月328円の神プランの低速回線でUberEatsで働く事は可能か?

スポンサーリンク

フードデリバリーの人は必見!

UberEatsの配達仕事で必要なのが、スマホ回線。

日本最安ともいえるロケットモバイルの神プランは、税込み328円という最安でありながら、200kbpsという低速通信のみで、仕事ができるのか?というのがテーマです

結論を言うと、Yes,We Can!

「神プランの低速回線でUberEatsで働く事は可能か?」

のっけから答えを言うと、

はい、できます。

実際、1年以上UberEatsの仕事で使って、今に至るわけです。かといってハンデが設けられることは全然なく、最高で一日3万円近く稼いだこともあります。

そのかわり、音声通話が必須になります

仕事するようになると、もし何かあった場合、電話での音声通話はもちろん、一部の顧客だとシステム的にメッセージが入れられない場合は、代わりにSMSを送ったりすることもあります(と行っても自分の場合はこの1年SMSは使えず、かわりに電話ですましたけど)

顧客との連絡は、ダミー電番を使うため、音声回線が必須で、以前紹介した「神プラン」と「SMARTALKの050番号」の最安タッグでは、システム上仕事不可能です。

神プランを使ってみた結果 最安・月298円の安定性と050IP電話は?
必見!ネット使い放題が驚きの298円! その名がロケットモバイルの神プラン。加入から使い勝手の実録と、さらに安くする方法を載...

音声通話用の2台持ちのほうが安い

なので、私の場合は、これまでは2台持ちでした

①スマホと神プラン(データ専用)でUberEats業務

しかしそれだけでは仕事できないので

②ガラケーとauぷりぺいどで、音声通話

と、2台持ちでした

なお、UberEatsの仕事をするために再びぷりぺを急きょ復活させたのですが、今年5月にauぷりペイドは正真正銘に利用ができなくなるので、次はどの音声プランをするか、考えてました

神プラン&音声通話はどうする

一台にまとめたい場合は

「データ専用の神プラン」ではなく「データと音声付きの神プラン」にする。

しかしその場合、毎月の使用料は328円から、1,043円と一気に3倍以上に割高になります

すでに050のIP電番もあるのに、毎月715円も余計に払うのはもったいない!正直払いたくない!

しかもデータ専用SIMから音声付データSIMの変更はできず、最初から新規契約しないといけない(その場合、元のデータ専用は解約する)ので、新規契約料が3400円ぐらいかかるから、より割高感を感じます

【新発売!】
あの新型カラーも出たよ!

スマホの二刀流

そこで!

彗星の如く突然の出会いだったのが、楽天モバイル。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI を契約し使ってみた結果
常識を覆すキャンペーンとプラン。携帯会社にうるさいたびいちも、衝動的に契約。 先日、友人がRakuten UN-LIMIT ...

ほかのMVNOなどとちがって、これは男気過ぎる!それはデータ使わず音声通話だけなら基本使用料No!3倍も割高な音声付に加入しなおす必要ない!

巨象のような楽天経済圏が運営してるせいか、ほかのキャリアにありがちなケチ臭さが感じられないのです

てことで、5月からはこれまで通りの二刀流。

一台はいままでどおり①神プランのデータ通信ネット用に、

もう一台の②新しい楽天スマホは、ぷりペイドと同じように使うことにしました。(音声通話とSMSのみ使用。モバイルデータ通信は使わなければいい。なお、私の場合は一年無料なので一台持ちでもいいのだけど、ややこしくなるのでここでは触れない)

