UberEats 25日目 港区のセレブエリアに出かせぎ

UberEats
スポンサーリンク

緊急非常事態下の川越・さいたま 世界が変わった。

港区が職場。

田舎者だけど大都会を舞台に下剋上。

そこがUberEatsのおもしろいところです

 

川越エリアスタート記念の大フィーバーが終わり、おかげで4月初めの4連勤の収益は47533円、時給だと1732円と稼がせてもらったものの、

それが終わった途端、川越は1.2倍のブーストがなくなり、クエストが選択制になり単価が激減。最低でも25回2190円、36回3900円と、ヘボくなった

25配達なんて、1日働いただけじゃ無理。ただ私はましなほうで、地域や人によっては「20回300円 25回530円」というのもあるらしい

このままだと、おそらく時給1200円行くかどうか。すべて自前での経費を考えると、この時給だと安すぎる。

なので燃え尽きた。

楽しく働くためには、元気や気力が必要。元気が戻らないと。

先日の月初週末クエストは40回で6400円と最高レベルだったから、ワーッとがむしゃらに40配達して正解だったな、と思う

まあそのうち需要が戻れば、きっと高ブースト高クエストが帰ってくると思うので、その時にまた調子にのりのりで大あばれすればいいや。

22日目 4/15 川越

何日ぶりかの仕事復帰だが、散々だった

朝からぼうっとした状態で、しかも気温がポカポカとあったかいせいで運転に身が入らず、
自転車とニアミスしそうになったり、マンホールでスリップしてこけそうになったり。

極めつけは単車につないだアクセサリソケットの配線がショートして溶けた。
このまま仕事しても悪い予感しかないので、たった2時間半で仕事を切り上げた。

先日、緊急事態宣言が出されてからは、川越はあちこちの店が閉まっていて、シャッター通りのように活気がない。世界が変わった。

活気がないと、知らずのうちにやる気が削がれてしまう

だけどついに「つりはいらねえぜ」な方が出現!元オラオラ風の中年の方。

前回もそうだったが、強面な人ほど払いっぷりがいい。感謝。

 

スマホ充電用のシガーソケットにUSBチャージャーをバッテリー直結でつけてるのだが、

そのケーブルから、焦げ臭いにおいと煙が経ってることに気づく

やばい!と思って外したところ、

USBチャージャーの先っぽの部分が外れた結果、+とーがショートして配線が溶けてしまったのだ

それはアルミ製だったため、いつも使ってるプラスチック製だったらこんなことにはならなかった。

銅線がむき出しになっていて、戦慄。バイク自体は問題ないのが救い

とりあえず受けてしまった配達をこなした後は、仕事を切り上げた

帰りに新しいシガーソケットを求めて、カー用品店とホムセンを3軒当たってみた結果、黄色い帽子の店で990円で買った。これをバッテリーに直付け。

収益

12時から14時半時まで稼働

2542円  5配達 OL2h31 時給1010円

走行86km

4月初めのボーナス日よりも終わり、収益低っ。

とはいえ、さぼりぐせがついてしまうと、稼げなくなるのがこの仕事。

ぼうっとしたり、シガソケ事件もあって、将来的にはたびいちドットコムとUberEatsと、さらにもう一つほかの仕事をやっておいたほうがいいかと、弱気になったりする。

 

23日目 5/8  世界はますます変わった 最悪の収益

その後、ちょうどコロナ蔓延期だったので、さらにUberEatsはお休みした。

コロナリスクを避けるためと、そもそもバイクトラブルもあったり、世間もギスギスしており、何一ついい予感がしなかったからだ。

ということで1か月が過ぎた。

そして、1か月ぶりに川越に来ると、

打って変わって

鳴らない。

鳴らない。

12時から14時までのお昼時なのに、たったの2件。889円。

時給444円という、ついに自己史上最悪の収益を達成。

まるひろデパートに入ったが、食品売り場しか営業しておらず、コロナのせいで町中戦時下のような状態に、心が志ぬほど滅入る。

はやく経済を回さないと、これじゃあ自殺者増えるよ・・・

なのですっかりイヤになって、このまま帰ろうかと思ったほど。

 

もう川越はあきらめて、とりあえずさいたまに行くことにする。

ルート16をターボでかっ飛ばせば(もちろん後や周囲におにゃんこがいないか確認しながら)割と早くルート17に着いた。

1か月ぶりのさいたまだが、勘が戻らず、相手の対応もアレで、うまくいかずイラっとした一日だった。

収益

12時から20時すぎまで稼働

5436円  10配達 OL7h55 時給687円

走行158km

ひどい一日だった。

もうゴミのような時給。最悪収益を記録した川越を脱し、夕方前からさいたまに来てからはなんとか依頼も来たけど、一日通じてひどかった。ブーストもピークもないないづくし。

