UberEats 42日目 新エリア・新潟の初日 大雨の配達で何をつかんだ?

スポンサーリンク

「あなたの血液型は何型?」

「新潟!」

旅と仕事が合体のUberEatsTour第4弾は、新潟です

新潟の出発前夜

いよいよ今宵25時ぐらいから新潟に出発だ。
もう4度目の遠征で、なれてきたので特別に準備することもないし。

新潟は天気悪いので今回はホテルに泊まろうと思ったが、
さっきホテル予約しようとしたら、きのうよりもえらい値上がりしちまったのでガックリ。結局今回もキャンプ。

だけどテントのほうが、いつでもどこでも泊まれるからずっと気楽だわい。
静岡同様海辺にキャンプしたいが、雨なら橋の下か。

25時(夜中1時)に出発しようとしたら、運が悪いことに雨が降り出してきた

41日目 7/9 新潟でサービス開始初日の配達(前編)どしゃぶりの中をすすむ

雨の様子を見ていたが、リミットが迫るので2時半ごろ出発。雨が止むどころか強くなるばかり。国道17号上武国道をひた走る

合羽で万全の装備をしているとはいえ、連日の雨と、出発早々のっけからの大雨に、いいようのない怒りがこみ上げてくる。あまりに頭に来るので、新潟行きをやめて、本気で引き返して帰ろうかと思った。

でも新潟行くと宣言しちゃったし、一生に一度だし、シークレットのインセンティブももらえるかもしれないので、とりあえず進む

以前は上武国道は50号で終点となって、新潟方面に行く場合は、前橋を通過しなければならなかったが、バイパスが前橋よりも北にのびて沼田方面まで直結している。

前橋を過ぎるころには少し元気が出てきたし、今更引き返すのも面倒なので、このまま新潟に進む。でも先はまだまだ遠い

前回の18号群馬=長野とちがって、17号の県境あたりは交通量がきわめて少なく、越後湯沢までは独走状態だった。

たびいちドットコムは地味にVlogも初めております。

先日の新潟までの走行動画(越後湯沢>国道17号>新潟)を7分間にまとめましたので、

今回載せる道中の写真はない代わりに、この動画を見ながら、走行中の臨場感と早朝のさわやかなシーンをお楽しみください

新潟県に入ってからは雨も小雨になり、そしてやみ始めてきた。

新潟の17号は単調だが、豪雪地帯のため路肩が広く取ってあり、バイクなら遅いトラックや車をすり抜け追い越すことができるのが救い。

新潟到着

新潟駅前で、二台の自転車を発見。

それは長野で出会ったB氏と自転車日本一周氏だった

そしてしばらくして、テレビ局がやってきた。長野に続いてまたもやB氏、取材される。

長野に比べると新潟は鳴りがいいのか、我々は駅前でクダを巻くことなく、各々は解散、少し寂しいね。

新潟初の一件は、万代店のマクドナルド。

配達先は同じ通りの美容院。初注文とあってか、受け取った女子店員のうれしそうな顔が印象的だった。

なお、Macデリバリーの仕事は時給850円。UberEatsとどっちが稼げるのだろう。

新潟に来る途中、雨に濡れたため、USB充電ケーブルがダメになってしまった。

しょうがないので、充電ケーブルを買う羽目になった

かといって駅前の淀橋とかだと1本1000円ぐらいして高い。

ならばいつもの百円ショップなら売ってるだろうと探すも、百均がちっとも見つからないのだ

長野に比べると、新潟はやたらパチンコ屋が多い。

その点長野市は記憶にないぐらい少なかったので、風紀はよかったと思う

パチ屋はすぐみつかるのに、百円ショップはないんかい!と非常に不満に思ってたら

「そうだ、Googlemapで調べてナビすればいいんだ」と、いまさらながらに気付いた、スマホを操り切れない昭和の男。

結局、2.2㎞先の中心部にあるヨーカドーの6Fのダイソーで無事Getzしたのだった

スポンサードリンク

新潟はまんがの町だった

その後もちっとも鳴らないので、観光に充てる

宇都宮は餃子の町。静岡は富士山と東海道の町。長野はオリンピックのあった町

それでは新潟は?というと、まんがの町だとおもう

新潟市営のマンガの家。

新潟は多くの著名な漫画家を輩出しているが、雨や、特に冬の雪が多いため、ひきこもることが多く、その分ほかの地域よりもイマジネーションが働く時間が多いからだと思う。東北やロシアに文豪が多いのは天候もある。

