ミャンマー国境・タチレク情報 2 ホテルと食事について

スポンサーリンク

タイとは似てるけどちがう。そしてタイとはちがうけど、どこか似ている。そんないつ来ても不思議すぎるミャンマー側の町・タチレクのリポートです

3月30日の続きより

宿泊情報 ホテルはリバーサイド

タチレクに来るのは5年ぶりになる。当時、国境橋近くのロータリーから突き当たって、

東西を走る大きな道路(国道)を東へしばらく進んだ左側にある、一番安そうな宿・ミャーミィンモー(Mya Myin Mo)ゲストハウスに泊まった。(18年現在10ドル=310Bより)

なので今回もそこに泊まろうと、トラックを改造したような大きいソンテウでMMMを目指すものの、MMMは国道沿いに面してうるさかったし、一番安い部屋は臭いがしたのを思い出し

「でも、もっといい宿があるんじゃないか?」

と気になったので、気が変わり、すぐ下りる。運賃は5BでOKだった

東西の道路から、国境の川方面に南へ歩き、国境方面に戻ったところにホテルを発見。

その名もザ・リバーサイドホテル

高級そうな門構えなのに、一番安い部屋は400Bと思った以上にリーズナブルで、清潔。MMMの最安部屋にはないホットシャワーとテレビ・WiFi付き

しかも川が見える。目の前の向かいの建物はタイ・メーサイである!

昨夜もタイ側のリバーサイドリゾートで部屋から隣国ミャンマーを見たが、今夜はミャンマー側のリバーサイドホテル。

そう、リバーサイドホテルと言えば、農業用水ならぬ陽水である

ネットをしてみると、どこの国の回線を使ってるのか気になったので、以下のページからIPアドレスを調べてみると

https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

http://www.iputilities.net/

IPアドレスはミャンマーではなくタイ・チェンライとなっていた

MMMもリバーサイドも、ミャンマーのとなりの某大国人が泊っていた。爆買いで有名になった国だが、マナーが良くなく、正直うんざりしてしまった。

彼らが何気なくやってることが、「迷惑をかけないように生き、空気を読む」日本人からすると、迷惑に感じたのも正直、事実。

実際2009年に行ったアフリカでも彼らの我が物顔な一面を見て来たし。日本やタイだと規律や法律があるのけど、非法治国家のミャンマーやアフリカだと、非法治国家同士のかれらは我が物顔になるようだ。

タチレクでは、ホテルが高くても安くてもそういう人間とかち合う確率が高いので、気になる方はその点をカクゴしてほしい。

タチレクでレンタルサイクル

なお、陽水ホテルにチェックインした後は、古巣のミャーミィンモー(Mya Myin Mo)ゲストハウスに行ったのだが、ここではレンタルサイクルがある。 宿泊者は50Bだが、宿泊者以外は100Bと高い

宿自体は変わってないけど、スタッフもだいぶ変わっていた

乗りにくい自転車だけど、それでも徒歩よりは行動範囲がうんと広くなり、色々行けるのがいい。

タチレクの食事

まずは20年前に食べたのは

1998年のレポートより

旺盛飯店という名につられて店に入りやきめし(25バーツ)を頼む。米を見ると、タイ米ではなく、ちょうちょみたいな形の変な米だった。歯ごたえはタイ米と同じだが、生まれて初めて見た米だ。

旺盛飯店を探したが、見当たらなかった。似たような中華料理店を見かけたが、開店休業のような状態だった。

この日の夜に食べたのはタイと同じスタイルの屋台で、チャーシューライス 40 さらにスープが付く。

目の前には豚皮揚げスナック10Bがあったので、それを買って、スープの中に入れたら、ピチプチはじける音がして、豚皮がやわらかくなり美味だった。

広場では、串焼き屋台などが並ぶ。タイ側・メーサイに比べると、屋台の種類が乏しい。

看板はタイとミャンマーのバイリンガル。何の料理かは不明だが、60B、50Bでタイと同じぐらいの値段

から揚げ屋台で、豚か鳥の皮らしきから揚げを買った。うまい。

国道沿いには、北海道という日本レストランを発見

タイの日本料理店(日本人向けではなくタイ人向け)で、タチレク支店といったところ。そのためミャンマーの奥地なのに魚介類も扱っている。値段もタイと同じだと思われる

30日の食事

朝 から揚げ・カオニャオ残り チョコパン10 ポークスナック20
昼 コーラアイス10 チョコスナック10
夕 カオニャオ5 やきとん5×2
夜 豚か鳥の皮揚げ 10 チャーシューライス40 豚皮揚げ10

619 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です