UberEats 25日目 港区のセレブエリアに出かせぎ

スポンサーリンク

港区が職場。

田舎者だけど大都会を舞台に下剋上。

そこがUberEatsのおもしろいところです

25日目 5/13

川越とかじゃかせげなくなったので、東京都心への出かせぎに行くことを決意。

ただ、熊谷の田舎からだとさすがに遠いので、一泊ホテルに泊まることにした

自分の条件の中で、一番安かったので予約したのが、この洒落たホテル

なんと2880円。今月ゆえの激安値段。配達約2時間分。田舎の辺境から都心に行き来することを考えれば、労力的に泊ったほうが割に合う。

ここまで激安なのは、コロナで海外からのインバウンド客がバッタリ来なくなったからだろう

部屋は4畳ぐらいで、シャワーのみだが、一人なら必要にして十分。畳敷きなのがうれしい。

(2020年6月現在、近くの二輪駐輪場が閉鎖されたので、単車の駐輪が不便になった)

この日は昼食後に東京に向かい、15時のチェックインに合わせて部屋に入り、荷物を置き、しばし休憩したのち、16時過ぎに、港区のホットスポットである麻布十番へ向かう

世界的有名なスクランブル交差点は閑散。

麻布十番や周辺は、まさに外国人や富裕層向けなので、配達するならそれに見合った接客と、度胸(?)が必要。

爆鳴りなのでダブルなどすいすい配達。さいたまの収益を考えれば、ホテル泊っても充分元が取れる。

配達を終え、デイリーストアで弁当とシュークリームと酒を買いウバッグに入れて、ホテルに戻る。Tokyo Nightに祝杯。ホテルはとても静かで清潔で快適。インドの宿とは雲泥の差。また泊まりたい。

収益

16時から22時まで稼働

8004円  14配達 OL5h16 時給1520円

内訳:6712+ブースト1292

走行130km (稼働60㎞)

26日目 5/14

ホテルのチェックアウトが10時。他国と比べると速い。

チェックアウトに合わせ、荷物をフロントに預け、仕事へ出発

エレベーターで乗り合わせた工事のおじさんから

「ウーバーイーツ、首都高走ってたね」と言われる

首都高を自転車で走る配達員を動画で撮られたのがツイッターでバズったのだが、

案の定、テレビに取り上げられニュースになった

ただでさえ我々UberEatsは叩かれやすいのに、これ以上「伝説」を作らんといてや~(笑)

伝説をつくるのは、2時50分の人だけで充分や。

余談だが、インドの首都高では、逆走してるのいるから、こっちのほうがもっと危険

ピック極近1分・ブーストあり・シミ(ピーク料金)あり・都心ならではの激烈お得ダボー案件

港区でやりたかったものの、あっけなく五反田そして大田区まで飛ばされてしまった

ちゅうことで都心に戻る。しかもシミ発生。

オフライン移動で現在品川区。行くぜ突っ込むぜ、シミ!

125㏄バイクのパワーを生かしてR1をかっ飛ばし、念願の百円シミ突入。でもシミがちっちゃくなった

開発2年だけど、そこまでやたら自ら最高傑作自画自賛炸裂カレー店

さすがは天下のギロッポン、意識高い系だぜ~

この最高傑作至高カレーを、芝浦アイランドエアタワーに届けるのだ

内陸のサバンナ地帯から、島にやってきたゾ 芸能人がいそうなタワマン。海が近いので空気湿っとるわい。海沿いで配達なんてはじめてだ

タワマンの中でも最高級のタワマンだとプライドが超高いため、居住者のエレベーターを使うのはゼッタイにまかりならず、業者用の無機質なエレベーターを使わされる。上層階まで時間がかかる

インターホンを押し、いったいどんなセレブが出てくるんだろうと期待するも、

男性の声で「そこにおいといてください」といわれてしまう

収益

10時40から時まで稼働

16447円  22配達 OL8h39 時給1521円(クエ込み時給1901円)

内訳:11268+ブースト1889+クエスト3290

走行169km (稼働102㎞)

14日の都心と、8日さいたまの収益のちがい。

北の果ての川越とは別世界の収益。

天下の港区。この2日間でいきなり時給1700円台までいった。

前回の低迷期だった川越さいたまの2倍である。

ただ、田舎者丸出しの無駄なルーティングをしたりなので、迷わず進めれば時給2000円は行けるかも。

わがバイク便時代は六本木や赤坂などをルート配送してたのに、20何年以上のこともあってすっかり忘れてもうた。

今後はもういちど港区の地理を叩きこんでいきたい。

スポンサードリンク

もう一度出かせぎ

27日目 5/24

前回泊まったホテルがとても良かったので、同じホテルに泊まる

13時ごろ、荷物だけをフロントに預け、仕事をこなし、17時過ぎにチェックイン。そこでまた1時間ぐらい休憩して、夜の配達に向かった。

収益

13時から22時まで稼働 休憩100分ほど

11585円 16配達 OL6h15 時給1671円 (クエ込み時給1854円 オフライン移動もあるので時給換算はこれよりも下がる)

内訳:8218+ブースト2145+クエスト1140+チップ82

走行157km (稼働89㎞)

28日目 5/25

10時にチェックアウト。午前午後はみっちり働いた

港区や品川を中心に配達。

ぼちぼち疲れてきたので、ピーコック三田伊皿子店で3割引きのパンなどを買う。白銀高輪に近い高級住宅街と言えどスーパーなので割と安い。

三田台公園で昼食休憩。疲れが溜まってるようだ。縄文住居のような建物があるのが面白い。港区は金がある証拠。公衆便所のある公園も多く、さいたまだと公衆便所のある公園が少ないので冬場は難儀した。

17時からは、新宿区あたりが1.3倍ブーストになってるので、そのエリア内の市ヶ谷や麹町に来たものの・・・まったく鳴らない。

いくら収益単価が1.3倍になっても、依頼が来なけりゃ1.3倍だろうが0円。なんの意味もない。時間の無駄なだけ。

結局、いつもの麻布十番に戻った。時間のロスが痛い。

ここ最近、港区はブーストがつかないことが多い。そのかわりドーナツ化現象のように周辺の新宿や世田谷や墨田区などにブーストを高くしていて、そうやって配達員の需要供給のバランスを取ってるのだが、ブーストを放棄してでも港区に戻ったほうが、安定している。

収益

10時30から22時まで稼働

13160円 21配達 OL9h49 時給1340円 (オフライン移動もあるので時給換算はこれよりも下がる)

内訳:12129+ブースト1031

走行191km (稼働118㎞)

感想は「たったこれだけ?」

もちろんこれが川越やさいたまだったらナイスな収益だが、はるばる東京都心に出張し、朝から夜遅くまでみっちりクタクタになって働いたのに13000円しかないのはガックリ。

夕方ロスしたのと、いまや配達員多く、月曜は注文少ないからしょうがないのかも。

都内ならまだしも、地方の人だと、11時間稼働しても6000円にもならない人がいたから、ぜいたく言っちゃいかんな。

次はがんばりましょう。

465 total views, 2 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加