そうすれば「音声通話付きの神プラン」よりも格段に安くなる。

欠点はスマホを2台持ち歩かないとならない。デュアルSIM端末対応なら1台でもいいが、

一個もちのほうがラクなので、かなりマニアックな裏技なので、多くの人はそこまでする必要は無いけど、通話しながらスマホが見れるというのは仕事上ポイント高いですぞ

スポンサードリンク

神プランで1年間使って見た

それでは本題として、実際に神プランを使って見た感想はというと

1日でどのくらいデータを消費するのか

4月11の日曜日に、11時間近く稼働した時は

UberEats345MB Googlemap70MBと、415MBも消費しました

たかが200kbpsの低速回線でも、一日ずっと使うとこれだけ消費するんですよ。

だいたい1時間当たり40MBは消費すると思います

だから一般のキャリアの従量制を利用してる配達員は、かなりのお金がかかってると思います

通常の業務処理

WiFiや高速回線に比べれば、わずかに時間がかかると思われるが、メールやLINEなどと同じ容量の軽いテキストベースなので、全く問題なし。

地図アプリ UberEatsのmapと、Googlemap

UberEatsのmapは、シンプルで軽いので、特に問題なし。

しかしGoogleマップは、時々、出るまでに時間がかかる。コールドスタートだと20秒以上かかるときがある。

とはいえ、実際仕事してるときは、意外とその差はあまり気にならない。

それは、私の場合だったら知ってて慣れてる場所、たとえば「麻布十番から白金台5丁目」とか、「ラグビーロード経由で肥塚へ」は、まずはどの道を行けばいいのか、地図見なくてもわかるわけです。走行してる間に表示されるからです。そして信号待ちしてるときに目的の場所をチェックすればいい

逆に「千歳烏山から阿佐ヶ谷まで」のような、自分にとって全然知らない場所の場合は、出る間に頭の中を整理して、一息入れたり、またはより多く稼ぐための戦略を考えたりする。意外と頭の中はやることがいっぱいあるのだ。

これから配達する人や、
そしてウバッグがボロボロになったら、
ここからゲットできますよ↓

オンライン時の顔認証 

これは低速回線でも全く問題なし。

まちがうとアカウント停止にかかわる大問題なので、さすがにこれはちゃんとしてくれてると思う

欠点なのが

置き配の写真撮影

10回やって2回成功した打率なので、いちいち撮り直しては時間が無駄。

とはいえ、ほかの配達員の話だと、やはり失敗するらしいので、

写真は一切無視して「置いておきました。ありがとうございました」とテキストだけ打つことにしている。

もし家やアパートが間違ってる可能性があってわからない場合は、メッセージや電話したり、呼び鈴押して本人か確認すればいいし、どうしても具体的に知らせる必要がある場合は「〇〇の入り口にある〇〇のとなりの〇〇の上に置いておきました」と具体的に書けばいいので、特に困ったことはない。

まとめ 急ぐな!あわてるな!神プランは哲学だ!

たびいちが使っている、神プランの低速回線と、型遅れのアンドロイドスマホという2重苦。

ほかの人よりも全体的に時間がかかる。

ただ、古い低スペックのスマホだと、動作全体が緩慢になることがあるので、そんなときは高スペックの新しいスマホを買い替えるといいと思う。それでも緩慢なことやバグがあるが、それはUberEatsのシステム上のトラブルなのでしょうがない。あきらめたまえ。

そのうえに低速回線だと、スムーズに表示できずイライラすることが多いが、

しかし、配達員にとって大事なのが

「あわてるな」ということ。

逆に考えてほしい。

もし、スパスパサクサク出たら、人間というのは、それに合わせてついつい考える間もなくせかせか行動してしまうので、心にゆとりがなくなって、それが事故の一因になるのではないか。

しかし2重苦だと、のろまで時間がかかる分だけ、その間に頭を整理したり、せかされる自分の心に、自然と一息入れて落ち着かせることができるので、逆にそれはそれでいいのではないか。つまりは「そんなにあわてるな」という暗示だと思ってる。

なので、お金が無い人でも、ムリしてUberEatsの回線代に毎月のお金をたくさんつぎ込む必要はありません!

神プランでも安心して使うことができます

最後に「招待コード CQSHEAVJKO 」使ってね

仕事にも問題なく利用できる、そんな神プランのロケモバに

https://rokemoba.com/

新規契約するなら、私からの招待コード:CQSHEAVJKO を登録時に忘れずに入力してください。

割引など、それなりにいいことあります。

257 total views, 4 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加