抜け作戦性じゃなかった、抜作先生

アーケード街のドカベンふざけまくる

水原勇気もこうなる

こういうくだらないことができて、はるばる雨の中行って良かったと思う

テレビを見に快活clubへ

夕方6時からのBSNで駅前でUberEatsを取材されたのが放送される。テレビを見るために快活新潟桜木店に行く。じつはB氏と日本一周氏も、ここのブース席に泊まったのだという

夕食代わりにソフトクリームを何杯もばか食いしながらテレビを見てたが、しっかり自分も1秒ほど映ってた。

そのブース席だが、フラットルームはいかにも寝る前提で作られてる。でも扉を閉めたりの物音が結構響くので、うるさいのが嫌いな自分はちょっと泊まる気にはなれない。テント泊のほうがよっぽど快適だと感じた。

大雨でも東屋などにテントを張れる。だけど真冬とかだったら、寒い夜を避難する意味でもアリかなと思った

ブース席には結局50分ほどいた。456円なり。

日本海の夕やけを見る

あまりしゃかりきに働く気にはならないし、せっかく新潟に来たのだから、野宿地探しを兼ねて日本海へ行く。

今夜は降水確率が低いので、浜辺で野宿に決定。

その後オンラインにするも、鳴らない。

夜の新潟駅前に戻ってうだうだしてると、B氏が戻ってきた。長野とちがって件数もできて、ほくほく顔のようだ。そしてその後、昼の配達で見かけた地元の新人さんたちも集まってきた。

長野のような地元の新人配達員との何気ない交流がいい。だけど長野にいた遠征組は今回見かけなかった。天気悪いし遠いからだろう。

収益

10時40から21時まで稼働

1300円 3配達 OL6h31 時給199円

走行421km (稼働60㎞)

ついにどん底の最低記録更新!時給100円台。

この日は420キロも走ったのに、ガソリン代だけで相殺されるほどの収益。

といっても、観光してたのであまり本腰を入れなかったのもある

その点B氏はしっかりやったので、6500円ぐらいだとか言っていた

といっても時給650円程度だが。

山の長野に続いて海の新潟でも、宿泊はたびいち流・ねるだけキャンプ!

新潟の寝床は、日本海。夕方に目星をつけておいた目立たぬ浜辺。新潟市街に近いながらも、海が広大にひろがり、道路からは人目につかない、おあつらえ向きのキャンプ地がたやすく見つかった。

UberEatsでキャンプする場合、キャンプ用品はとてもシンプルです。

昼間キャンプ道具を駅のコインロッカーに預けて、夜ゲリラ野宿をする都合、キャンプ用品はテントとマットのみ。夏なので寝袋不要。

テント立ててマット敷いたら、すぐ寝るだけ。

残業を終えた独身寮のように素っ気ないキャンプ・これがたびいち流「素泊まり」ならぬ素野宿・素キャンプ!

公園の公衆便所で小便をすませておく。そして洗面台を使って、上半身裸になって汗を流し、歯磨き。

その後浜辺についたら、さっさとテントを張って、昨夜はロクに寝てないので23時10分ごろ、すぐに就寝。

42日目 7/10 新潟2日目後編 大雨の配達で何をつかんだ?

9時起床。早朝に話声が聞こえたものの、ばっちり寝れた。寄居浜のあたりで迎える朝。

「♪海は荒海~ 向こうは佐渡よ~」

穏やかな海。静岡で見た太平洋駿河湾とちがって物淋しい色合いだ。日本海らしいといえばそれまでだが。昨夜の夕べも佐渡は見えなかったが、この朝も見えない。

因みにこれは夕方

朝日を見ようと思ったが、キリがかかっていたので、そのまま寝た

昨夜、テントを少し移動させるために、モノを入れたままテントを引きずってしまったので、テントの底生地に小さな穴が何個か開いてしまったことに気づく。ガックリ。

テントを片付けたと同時に、雨が降ってきた。9時55分出発。

定番のモーニングスペシャル

きのうテレビを見るために寄った快活club新潟桜木店に、モーニングを食べるため10時10分再来店。

新潟もバイキング方式に戻ってた。

それにしても昨夜の夕食がソフトクリーム、朝がトーストとポテトとソフトクリームじゃ、ひどすぎる食生活だわい。まるっきり栄養が無い。でも普段はわりと健康管理をした食事をしてるので、たまにはジャンクフードを腹いっぱいくうのもよかろう。

