マラウィ北部から国境へ もっともワイルドな昼食

マラウィ北部から国境へ もっともワイルドな昼食

1月24日 7:40起床。ここでは毎晩よく眠れたが、最後の夜はかゆくて少し眠れなかった。ダニがいるのだろうか。あと何日か居たか...

記事を読む

きのうの大雪と、常夏の国タイの人は、ある気温で寒がるようです

きのうの大雪と、常夏の国タイの人は、ある気温で寒がるようです

首都圏などでは、大雪で大変だと思いますが、いかがおすごしでしょうか うちの地元もかなりの雪で、昨夜23時ごろ測ったら、22...

記事を読む

もはや殆どの人がYouTuberになれなくなる理由を、判りやすく解説

もはや殆どの人がYouTuberになれなくなる理由を、判りやすく解説

事実、2月20日からは、うちのたびいちドットコムのyoutubeチャンネルも一切収益が入らなくなります(´;ω;`) なぜ...

記事を読む

マラウイ湖 ンカタベイの湖畔のバンガローは快適

マラウイ湖 ンカタベイの湖畔のバンガローは快適

日本で「マラウイはどこにある?」といっても、答えられる人は何人いるかわからない非常にマイナーな国・マラウイ。首都リロングェから、...

記事を読む

マラウィ入国・首都リロングウェの写真と奇怪な安宿

マラウィ入国・首都リロングウェの写真と奇怪な安宿

アフリカの奥座敷・マラウイ。日本ではほとんど知られてない国ですが、いったいどんな国なのでしょうか? 国境の出入国について:...

記事を読む

ビットコインが終わりだと思う5つの理由

ビットコインが終わりだと思う5つの理由

きのうは、ビットコイン(BC)が大暴落してニュースになりましたが、みごと予感は当たりました。 実はこれまで、株やFXとかは...

記事を読む

ザンビア東部・単車の値段と、食堂のにごった生水

ザンビア東部・単車の値段と、食堂のにごった生水

アフリカ・ザンビアの自動二輪の店の情報と、首都ルサカからマラウイ国境までのルートについて書きます まずは単車の話 ルサカの旅...

記事を読む

2倍成人式 ちょうど20年前のあの日

2倍成人式 ちょうど20年前のあの日

読者の中には、ちょうど先週成人式に参加してきたという方もおられると思いますが、 今年の成人式は 着物業者の倒産という...

記事を読む

にせ札事件発生!ルサカは苦難のデパートだった

にせ札事件発生!ルサカは苦難のデパートだった

パンクしたまま140キロの道のりを6時間かけて走り、心身が何倍も疲れながらも、首都ルサカに戻った。 しかし、ここからがもっ...

記事を読む

60年代の懐かしいレトロな街並み!ザンビア北部の銅の町へ

60年代の懐かしいレトロな街並み!ザンビア北部の銅の町へ

この日はルサカから北のCopperBelt(カッパーベルト)に寄りました。 その名のとおり銅山を中心とした工業地帯で、19...

記事を読む

ザンビア首都・ルサカ到着。街の写真と、日本にはない日本の看板

ザンビア首都・ルサカ到着。街の写真と、日本にはない日本の看板

カリバ湖を出発し、途中で雨宿りをしながらも、夕方ルサカ到着。 すぐYWCAに泊まる。宿代は1760円と高いので予算...

記事を読む

ハー ゴビンド コラナを生んだインドは隠れた工業大国!その秘密は?

ハー ゴビンド コラナを生んだインドは隠れた工業大国!その秘密は?

実は工場萌えの国・インド。きょうのGoogleロゴの、ハー ゴビンド コラナはインド出身。インドと言えば悠久と哲学と農業と宗教の...

記事を読む

ザンビア西部・田舎の村。アフリカの瀬戸内海・カリバ湖

ザンビア西部・田舎の村。アフリカの瀬戸内海・カリバ湖

1月7日 1週間いたビクトリアフォールズの町・リビングストンに別れを告げ、 首都ルサカへの国道を進む。 だが、...

記事を読む

ドイツ人は、アフリカで一体どんな旅をしているのか?

ドイツ人は、アフリカで一体どんな旅をしているのか?

地球の裏側で偶然ばったり。日本以来の再会! 1月6日 昨夜は体調不良で苦しんだのだが、朝起きたら舌のいたみが直っていたのには...

記事を読む

ザンビアの佃煮の味と、ワイルドで極楽なアフリカキャンプ生活の実態

ザンビアの佃煮の味と、ワイルドで極楽なアフリカキャンプ生活の実態

たとえ狭いテント生活でも、天気とまわりの環境がよければ極楽のようなキャンプ生活になります! そんなアフリカのキャンプ野宿生活を...

記事を読む

スポンサーリンク
336×280
336×280