8時間かけて10配達はひどすぎ。いつもなら15は配達している。

ただ、いろんな人のツイッターを見てると、金沢・福岡・仙台などはこれよりもっとひどい収益の人も見受けられるので、複雑だ。

埼玉県では本業としてやるとかなり難しい。

不安になった

スポンサーリンク

24日目 5/9

きのうほどではないが、収益とても悪い。

昼は川越。でもやはり稼げないので、先日と同じくまたさいたまへ。

夕方から、本格的に雨が降ってきた。

跨ぎクエストが20/25だったので、18時の時点であと5配達したかったが、20配達でクリアしたので、やめにする

しかも帰りは雨で濡れ濡れになったけど、

結果的にはきのうとちがって割と仕事を楽しむことができた。

初チップ

50えんのチップをもらいました。
ごずーえんって、子供のころ、近所のおつかいでもらったおだちんみたいでええね!!

 

収益

11時から18時まで稼働

6516円  10配達 OL6h22 時給1023円 (クエなし時給787円)

内訳:4746+ブースト220+チップ50+クエスト1500

走行137km

 

まとめ

もう川越はだめかも。

恐ろしいぐらいに鳴らないし、あれ以来川越エリアは全くブーストも来ないし。

悪い言い方をすれば、配達員側からすれば川越は失敗エリアなのかもしれない。

なぜなら昼食時ですら1時間に1件という錆びれっぷりはありえない。

時給500円ぐらいだと、やってらんないよ。

川越がエリアになった当初は「祭り」だったが、1か月後には西川越バイパスや富士見道路のマクドなど加盟店も増えてるし、コロナ後に期待したいところだが。

観光の街・川越は見所もあるのでお遊びでやるのならいいけど、稼ぐのならさいたま以南でやらないと。

システムが変わった

まず一つが置き配の写真撮影。

そしてもう一つがチップ制度。

ブーストやクエストも退化してきたので、UberEatsは代わりにチップに注力しているのかも。

超高級住宅街の港区だとチップがえらいもらえるらしい。

なのでたまには、億万長者の多い赤坂や麻布十番などへ、冗談でなく本気で出かせぎしようと考えるようになった。

ネオヒルズ族にたかるイッヌ!!

ただ港区まで行くだけで、遠すぎて疲れるんだけどなあ。

だけど貧困打破のため、行くっきゃない。

25日目 5/13 港区のセレブエリアに出かせぎ

川越とかじゃかせげなくなったので、東京都心への出かせぎに行くことを決意。

ただ、熊谷の田舎からだとさすがに遠いので、一泊ホテルに泊まることにした

自分の条件の中で、一番安かったので予約したのが、この洒落たホテル

なんと2880円。今月ゆえの激安値段。配達約2時間分。田舎の辺境から都心に行き来することを考えれば、労力的に泊ったほうが割に合う。

ここまで激安なのは、コロナで海外からのインバウンド客がバッタリ来なくなったからだろう

部屋は4畳ぐらいで、シャワーのみだが、一人なら必要にして十分。畳敷きなのがうれしい。

(2020年6月現在、近くの二輪駐輪場が閉鎖されたので、単車の駐輪が不便になった)

この日は昼食後に東京に向かい、15時のチェックインに合わせて部屋に入り、荷物を置き、しばし休憩したのち、16時過ぎに、港区のホットスポットである麻布十番へ向かう

世界的有名なスクランブル交差点は閑散。

麻布十番や周辺は、まさに外国人や富裕層向けなので、配達するならそれに見合った接客と、度胸(?)が必要。

爆鳴りなのでダブルなどすいすい配達。さいたまの収益を考えれば、ホテル泊っても充分元が取れる。

配達を終え、デイリーストアで弁当とシュークリームと酒を買いウバッグに入れて、ホテルに戻る。Tokyo Nightに祝杯。ホテルはとても静かで清潔で快適。インドの宿とは雲泥の差。また泊まりたい。

収益

16時から22時まで稼働

8004円  14配達 OL5h16 時給1520円

内訳:6712+ブースト1292

走行130km (稼働60㎞)

 

26日目 5/14

ホテルのチェックアウトが10時。他国と比べると速い。

チェックアウトに合わせ、荷物をフロントに預け、仕事へ出発

エレベーターで乗り合わせた工事のおじさんから

「ウーバーイーツ、首都高走ってたね」と言われる

首都高を自転車で走る配達員を動画で撮られたのがツイッターでバズったのだが、

案の定、テレビに取り上げられニュースになった

ただでさえ我々UberEatsは叩かれやすいのに、これ以上「伝説」を作らんといてや~(笑)

伝説をつくるのは、2時50分の人だけで充分や。

余談だが、インドの首都高では、逆走してるのいるから、こっちのほうがもっと危険

ピック極近1分・ブーストあり・シミ(ピーク料金)あり・都心ならではの激烈お得ダボー案件

港区でやりたかったものの、あっけなく五反田そして大田区まで飛ばされてしまった

ちゅうことで都心に戻る。しかもシミ発生。

オフライン移動で現在品川区。行くぜ突っ込むぜ、シミ!

