満員で会場に入れず!日本対サモア

日常生活
スポンサーリンク

なんと、満員で会場に入れず!

試合前も試合後も、やっぱりすごかった!

ということで最近定番となった、ラグビー観戦。

なにせ「4年に一度ではなく、一生に一度だ」という観念もありますしね。

いつものパブリックビューイングのあるファンゾーン(FZ)熊谷会場に、金曜土曜と2日連続で行ってきました。

まずは金曜日。南ア対イタリア

この日のテーマは

「大人のファンゾーン」

だというので、どんなものぞと最後のほうだけ見に行った。

金曜の夜なので、たしかにビールや酒を片手にしたサラリーマンのグループの姿が目に付いた。
たしかに居酒屋に行くよりも安上がりだ。

この日は試合よりも、試合後のライブ演奏の盛り上がりのほうがすごかった。

みんな踊りまくり。

ラグビーの試合後というのもあるだろうけど、遠慮することなく沖縄人のエイサーのように踊りまくることができるようになったので、日本人の気質も少し変わってきたと思う。良いことだと思う

スポンサーリンク

そして土曜の日本対サモア

この日、試合が始まる19時10分ぐらいに、FZ会場に着くと、
なんと超満員のため入場できなかった!

ラグビー 日本対サモア 熊谷

入場門の前には入りきれなかった大勢の来客が。

前回のアイルランド戦でも入れたから、余裕だと思ってたのだが。

快進撃が続く日本なので、その結果ラグビー人気は本当に予想以上だった。

しょうがないので、外から見ることに。

外からでも郵便局あたりからだったら、画面が半分ぐらい見える。

試合前に、以前のロシアサモア戦でも披露していたサモアのシバ・タウが終わると
https://tabi1.com/rugby-russia-samoa

会場から「オオォー!」と大きな歓声が聞こえた。

サモアのシバタウが、

よりによって相手国である日本のサポーターまでも元気づけてしまったようだ!

そして試合開始。しかし・・

といっても、当然蚊帳の外からだとよく見えないので、とりあえず退却。

やっぱ中の熱狂を味わえないと白けるので、いっそ帰ろうかと思った。

しかし後半もだいぶ過ぎてからダメもとで会場に戻ると、

退場者も多くなった分、やっと入ることができた。

 

結果、日本の3連勝。サモアも健闘したという感じのいい試合。

最初に入れなかったのが残念だったけど、

実をいうと2時間ずっと試合を見続けるのも疲れるので、

それはそれでまあよかったかなと思いました。

3連勝!V3!Win-Win,Win!

ただ、自分として妙に心名残なのが、

戦いの舞であるシバタウが、結果的に敵国である日本の観客を元気づけちゃったので、サモアにとってはオウンゴールのように逆効果になったかも。

なので今後、サモアではシバタウ禁止令が出たりしてね(笑)

 1,360 total views,  1 views today