日本一周71日目(03)  26年ぶりの淡路島へ

日本一周
スポンサーリンク

5/03
天気:はれ
7時起床 伊賀の山里なので寒かった 室温10℃、外気温9度

さっちゃんやだんなさんたちの迎えを受けて、10時出発!

今日の目的地は淡路島だ
奈良に向かうR24では、「日本一周中44日目」と書かれたバイクを見つけたので、同じ日本一周の同志なので、追いついたときに話しかけてみた

その人はBMWの新型のアドベンチャータイプの750㏄に乗っているいがらしさん。最近は本当にアドベンチャータイプのバイクが流行ってると言っていた。実年齢が若い。好きなことをやったもん勝ち。しばらくいがらしさんと行動を共にする。昼食は、たまたま目に着いたたこ焼き店で食した。

いがらしさんは、これから奈良の大仏に行くというが、自分は大仏は修学旅行で行ったことあるし、一度大仏を見ようものなら、一度入ったらじっくり何時間も見ておかないと気が済まない性分なので、時間がない。たこ焼き屋で別れを告げて、淡路島をめざす

奈良市内は大混雑だったが、迂回して阪奈道路についた

峠を降りた大阪市内は中央大通りで横断。去年の秋に西成に泊まりながらUberEatsしてたので街に見覚えもあり、あの時を思い出される。

大阪までは混雑せず割とよかったが、兵庫県に入り、尼崎から神戸のR43は走りにくく、とくに須磨の渋滞にはうんざり。

垂水に着いた。自分にとってここはUberEats活動の発起の街だ。それは「歩き人ふみ」さんが当時垂水に住んでいて、2020年2月に大阪でUberEatsの仕事用の125㏄バイクを買って引き取った際に、垂水に寄り、UberEatsの話を聞かせてもらったのだ。彼は現在は札幌に住んでるので、6月に札幌で会うことになるだろう。

そこからいよいよ明石海峡大橋で淡路島に上陸する。

26年前、初めてのロングツーリングで来たのが淡路島なので、淡路は自分にとって思い入れのある島だ。このころはまだ明石大橋はなく、人も車も全て明石からたこフェリーで渡島していた。そのためフェリーの便数は当時は20分おきに出ていたと思う。

そして今回は初めての明石海峡大橋で淡路島に行く。だが、Googlemapを見ると事故で40分の大渋滞でのけぞる(実際は事故ではなくGWの自然渋滞だった)その前に何か食べて置こうと思ってたら、さん天という店があったので、39天丼の大盛りを。御飯もしっかり大盛りなので満足。

食後、もう渋滞も収まったかと思いきや、まだ大混雑。垂水ICからいよいよ大橋へ。30~50キロぐらいで走れるが、橋の上からの眺めをその分長く堪能できたので、逆に幸いかもしれない。

淡路島に上陸してすぐのサービスエリアに入る。スターバックスもあり、あの時の明石大橋ができる前と比べると、京阪神などから車などが大量に流れることになったので、ただの田舎の離島から、一気にレジャーアイランドに変わったと思う。

インターを降りて島に入り、岩屋のフェリーターミナルを発見。当時はたこフェリーで来たのだが、ターミナルビルは見事なまでに当時の昭和レトロのままで、モロに感動した。高速船に変わった現在でも原付を載せてくれるようだ。

寝床を探す。夜は10度ぐらいと意外と寒い。道の駅・東浦は落ち着かずパス。去年と同じく、山の上を登るうちに、誰もこない高速道路下のいい空き地発見。バイクや車の音も意外と気にならない。24時寝る

朝 スパゲティ
昼 たこやき8粒 天丼390大盛り100
夜 塩やきとりネギま2本半額99 メンマチキン半額115 東京拉麺116
宿  高速道路下 キャンプ
走行 249km

スポンサーリンク

みなさまへ

これまで忙しく大変な一か月でしたが、今月5月から旅ができるようになりました

ここに載せている日記は、いわば簡易版なので、写真や詳しい話、ディープな話は、また2作目の電子書籍にしますのでお楽しみください

前回のUberEats日本一周昨年の東北・関西・中部編はこちら kindleUnlimitedならタダ!

そして24年前の日本一周。今回の日本一周とどう違うのか?ぜひ読み比べてみてね

そして、今月から通信環境も変わったため、リアルタイムの写真はツイッターでお楽しみください。よろしくおねがいいたします

https://twitter.com/tabi1com

 709 total views,  1 views today