バンコク・カオサン通りからスワンナプーム空港への「安くておもしろい」行き方

バックパッカー必見!

安宿街・カオサンから、スワンナプーム空港へ直行したい場合は、どうしますか?

時間がかからないのは、直行バス(といってもぎゅう詰めのハイエース)があります。

直行バスは、カオサンのあちこちの旅行代理店で値札出してチケットが買えるので簡単に買えます。

バスは1時間に一本の便で、100~130バーツぐらい。

なお、直行バスとは言えど、乗ったからってすぐには出発しません。カオサンで乗客をかき集めて満員になってからカオサンを出発するので、スワンナプーム空港に着くのは出発から1時間ほどかかります。

たしかに時間が無いときはいいのですが、たいていワゴン車にぎゅうぎゅう詰めで乗せられるので、それでは全く面白くない

ということで、カオサンを出たあとも最後まで旅気分を味わうことができ、

しかも半額以下のたった51.5ルピーで行ける方法を紹介します。

それが、路線バスとエアポートリンクです。



カオサンから空港への格安アクセス実録

2014年12月17日朝11時45分にカオサン通りの東にあるゲストハウスを出て、

カオサン通りから南に歩くと、両側10車線はある大きな道路に突き当たるので、

そこから東へ少し歩いたところにバス停があります。地図で言うTrue Coffeeのあたりで、コンビニ7-11の前です

12時10分頃、6.5バーツの赤い2番バスがやって来たので乗ります。

バス停にはさまざまな番号のバスが来ますが、主要路線である2番は多く走っているのでそんなに待つことはありません。

便利な2番バス

DSCN4313

バス車内はこんな感じ。このときは空いているほう。ただし、午前中の通勤時間は、赤バスは混むので、荷物が多い場合は避けること。

この赤バス、初めてのタイの旅の1998年からお世話になっているが、当時は3.5バーツでした。

私にとって今なおバンコクでは欠かせない交通手段です。

DSCN4321

2番バスは、カオサンからスクンビッド通り経由なので、とても便利。

カオサン(いわずと知れた安宿街)

パヤータイ(スワンナプーム空港行き列車)(南にずっと歩けばMBK、Siam Square)

バンコク伊勢丹(CentralWorld・両替所スーパーリッチ)

スクンビット通り(高級モールや日本料理店等。BTSの真下を行くので便利)

エカマイ(パタヤなどタイ東南部方面行きの高速バスターミナル)

BTSの高架橋が見えてきたら、降りる準備をします。

高架橋を過ぎたバス停で降ります。

なお、「BTSの高架橋」に行く前に「高架の高速道路」がありますが、そこを過ぎたバス停で降りてしまってもかまいません。そのまま東に進めばBTSの高架鉄道につきあたるので。

バス停から西へ歩き、そしてBTSの高架に突き当たり、高架沿いに北へ歩くと

パヤータイ駅につきます

DSCN4357

「BTS」と「エアポートリンク」のあるパヤータイの駅につきました。

わかりにくいけど、これがエアポートリンクのプラットホームです。下には昔からの在来線(タイ東部・パタヤ方面)が走っています

下にあるトラックは、タイでも山パンは有名。それにしてもこの食パンにかじりつく白人の少女、今いくつなんだろう?自分が子供のころから変わってないぞお。

DSCN4366

パヤータイ駅(エアポートリンク)

パヤータイからスワンナブーム空港駅まで、45バーツ。

乗車券の買い方は、スカイトレインやバンコク地下鉄と同様、券売機でプラスチックの硬貨を買って、スイカのように自動改札。



列車は20分おきに1本で、3両編成しかないので混雑気味。

DSCN4387

13時2分にエアポートリンクはパヤータイ駅を発車し、29分後の

13時31分にスワンナブーム空港駅に着いた。

DSCN4395


結果

結果として、カオサンから空港までかかった時間は、1時間35分ぐらい。

時間的にはカオサンバスよりも30分ぐらい余計にかかってしまったけど、キュウクツなエアポートワゴンの半額でいけるし、何よりとても面白いのでおすすめします。

もしバスを降りるところをまちがえて、迷ったとしても、モタサイッ(バイクタクシー)を拾えば問題なしなので、そんなハプニングも、いい旅の経験になると思います

荷物が少なく、時間に余裕がある人は是非試してください。

1,317 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*