アッサム州グワハティは今日も雨だった

スポンサーリンク

これよりアッサム州。いよいよ未踏の世界・北東部諸州(セブンシスターズ)が待っている!

4月5日

ジャイガオン出発。東進。国道31C号は、割と走りやすい。そして片側2車線になる。

そして夕方、アッサム州到着。

しかしこのあたりに宿は見つからず、しかも雨が降り出してきた

西ベンガルからアッサムに入ってすぐにある大きなガソリンスタンドIndianOilの、敷地の奥にある建設中の建物で野宿。夜中に土砂降りが降ったが屋根があるので問題なくよく寝れた。ひさびさにネットのつながりがいい。

このところ、地域柄毎日のように雨が降っている。いまも降ったりやんだり。雨だととにかくテンション下がるし、荷物になる雨具も必要になってくる。こんなみじめな天気よりも、あの殺人的な暑さのほうがまだましに思える・・そんなことはないか。

(107)大地震の次はインドの超熱波!45℃は暑い暑い暑い暑い暑い暑い
 ちょうど2年前は、インドで熱波で2000人以上死亡!と言うニュースで日本は盛り上がってるようでして、気がつけば地震や熱波など、ニ...

しばらくは電気がついてたが、やがて真っ暗なので、もう疲れてたし、すぐ仰向けになって、そのまま20時か21時ぐらいには寝た。

朝 ビスケットなど
昼 ポークリブライス180
夜 チャイ5 スナック菓子
宿 IndianOilの、端にある建設中の建物で野宿。
走行 118㎞

4月6日

アッサムに入ってすぐにあるガソリンスタンド裏の空き建物での野宿は、5時半ごろ目覚める。インドでも東に位置するので、日没は早いが、朝はもう明るい。

寝なおし7時9分ごろ起床 24.8℃。曇ってて冷え込みがなくまあまあ寝れた。

昨夜真っ暗なので20~21時ぐらいには寝た気がする。
しかし夜中に土砂降りがつづき、水没して大変なことになるのでは?とおもったほど

このGSは西ベンガルとの州境でトラッカーの関所とあって、刈谷ハイウェイオアシスのようにファシリティがすごく、なんと床屋まである。

そして水浴び所がある。水浴びしながら洗濯をするのだ。ダーバ(ドライブイン)にあるのはたいていは濁った汚い水なのだが、ここではヨーロッパのような泉の水で、シィク教のおじさんが浴びてるのを見ると、まるで古代ギリシャの哲学者が水浴びしてるかのように、清らかで厳かに見えた。

そして出発。天気も良くなりホッとする。片側2車線などで、問題なくスムーズに走れる。そして暑くなる。

アッサムに来ると、よりアジア系の血が混じっている。南インドはタミル系、北インドはアーリア系の血が混じっているのを見ると、インドは面白い。

途中の小さな町で昼食。いかにも超ローカル食堂。

チキンカレーはしょっぱくて大味だったが、御飯を腹いっぱい食べれるのがいい。

食後は、サーターアンダーギーのような揚げドーナツ。バナナドーナツという感じでうまく、さらにもう一個食べた

このあたりでは、バングラデシュの商品も売られている

その後も国道をひた走り、夜、アッサム州都のグワハチ(ゴーハチ?)についた。読み方が不明だけど「グワーティ」のほうがいいらしい

なお、アッサムの正式な州都は大都市グワハチに隣接するDispurという町だが、実質的にはグワハチ都市圏内なのでグワハチとする。

泊まったホテルは、街中の川に近いホテル New Castle 402号室。600ルピー。4Fの内側の部屋なので外の騒音もいくらかましだ。

朝 チョコスナック5、ビスケット10
昼 チキンカレー40 バナナドーナツ5x 2個
夜 チョコクロワッサン15
宿 New Castle 402号室。600ルピー。
走行 305㎞

スポンサードリンク

4月7日

朝気温25度。今朝起きたらずっと雨だった。昨夜のうちに洗濯したのに、全く乾いてない。部屋でファンを回して干すことに。寒いけど。と思ったら停電。

ゴーハチはインド北東部の最大の都市とはいえ、特に見どころも特徴もなく先に進みたいが、連泊。梅雨寒のような天気で洗濯物乾いてないし、ブログ仕事も溜まってるし。もう日程が迫っているので、下手に休んでばかりよりもあちこち行きたい。が、体がついていけない。しんどい。

午後はひたすら溜まったPC作業。連泊決定で、気分がすーっと楽になった。先月ブッダガヤを出て以来、何かに追われるように毎日先に進んでたからだ。インドの運転なので、毎日が大変だった。

オーストラリアにもニューキャッスルという地名があったのを思い出し、ホテルの所有者になぜこのホテルはニューキャッスルという名前なのかを訪ねると、「お城のような大きなホテルを作りたい」という。

ホテルの屋上からみたグワーティ市街。特色のないただのインドの街。

ちょうどきのうから、1㎞離れた広場では大学による博覧会のようなイベントをやっていた。

なんとも13時よりカーニバル開始とあって、リオのカーニバルのような行進でもやるのかと思ってたら、何のことはない。イベント会場の催し物の全体がカーニバルという意味合いだったのだ

夕方、洗濯物がやっと乾いた。でももう一泊して正解だった。立ち止まったおかげで、気持ちも固めることできたし。

きょう無理してグワハチを出発してたら、もやもやが残ってた。その後、また雨が降ってきてやりきれない。印北東部があまりに雨ばかりだとツーリングに不向きで早めに切り上げようかとすら思う。

ローカルホテルはたいてい駅に近いこともあって、町のホテルに泊まると、大きかろうが小さかろうが、駅のある街だとどの町に行ってもいつも列車の汽笛が聞こえるのだ。

そういえばインド人が半ズボン姿が少ない理由は、夜は蚊が多いからかもしれない。長ズボンなら刺されにくい。

あ、でも南インドだとルンギーを着ているか。アッサムでもルンギー履いてるのいるし。アッサムではチャパティよりも御飯だが、御飯を主食にして食べるのも南印とおなじだし。

拾ってきたじゃがいもをゆでて、1時ごろ就寝。

朝 チョコビスケット10
昼  Pazzta マッシュルーム味24 コッペパン10 グリーン豆5
夜  Waiwaiチキンラーメン10 マンゴジュース600ml 37 グリーン豆5
宿  New Castle 402号室。600ルピー。
走行 3㎞

978 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です