日本一周54日目 たつの>大阪1 大阪の洗礼

日本一周
スポンサーリンク

11/21
天気:はれ
9:20 起床
目が覚めたらこんな時間。23時半頃なので、寝過ぎてしまった
それだけ、快適で邪魔されない、いいキャンプ地なのだろう
とても寒かった夜と違い、テントの中は温室効果で暖かい

ミートソースがあまるので、多めにゆでて、ゆでた麺をビニール袋に入れ、夜ホテルでレンチンして食べることにする。なんだかケチくさいが、そこまでやるようになってしまった。

姫路・加古川と無料バイパスのフリーウェイが続く。明石西ICから有料になるが、第二神明はそんなに高くないので使う。須磨まで390円。ぼったくり高速道路は使わない主義だけど、混雑する狭い下道はいやだ。390円ならUberEatsの15分の労働とみれば、費用対効果で割に合う。

神戸・明石に向かうバイパス。緑標識だと贅沢な気分がするのはたびいちだけだろうか

加古川バイパスまでは混雑気味だったが、有料区間になると車も減って走りやすい。

須磨で降りると、いい具合に夕方の海が見える。三宮から自動車専用道路になったが、そこからみた黄昏の神戸の摩天楼がすごく綺麗だった

R43は、新大宮バイパスそっくりの道だが、わけの分からないくそくだらない40キロ制限のため、新大宮と比べて走りにくくて勝手が狂う。

この道は125㏄のお仕事バイクで以来だが、今回Vストローム250ではしると、断然快適だ。その先、西成へは天王寺駅を目ざせばいいものを、途中で道を間違えたり、阪神高速に入りそうになったりと散々だったが、なんとか西成に着いたのだった

しかし、ホテルに着く手前で通天閣が見えたので
「あ、そうだ、せっかくだから写真を取りに行こう!」と、ホテルに行く前に写真を撮ることにした

すると男女4人の若者グループがやってきて
「おにーさんよかったら撮りましょか?」と言ってくれて、自分とバイクにまたがった写真を撮ってくれた。かれらは酔ったいきおいもあってか、とても調子よくラテン民族のような陽気さで、いきなり大阪らしい奔放な洗礼をうけたのだった

きのう予約して本日泊まるのが、某ホテル。どこのホテルかは電子書籍版でおたのしみください

安いプランのかわりに、部屋にはエアコンも冷蔵庫もテレビも何もない、ドSなプラン。だったら世界旅魂で泊ってやろうじゃないのという気分になり予約した次第。
いざ部屋に入ると、ベッドと机以外なにもないのだが、その何もなさが、まさにアジアなど海外の安宿そっくりで、世界の旅がなつかしくなった。

 

明日雨が降るせいか、生暖かくて湿っぽい大阪の夜。
意外だったのが、大阪のマスクの着用率。屋外でも、ほかの地域と同様、ほとんど大半の人がしている。ホテルでもスーパー玉出でも、マスクしないと入店不可など、ほかの地域の店に比べて非常に意識が厳しい。ここでは海外のようにマスクをしたがらない人間が少なくないから、海外のように強制させるのだろう。

朝 スパゲティ
昼 ココア
夜 スパゲティ サラダのり巻き半額99円 天狗のピリカレー じゃがりこ
宿  ホテル #708 (3泊3110+Parking1500)

スポンサーリンク

UberEats231日目

さっそく西成・釜ヶ崎のホテルからON。しばらくしてピコ
大都市大阪なので、感覚的には東京でやってるのと同じような感じ。しかし22時を過ぎると鳴りにくくなった。
住吉や住之江などのなにわゾーンなので、水戸のようにヤンキーも目に付いたが、岡山に比べると道も走りやすかった。
そしてお客さんもいい人が多かったので安心。大阪はシビアな人が多いイメージだったのでよかった。しばらくやれそう。

収益
20時30から22時50まで稼働
¥3,983 オンライン2 時間 15 分乗車5  時給1770円
走行 153km (稼働18km)

 399 total views,  1 views today