大雨の中、配達

快活のモーニングを終えると、より雨が強くなってきた

快活の入口にてオンラインにすると、全然鳴らなかったきのうとは打って変わって、あっというまにすぐに即ピコ スターバックス。

新潟バイパスは125㏄なのに制限速度70キロの都市高速(この動画で2:25あたりから)をかっ飛ばせるので、うまく使えばあっという間に速く着くこともできる

その後も爆鳴り。

新潟バスターミナル2FのMaterialcafeなど。

しかし大雨のため充電ができず、電池があっという間に足りなくなってきたので、もったいないけどオフライン。68%あったバッテリ残量が、1時間半弱で3%にまで落ち込んだ。

もう電池が無いので、拒否しても拒否しても、モグラたたきのように爆鳴りだった。

大雨の配達は、雨じたいはスリップなどを気を付ければなんとかできる。しかし問題はスマホで、充電しながら端末を晒しておくと、大雨だとすぐに濡れるため、充電ケーブルと本体の端子がショートしてダメになってしまう

ケーブルのみならず、端末本体まで不具合を起こしたら大問題だ。

これがジャイロキャノピーとか軽四だったら、この爆鳴りを一網打尽にできたのに。

この大雨フィーバーのおかげで1時間強で、きのうの一日分を稼いでしまった。

新潟では始めたばかりの人も多く、こんな大雨だと誰も出る人いないのではと思ってたが、雨の中でも自転車の配達員は2~3人見かけた。

お客さんはみんな若い女性だったのも地味にうれしい。ウーバーハーレム?

新潟の住宅街でインド・アフリカを見た

そして、我が旅心の琴線に触れたのがこの店

ごく普通の新潟市内の住宅街に見つけた、この見事なまでに粗末な掘っ立て小屋の店。

まさにアフリカやインドの茶屋そのものだ!

梵なんて書いてあって、きっとインドを知ってる人だなと思う

この中で10ルピーのチャイをしばきたいと思った。

新潟で一番安いGSを見っけ!

本当ならこの日も配達の合間に新潟市内を観光したり、もう一度マンガの家に寄りたかったけど、一向に雨が止まないので、あっさり帰ることにする

13時半、新潟を出発。新潟バイパスをとばし、黒埼ICに来ると雨が止んだ。ワープした気分。しかしその後また雨が降ってきた

レギュラーの値段、埼玉県では120円ぐらいだが、長岡で122円、新潟市で125円前後と、長野140円や群馬130円に比べるとそんなに高くない。新潟には石油基地があるからだろうか。

見附(みつけ)市にある8号沿いのシェルなどのスタンドは、117円。埼玉よりも安い!タンクをハングリーにしたので当然マンマンにした。

ウーバー漬けになってるので、見附と聞くと、すぐに赤坂見附を思い出してしまう。

新潟の17号は、11年前来た時よりも多少走りやすくなったような気がする。でも流れも遅く、単調でつまらないのは相変わらず。

青森ねぶた'09-3 鰺ヶ沢~秋田~鶴岡~新潟  帰りは野武士とだだちゃ豆
さあ、ねぶたが終わった! 青森から日本海側で新潟経由で埼玉まで帰ります。 変な旅人発見!「竹馬か、人力車か。」 あなたは...

しかしトンネルを出て群馬県に入ると、そこは雪国・・ならぬ、霧がもわっとでてきた。中部と関東では天気までも変わる。越後と上野と国分けされていたが、「気候の違い」で先人は国を分けていたのだろう

群馬の峠を下るうちに、タイ北部メーサイからチェンマイに戻った時を思い出す。

チェンマイから最北端の町に行く 国境ツーリングの20年
若き日のたびいちが初めてのタイで心から大衝撃を受けた「タイ北部・国境ツーリング」を、20年後に復活! 今回の旅の最大のテーマ...

山道が終わると、群馬の17号は割と走りやすくなった。愛知県の23号のような高架道になる。愛知も群馬も自動車工業県なので、そのあたりが似ている。

21:27分帰宅。途中休憩ありで新潟から家まで300㎞、8時間かかった。

収益

11時から12時35まで稼働

1643円 5配達 OL1h34 時給1048円

内訳:1580+チップ63

走行336km (稼働17㎞)

ブーストなし、シミなし、雨クエなし。

どんなにお昼の爆鳴り数珠でも、新潟では時給1048円。東京都心の半分ぐらい。

静岡や長野、新潟の地方の現実と過酷さを知った。しかもスマホを大雨に晒し続けていたので、後日スマホの調子が少しおかしくなっていった(何日かして元に戻った)

1,831 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加