日本一周5日目 茨城から帰宅 お試し旅のまとめ

スポンサーリンク

9月14日

天気:くもり

8:45 起床。カラスがうるさくて目が覚める。

それは今朝は周囲に全く人がいないからだろうか。4泊したこの桃源郷も今日でおさらばだ。ツクツクボーシと、まだセミが鳴いている。

今日は帰るだけの一日なので、キャンプ地で思いっきりのんびりしてから退出。自炊道具も持ってきたのだが、忙しくて使う暇もなかったので、今回はせめてカップ焼きそばを作りたい

ところが、その後大変なことになったのである。このブログでは伏せるが、結局、令和時代らしく、あることをしたのだった。

そしてキャンプ地に別れを告げ、13:00出発。Googlemapのナビを頼りに、行きの時とだいたい同じ道のりで17:00に帰宅したのだった。

朝 白大福


宿
走行 121km

茨城旅のまとめと感想

日本一周の小手試しに、4泊の茨城の小旅行をやってみたが、

やって本当によかった!

次の旅が楽しみだ!

旅の装備で、何が必要で不必要なのかもわかった。実際に茨城でキャンプしながらUberEatsで働いてみることもできて、これまでのツーリングとはまったく違ったタイプの旅になり、ただ旅するだけだったアフリカやインドなど世界の旅と違って、働くツーリングは面白くなりそうだ。

ただ、キャンプして、撤収して、荷物預けて、仕事して、動画も撮り、ブログ執筆もするマルチタレントのような生活になると、思った以上に忙しすぎて、あっという間に時間が過ぎてしまう

スポンサードリンク

ユーチューバーは向いてない現実

朝から夜まで充実してることはいいことだが、休む間が無くて、どこか疲れが抜けきれない。
動画までも撮るとなると、旅の記録としてシンプルに撮るにはいいが、とてもユーチューバーにはなれないと思った。

動画ファイルが何ギガもあるので、処理するだけで時間がかかるし、撮るだけでなく、凝ったシナリオや演出、隅々までの動画編集もしないといけないので。それをすべて自分一人だけでこなすとなると、限界だ。

ゲリラキャンプなんて、今回のキャンプ地の場合だとかなりグレーだし、配達時の動画も結構手間がかかるし、他者のプライバシーの問題もある。

そしてキャンプ生活しながら仕事となると、緊張と忙しさのあまり面白いことをやったり言ったりする余裕すらない事に気づく。我ながらしゃべりもすごくヘタクソだし。

そういうのを考慮するなると、視聴者に何を伝えたいのかもわからず、思ってたよりもつまらないものになってしまう気がする。

実際にこうして動画を作った見たものの、大量に低評価が付くわりに、再生回数がぜんぜんのびないので、やりきれない。

このブログだと割と見てくれる人が多いものの、この動画となると、全然少ないのである

まあそれはしょうがない。センスと素質の問題だし。

手間がかかる動画よりも、これまで通り「トラベルブロガー」として自分にとって十八番で手慣れた旅の紀行文に比率を入れることにする。ユーチューバーの道は断念する。

だからといって、YouTubeの公表をやめると、負けた気分になるので、記録として淡々としたものをアップしていきたい。

旅してるからといって、今回のような義務感のように無理して旅記録動画を作りつづけよりも、激烈にテンションが上がったときに、面白いもの撮りたくなったら、その勢いで単発的な数十秒程度のショートムービーを撮ったほうが、逆にバズる可能性もあって、そっちのほうが面白いかもしれない。

犬の餌皿のように汚い鍋で、麻婆豆腐作るとか。

ディープな話や、旅の写真は「電子書籍」で

ブログでは伏せたり載せられないぐらいの「ディープな話」や、載せきれない「旅の写真」などを含めた「完全版」は、電子書籍でリリースする予定ですので、ぜひお楽しみください。

9月から11月までの旅記事を収録した第一巻は、12月以降の予定です。

なお、23年前に行った初代日本一周はすでに販売中ですので、こちらも併せてお楽しみください

746 total views, 1 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加