日本一周19日目 UberEats盛岡1日

スポンサーリンク

10月2日

天気:晴れ時々曇り
6:30起床。昨夜寝たのが6:30なので、12時間も寝たことになる
イギリスでは、18時半になるとテレビでは幼児は寝る合図の放送が流れるらしい

雨ニモ負ケズ、風ニモ耐エテクレタ 我ガテント。

ホテルに非難しなくても一夜を過ごせたが、やはりホテルに泊まったほうが逆に効率がいい気がした。ともあれしっかり休養できたし、天気も晴れてきたので気分がいい。自由に動ける。

ところが週末なので、死んだような場内だったきのうとは打って変わって、キャンパーが急に増えてきた。うるささもさることながら、たき火の煙が来るのがいやだ。

週末のキャンプ場なんかグルキャン(団体)が騒がしくて、ひとりぼっちな身としてはそんな場所はいやなので、そのぶんUberEatsがんばる。

そのまえにイオンモール盛岡南へ。PCとポータブル電源が充電できるのがありがたい。サイバーキャンプライフの救世主だ。

オイル交換をしたい。しかしバイク店とかでやると高い。オイル交換だけなら、エンジンガードを脱着することなくドレンボルト一個で済むので、高い工賃とられるぐらいなら自分でやらないとバカバカしい。

廃油の処理をどうしようかと悩んだが、閃いたのがホームセンターでオイルと、オイルパックリ(オイル処理箱)を買って、GSで給油した際に、ボトルとパックリを捨てさせてもらえばいい。なんていいアイデアだ!

昼の仕事の後、ホームセンターSundayにてVストローム250オイル交換のためのオイル797を2本、パックリ277、レジ袋3枚(中3、大5×2)で合計2072円なり。

そしてドラゴンフライコンロの灯油も少なくなったので、セルフスタンドで灯油給油。650mlで58円と、安く感じる。

キャンプ場に戻ると、思った通りテントだらけ。わいの居場所はないわい!
そそくさと立ち去り、夜の仕事へ。

盛岡は車のスピードがおそい。宮城県だと速いペースの車も遅い車もあったが、岩手に来ると総じて走りがおとなしく、制限速度ぐらいで走っている。しかし市内のほとんどが追い越し可能で、路肩も広くて走りにくくないので、追い越せるのがいい。

県道13号の産業道路のような広い道路に白バイがいた。黄色赤信号突入対策だろう。

長らくコロナゼロを誇っていた岩手県は、感染者数がとても少ないので、夜の繁華街は、ネオンも明るく、客引きも多く、人々も沢山歩いていて(マスクはしてるが)つまりコロナ前と変わらない活気で驚いたほどだった。10月になったのもあるけど、死んだような関東では考えられないぐらいの活気だ。

仕事を終えて、21時、快活club盛岡大通店。シャワーの後に夕食代わりのソフトクリームをしこたまくって40分

週末のキャンプ場は騒がしいので居たくないので、あえて遅くキャンプ場に戻ったが、やはり話声が煩く思う。
テントに戻り、22時半にすぐに寝るが、その頃にはさすがに静かになった。

朝 かっぷめん 赤中華
昼 なし
夜 ソフトクリーム ココア
宿 矢巾町営キャンプ場

スポンサードリンク

UberEats209日目 10/2

11時過ぎにONするが、全然鳴らない。
その後はまずまずの鳴りになったが仙台よりは密度が小さい。そして仙台ではなかったスリコがついに来た・・
昼の収益は、まあこんなものかな。熊谷と同じぐらいか。


17時20分からの夜の部は、割といい感じだ。仙台だったら12000円はいくが、盛岡では1万円超えなかったけど、地方としては意外と悪くない稼ぎだ。

収益

11時から20時40まで稼働

¥9,341 オンライン6 時間 31 分 乗車15 時給1433円

内訳:+チップ245

走行 126km (稼働71km)29+42

昼の部¥3,785 乗車7 3h8 29km

304 total views, 10 views today

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加