「レンジでジューシーからあげ粉」を、油で揚げるとどうなるか?

ふつう、から揚げといえば、油で揚げるものですが、

油を使わないから揚げの作り方として最近流行ってるのが

「レンジでジューシーから揚げ粉」です

先日、まぐろの竜田揚げを作ることになりました

生で食べてみるとくせはない。揚げると固く、鳥のむね肉に近い。

DSCN3749

そのまぐろはすでに醤油で漬けてあったので、

「片栗粉をまぶして揚げよ」とのことだったが、

せっかくなので、から揚げ粉をまぶして揚げるとどうなるのか?

そこで、ちょうど余っていたのが、普通のから揚げ粉ではなく、このタイプのものでした

これは、中華風から揚げ粉の香りで

レンジでもつくれるせいか、主原料はデュラム小麦のセモリナというから、なんとスパゲッティと同じ粉が成分であります

以前、レンジでから揚げを作ったときは、まあまあの味だったし、
「油で揚げないでください」とも書いてなかったので、
まあいいや、と揚げてみました。

むしろ、から揚げや竜田揚げは、「油で揚げる」ものなので

レンジよりも、本流として油で揚げたほうが、もっとうまいんじゃなかろうか。

と期待したのだが・・・

結果は、見てのとおり

DSCN3754

右は、片栗粉で揚げた。赤銅のような色合いだけど、左のレンジ用のほうは・・・

そんなに揚げてないのにかかわらず、

それよりも黒く、黒糖棒のように真っ黒けっけ。

もちろん食べられない事はないが、黒くなってしまったので、やはりコゲっぽい味で、から揚げ粉の本来の味が感じられなかったです。

まとめ

いらぬ冒険をすべきではなかった。

適材適所。餅は餅屋。
目には目を。歯には歯を。

レンジでジューシーから揚げ粉には、レンジを。

473 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*