125㏄バイクのパワーを生かしてR1をかっ飛ばし、念願の百円シミ突入。でもシミがちっちゃくなった

開発2年だけど、そこまでやたら自ら最高傑作自画自賛炸裂カレー店

さすがは天下のギロッポン、意識高い系だぜ~

この最高傑作至高カレーを、芝浦アイランドエアタワーに届けるのだ

内陸のサバンナ地帯から、島にやってきたゾ 芸能人がいそうなタワマン。海が近いので空気湿っとるわい。海沿いで配達なんてはじめてだ

タワマンの中でも最高級のタワマンだとプライドが超高いため、居住者のエレベーターを使うのはゼッタイにまかりならず、業者用の無機質なエレベーターを使わされる。上層階まで時間がかかる

インターホンを押し、いったいどんなセレブが出てくるんだろうと期待するも、

男性の声で「そこにおいといてください」といわれてしまう

 

収益

10時40から時まで稼働

16447円  22配達 OL8h39 時給1521円(クエ込み時給1901円)

内訳:11268+ブースト1889+クエスト3290

走行169km (稼働102㎞)

14日の都心と、8日さいたまの収益のちがい。

北の果ての川越とは別世界の収益。

天下の港区。この2日間でいきなり時給1700円台までいった。

前回の低迷期だった川越さいたまの2倍である。

ただ、田舎者丸出しの無駄なルーティングをしたりなので、迷わず進めれば時給2000円は行けるかも。

わがバイク便時代は六本木や赤坂などをルート配送してたのに、20何年以上のこともあってすっかり忘れてもうた。

今後はもういちど港区の地理を叩きこんでいきたい。

 

もう一度出かせぎ

27日目 5/24

前回泊まったホテルがとても良かったので、同じホテルに泊まる

13時ごろ、荷物だけをフロントに預け、仕事をこなし、17時過ぎにチェックイン。そこでまた1時間ぐらい休憩して、夜の配達に向かった。

 

収益

13時から22時まで稼働 休憩100分ほど

11585円 16配達 OL6h15 時給1671円 (クエ込み時給1854円 オフライン移動もあるので時給換算はこれよりも下がる)

内訳:8218+ブースト2145+クエスト1140+チップ82

走行157km (稼働89㎞)

28日目 5/25

10時にチェックアウト。午前午後はみっちり働いた

港区や品川を中心に配達。

ぼちぼち疲れてきたので、ピーコック三田伊皿子店で3割引きのパンなどを買う。白銀高輪に近い高級住宅街と言えどスーパーなので割と安い。

三田台公園で昼食休憩。疲れが溜まってるようだ。縄文住居のような建物があるのが面白い。港区は金がある証拠。公衆便所のある公園も多く、さいたまだと公衆便所のある公園が少ないので冬場は難儀した。

17時からは、新宿区あたりが1.3倍ブーストになってるので、そのエリア内の市ヶ谷や麹町に来たものの・・・まったく鳴らない。

いくら収益単価が1.3倍になっても、依頼が来なけりゃ1.3倍だろうが0円。なんの意味もない。時間の無駄なだけ。

結局、いつもの麻布十番に戻った。時間のロスが痛い。

ここ最近、港区はブーストがつかないことが多い。そのかわりドーナツ化現象のように周辺の新宿や世田谷や墨田区などにブーストを高くしていて、そうやって配達員の需要供給のバランスを取ってるのだが、ブーストを放棄してでも港区に戻ったほうが、安定している。

収益

10時30から22時まで稼働

13160円 21配達 OL9h49 時給1340円 (オフライン移動もあるので時給換算はこれよりも下がる)

内訳:12129+ブースト1031

走行191km (稼働118㎞)

感想は「たったこれだけ?」

もちろんこれが川越やさいたまだったらナイスな収益だが、はるばる東京都心に出張し、朝から夜遅くまでみっちりクタクタになって働いたのに13000円しかないのはガックリ。

夕方ロスしたのと、いまや配達員多く、月曜は注文少ないからしょうがないのかも。

都内ならまだしも、地方の人だと、11時間稼働しても6000円にもならない人がいたから、ぜいたく言っちゃいかんな。

次はがんばりましょう。

 1,987 total views,  3 views today