暗いし雨も降ってきてるし、200を崩して後で600を差し出すと、無事チェックインできた。

最初の印象は最悪だったが、チェックイン後は親切になり、部屋の周囲も静かになり、意外に悪くない。

非常に蚊が多いので、ひさしぶりに電子ベープ・アースノーマットを使おうとすると、中の液が漏れて、ほとんど減っていた

一回分ぐらいはまだできると思うが、こうなったらインドのベープ・GoodKnightを買うしかない。キンチョールのようなスプレーが一番手っ取り早いのだけど。

靴下を履いてるのに、早速足首がかゆくなってきた。

しかし1時間ほどアースを使うと、蚊も壁に止まったままになってきた

今日もあっという間に一日が終わった。時間がたつのが早すぎる。
意外と静かだ。ファンの音が聞こえるほど
1時。まだ蚊が跳んでる

毛布が犬臭い 夜室温22・8℃

朝 ターリー50
昼 チャイ3倍 30 ビスケット10 チャイ10
夜 チョコビスケット ポテチ マンゴジュース
宿 Kanota Shree Krishana Hotel #102 600
走行 214Km

スポンサードリンク

2月27日

8時45分ごろ起床。昨夜は2時ぐらいに寝たのにしっかり目が覚めた。

よし、この調子だ

9時10分ごろ停電。クッキング中。マカロニの封はあけてしまった。失敗。25分復帰。なんか時間が無駄になった気がする。

ホテルに泊まると、かた付けなどに手間かかり、時間が無駄になる。まあ野宿しながら走ればかなりましになるが。

気温は25℃。はれているのに裾から入る風が意外と肌寒い。きょうは思ったより進めている。快適なハイウェイが続く

国道8号とちがってドライブインがあまりないのと、昨夜写真の仕分けしてるうちに、くだらない写真を撮ってしまう愚行にばかばかしくなったのだろう

ふと、北の空を見ると、あきらかな暗雲がたちこめている。

降らないうちに距離を稼ぎたい。

雨宿りと昼食

Mahwaの街にたどり着くと、やがて大粒の雨がぽつぽつ振り初めて来た。

こういう時の運転はみな殺気立ってる。

14時10分、ちょうど近くのレストランにすべりこみ、避難。

しばらくしてバスの団体がやってきた。外は大雨が降っている。ここで昼食にする。

メニューはあまりおいしそうなものはない。ダールフライも80するし。朝食べてきたばかりなのであまり食いたくもないし

注文したのはコーヒー20。そんなに甘くない。

そしてベジサンドイッチ70は、きゅうりとトマトと玉ねぎとバターが入っている。冷たいのであとまわし。

PC開いてノマドワーク。時間を無駄にしてはいけない。ちゃんとしたところなので助かった気分。どっかのバス停とかだと落ち着かない。

足止めを食うとなると、どうなることやら。とくに5月あたりが気になる

14:44、雨はすでにやんでいる。さあサンドイッチたべるかと思ったらまた盛大に降って雷鳴。マサラティーすすってPC再開。蚊が異常に増えてきた。雨の後は寒い。

なんだかPCの電池が減るのが早い気がする。80%だったのが64%になっている。

長居したが、店員が撮ってくれた。

雨が上がったrestaurantの前。右のトイレは洋式で、とてもきれいだった。15時40分出発。

濡れたのもあるが急に気温が下がって寒い。少し震えながらアーグラへ向かう

その後夕方16時10分ごろにもまた土砂降りがふって、40分ぐらい雨宿り。ここに来るまではシッカリずぶ濡れになっている。つらい。

19時ごろ、GPSのボタンが動かなくなる 雨のままホルダーに放置していたのがまずかった。まさかの水没か?

街中に入ると寒さも和らいだが、GPSが壊れてるため少しのところで迷ってしまう。

もっとも、タージが目の前に見える以上、宿は近くにあるわけだ

20時過ぎ、アーグラー到着。

4年前もシャンティに泊まったが、異常に値上がりしとる。

電気代が高騰し、4ルピーだったのが10ルピーになり、ほかにも宿代等あれこれ税金がかかるようになったからだという。いまのアーグラーでは、500ルピーでも安いほうである

つらい一日だったが、焼肉とホッとシャワーで生き返る。室温20.5℃

朝 Pazzta チーズ味 チャイ小・大
昼 コーヒー20 コーヒー20 ベジサンドイッチ70.マサラティー15
夜 焼肉定食160 ラッシー30 マンゴジュース35
宿 Shanti#9 500
走行 243Km

158 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です