19年ぶりのバラナシ到着 どう変化したのか

スポンサーリンク

19年前の世界一周時に立ち寄ったバラナシ。

ただの旅行者でいることを許してくれない混沌の都市・バラナシに戻ってきました

3月6日

ツーリストバンガローを出発。西70㎞先のバラナシなので、昼過ぎの2時に出発しても、楽にたどり着ける。以前フランス人の自転車旅行者がここに泊まっていったが、バラナシから1日漕いでたどり着いたという感じだろう。

しかし国道は、いたるところで工事中の為、走りにくかった。UP州も西のほうは走りやすいが、東は開発途上なのかも。

そして国道2号からバラナシ市街への道が想像以上にボロボロで、さらに走りにくかった。

夕方、バラナシ到着。

お世話になったツーリストバンガローがバラナシにもあるのでやってきた

19年前にも泊まったことがある ここの冷水器を鬼のように飲んだ記憶がある

高い部屋しかないというので、今回は泊まらず。

しかしだいぶ高級感がでていた。

19年前の宿に再び泊まる

2000年当時、バラナシではホテルスリジョダヤという宿に泊まっていた

世界一周04 インド中部篇 熱すぎるインドでガンジス入水!
第4章 インド中部篇 (2000年4月 11日~4月20日) ★ついに世界一周の旅がオートバイとともに始まった。想像を...

2000年のホテルスリジョダヤ

19年後。改築などをしたので面影はないが、電飾も明るくなった

19年前に比べると、増えた。電動リクシャーが増えてきた

スリジョダヤから見た夜の通り こう見ると昔と変わってない気がする

バラナシ 夜の通り

19年前はバラナシあたりでは最安の1泊50ルピーだったが、いまでは600ルピーと12倍になったが

そのかわり、当時はなにもない小汚い部屋だったのが、いまでは液晶テレビも付いて格段に新しくきれいになった。

昔取ったスリジョダヤの前の写真をスマホで見せると、

店員がうれしいといってくれた

夕食はSushi Cafeにてチキンわさび巻き。ひさしぶりの日本料理だが、量も少なく 西洋人が多く、とにかく落ち着かなかったので自分的にはちょっと・・な店。

23:45つかれた 寝る23℃

朝 水
昼 ぶどう ダール サブジー ロティ2
夜 チキンわさび巻き180 リムカ25
宿 Surijoday 600

走行 81Km

スポンサードリンク

3月7日

9時半起床。きのうは疲れていたので23時45には寝落ちし、9時間45分寝たことになる さすがにもったいない。

昼食は、新市街の中心部にあるショッピングモールのマクドナルド。

左からChickenWrap SpinachCorn

安くてうまい!

インド マクドナルド

そのあとスズキのワークショップに行き、フロントのブレーキパッドを交換。なぜかただで交換してくれた。感謝。

そしてフロントタイヤも交換するが、まずはMRFというタイヤ店でタイヤだけを買う。Fタイヤ 2000ルピー


そして1㎞ほど離れたタイや修理屋にて交換してもらう。たったの50ルピーだった

交換前と交換後

消耗したフロントタイヤ

インドの商店

世界のあちこちの都市に侵略する謎のインベーダータイル。ガンジス川近くの入り口にて。

自分的には、こういうの地味に好き。

夕食は、きのうとおなじ、すしcafeで豚キムチ丼。味はまあまあ。

朝 Maaza キットカット
昼 ChicWrap69 SpinachCorn49
夜 豚キムチ丼170 24℃ パック入りラッシー20

走行 27Km

3月8日

0時過ぎに寝たのに10時10分ごろ起床
気温27℃

きょうは日本人宿サンタナへと移る

バラナシの下着売り。女性下着なのに男が売っている
インドの下着売り場
夜の室温26.5℃。かなり暑いと聞いていたが全然だった。まだ3月上旬。4月以降が非常に暑いだろうけど

朝 パールGビスケット
昼 マトンカレー250
夜 Pzzta マカロニ500 50

宿 サンタナ 400

走行 32Km

混沌のバラナシ編、まだまだつづく!

223 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です