UberEats 42日目 新潟2日目後編 大雨の配達で何をつかんだ?

スポンサーリンク

山の長野に続いて海の新潟でも、宿泊はたびいち流・ねるだけキャンプ!

新潟の寝床は、日本海。夕方に目星をつけておいた目立たぬ浜辺。新潟市街に近いながらも、海が広大にひろがり、道路からは人目につかない、おあつらえ向きのキャンプ地がたやすく見つかった。

UberEatsでキャンプする場合、キャンプ用品はとてもシンプルです。

昼間キャンプ道具を駅のコインロッカーに預けて、夜ゲリラ野宿をする都合、キャンプ用品はテントとマットのみ。夏なので寝袋不要。

テント立ててマット敷いたら、すぐ寝るだけ。

残業を終えた独身寮のように素っ気ないキャンプ・これがたびいち流「素泊まり」ならぬ素野宿・素キャンプ!

公園の公衆便所で小便をすませておく。そして洗面台を使って、上半身裸になって汗を流し、歯磨き。

その後浜辺についたら、さっさとテントを張って、昨夜はロクに寝てないので23時10分ごろ、すぐに就寝。

42日目 7/10

9時起床。早朝に話声が聞こえたものの、ばっちり寝れた。寄居浜のあたりで迎える朝。

「♪海は荒海~ 向こうは佐渡よ~」

穏やかな海。静岡で見た太平洋駿河湾とちがって物淋しい色合いだ。日本海らしいといえばそれまでだが。昨夜の夕べも佐渡は見えなかったが、この朝も見えない。

因みにこれは夕方

朝日を見ようと思ったが、キリがかかっていたので、そのまま寝た

昨夜、テントを少し移動させるために、モノを入れたままテントを引きずってしまったので、テントの底生地に小さな穴が何個か開いてしまったことに気づく。ガックリ。

テントを片付けたと同時に、雨が降ってきた。9時55分出発。

定番のモーニングスペシャル

きのうテレビを見るために寄った快活club新潟桜木店に、モーニングを食べるため10時10分再来店。

新潟もバイキング方式に戻ってた。

それにしても昨夜の夕食がソフトクリーム、朝がトーストとポテトとソフトクリームじゃ、ひどすぎる食生活だわい。まるっきり栄養が無い。でも普段はわりと健康管理をした食事をしてるので、たまにはジャンクフードを腹いっぱいくうのもよかろう。

大雨の中、配達

快活のモーニングを終えると、より雨が強くなってきた

快活の入口にてオンラインにすると、全然鳴らなかったきのうとは打って変わって、あっというまにすぐに即ピコ スターバックス。

新潟バイパスは125㏄なのに制限速度70キロの都市高速(この動画で2:25あたりから)をかっ飛ばせるので、うまく使えばあっという間に速く着くこともできる

その後も爆鳴り。

新潟バスターミナル2FのMaterialcafeなど。

しかし大雨のため充電ができず、電池があっという間に足りなくなってきたので、もったいないけどオフライン。68%あったバッテリ残量が、1時間半弱で3%にまで落ち込んだ。

もう電池が無いので、拒否しても拒否しても、モグラたたきのように爆鳴りだった。

大雨の配達は、雨じたいはスリップなどを気を付ければなんとかできる。しかし問題はスマホで、充電しながら端末を晒しておくと、大雨だとすぐに濡れるため、充電ケーブルと本体の端子がショートしてダメになってしまう

ケーブルのみならず、端末本体まで不具合を起こしたら大問題だ。

これがジャイロキャノピーとか軽四だったら、この爆鳴りを一網打尽にできたのに。

この大雨フィーバーのおかげで1時間強で、きのうの一日分を稼いでしまった。

新潟では始めたばかりの人も多く、こんな大雨だと誰も出る人いないのではと思ってたが、雨の中でも自転車の配達員は2~3人見かけた。

お客さんはみんな若い女性だったのも地味にうれしい。ウーバーハーレム?

新潟の住宅街でインド・アフリカを見た

そして、我が旅心の琴線に触れたのがこの店

ごく普通の新潟市内の住宅街に見つけた、この見事なまでに粗末な掘っ立て小屋の店。

まさにアフリカやインドの茶屋そのものだ!

梵なんて書いてあって、きっとインドを知ってる人だなと思う

この中で10ルピーのチャイをしばきたいと思った。

スポンサードリンク

新潟で一番安いGSを見っけ!

本当ならこの日も配達の合間に新潟市内を観光したり、もう一度マンガの家に寄りたかったけど、一向に雨が止まないので、あっさり帰ることにする

13時半、新潟を出発。新潟バイパスをとばし、黒埼ICに来ると雨が止んだ。ワープした気分。しかしその後また雨が降ってきた

レギュラーの値段、埼玉県では120円ぐらいだが、長岡で122円、新潟市で125円前後と、長野140円や群馬130円に比べるとそんなに高くない。新潟には石油基地があるからだろうか。

見附(みつけ)市にある8号沿いのシェルなどのスタンドは、117円。埼玉よりも安い!タンクをハングリーにしたので当然マンマンにした。

ウーバー漬けになってるので、見附と聞くと、すぐに赤坂見附を思い出してしまう。

新潟の17号は、11年前来た時よりも多少走りやすくなったような気がする。でも流れも遅く、単調でつまらないのは相変わらず。

青森ねぶた'09-3 鰺ヶ沢~秋田~鶴岡~新潟  帰りは野武士とだだちゃ豆
さあ、ねぶたが終わった! 青森から日本海側で新潟経由で埼玉まで帰ります。 変な旅人発見!「竹馬か、人力車か。」 あなたは...

しかしトンネルを出て群馬県に入ると、そこは雪国・・ならぬ、霧がもわっとでてきた。中部と関東では天気までも変わる。越後と上野と国分けされていたが、「気候の違い」で先人は国を分けていたのだろう

群馬の峠を下るうちに、タイ北部メーサイからチェンマイに戻った時を思い出す。

チェンマイから最北端の町に行く 国境ツーリングの20年
若き日のたびいちが初めてのタイで心から大衝撃を受けた「タイ北部・国境ツーリング」を、20年後に復活! 今回の旅の最大のテーマ...

山道が終わると、群馬の17号は割と走りやすくなった。愛知県の23号のような高架道になる。愛知も群馬も自動車工業県なので、そのあたりが似ている。

21:27分帰宅。途中休憩ありで新潟から家まで300㎞、8時間かかった。

収益

11時から12時35まで稼働

1643円 5配達 OL1h34 時給1048円

内訳:1580+チップ63

走行336km (稼働17㎞)

ブーストなし、シミなし、雨クエなし。

どんなにお昼の爆鳴り数珠でも、新潟では時給1048円。東京都心の半分ぐらい。

静岡や長野、新潟の地方の現実と過酷さを知った。しかもスマホを大雨に晒し続けていたので、後日スマホの調子が少しおかしくなっていった。

430 total views, 5 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加